« 古野邸(大船)にて、梁祝(リャンチュウ)中国遠征「祝賀会」 | トップページ | 胃カメラの結果? »

2018年5月29日 (火)

「亡き奥様と二人展」の案内状が届いて…

今朝一番で届いた「中西直子・中西祥司 二人展」開催、という案内状にビックリ!
中西祥司さんは私の友人画家として何度も紹介している汎美術協会事務局長。

Photo_2一年前の汎美展のあと奥様の訃報を聞きましたが、実はその日は別の友人の奥様が亡くなり、葬儀の後に美術館へ駆けつけたのでした。

偶然なる奥様たちの死に面食らいましたが、その日のブログでは、中西さんの奥様の事はぼかして書きました。

奥様も美大出で絵を描かれていたという。
同時に茶道を生きがいの一つとして約40年裏千家の道場に通っていたそうです。

そんな奥様の事を私は何も聞いていませんでした。

案内状の"左側の絵"は遺作の一つ、心痛むのでなく夫婦の愛と絆を感じました。

京橋のギャラリー久保田(6月11日~16日)。再来週ではないですか!
彼の次回の展覧会予定は7月だが、その前に二人展を開催とは…、一体何が?

Photo_3案内状のメッセージに「案内はがきの私の作品は天井高が足りず、残念ながら展示できません」
という断り書きがあったので小品展示になるでしょうが、
あの作品を観たときの写真が私のストックに残っていたので掲載しました
←(2年前の六本木・国立新美術館にて)。

楽しみであると同時に、複雑な気持ちも。そんな心の内も感じ取って参ります。(^_^)v

|

« 古野邸(大船)にて、梁祝(リャンチュウ)中国遠征「祝賀会」 | トップページ | 胃カメラの結果? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/66772581

この記事へのトラックバック一覧です: 「亡き奥様と二人展」の案内状が届いて…:

« 古野邸(大船)にて、梁祝(リャンチュウ)中国遠征「祝賀会」 | トップページ | 胃カメラの結果? »