« 春の「汎美展」、国立新美術館(六本木)へ。 | トップページ | 今日の「たいとう区報」は桜名所、不忍池競馬もあり!? »

2018年3月20日 (火)

中国民話劇「梁祝(リャンチュウ)」、悲願の"再演"が叶う!

日本で初めて公演した戯曲“梁祝”の作者、古野浩昭氏から、渡辺明次先生(梁祝会会長)を通じ、初公演から9年後の今日、"再演"の会場が取れたとの知らせ。
※写真上は初公演のDVDカバー、下はクリックすると公演の一幕が動画で (2009.10)

2009108cd_2公演予定:2018年9月17日(敬老日)、地球市民かながわ"あ~すプラザ"

これは、吉報と言えるでしょう。

しかし初回から長い歳月を経ているので、若干名のキャストを(オーディションで)募集するとのこと。
渡辺先生は早速これを『梁祝みんなのブログ』に告知されたので、同内容を以下に転載します。

Dvd_2中国民話劇「梁祝」公演:オーディション募集要項
日時:2018年5月5日15:00~17:00
会場:”あ~すプラザ” ワークショップルーム
対象:高校生~30代までの男女。
舞台経験のない人でも、やる気ある人、歓迎します。

主催団体:「鎌倉演劇人の会」

2018_4参加希望者は、当日午後2時半から先着順に会場入り口で受け付けます。
個人またはグループで台本の特定の場を読んでもらいます。
住所、氏名、年齢、連絡先を記載の上、ネットで参加申し込みできます。当日オーディションの台本を送信します。
お申込み、問合せは:代表世話人 古野 furunohiroaki@gmail.com まで。

単行本、小説「梁山伯と祝英台」(趙清閣著、渡辺明次訳、日本僑報社刊)をはじめとした"梁祝三部作"は、渡辺明次氏にお問合せを。akitsugu@wg7.so-net.ne.jp

Allstaff2009私も裏方での協力ですが頼まれています。(笑)
古野氏より「前回舞台装置に使った塚さんの書(掛け軸、梁山伯の墓碑)の保存j状態などを、もう一度、見てもらおうと思っています。よろしく」

おー、忙しくなりそうだ。(^_^)v

|

« 春の「汎美展」、国立新美術館(六本木)へ。 | トップページ | 今日の「たいとう区報」は桜名所、不忍池競馬もあり!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/66518488

この記事へのトラックバック一覧です: 中国民話劇「梁祝(リャンチュウ)」、悲願の"再演"が叶う!:

« 春の「汎美展」、国立新美術館(六本木)へ。 | トップページ | 今日の「たいとう区報」は桜名所、不忍池競馬もあり!? »