« 書道展の準備-その3 | トップページ | 日本語作文コンクール、1等賞および上位優秀賞を発表! »

2018年9月29日 (土)

2018汎美秋季展は、多摩美・名誉教授による講演会。

友人画家の中西さんの新作を楽しみに、今回も上野・東京都美術館へ(2018汎美秋季展:9/28~10/5)。

Photo今回の私のもう一つの目的は、作品観賞と同時に開催された特別企画で、多摩美・絵画科名誉教授の堀浩哉氏による講演会「絵画・美術・芸術」。
(この美術館の講堂にて午後3時半~)、事務局長の中西さんが司会です。(写真右端)

Photo_2堀浩哉先生の講演は、汎美会の成り立ちを近代美術史を混じえながら語られ、その後、ご本人の作品や活動をスライドを開いて説明、大変ためになりました。

その後、中西さんの新作を。(下の写真)
右は、「地球からの知らせ」216×145㎝)・異常気象というべき高温や大型台風、大型ハリケーンが世界の不安感を高めている…以下略

Photo_3左は、「不確かな明日へ」(216×145㎝)・日本の民主主義が危機に瀕している。弱者が切り捨てられて、生活格差や教育格差が拡大している…
以下略

現代の環境問題や社会不安をテーマにさらなる展開を拡げ、重みも増しているようです。

Photo_4会場を一周しましたが、今回は目を留める力作が多々あり全体的に展覧会としての充実感を得ることも出来ました。(^_^)v

|

« 書道展の準備-その3 | トップページ | 日本語作文コンクール、1等賞および上位優秀賞を発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/67223277

この記事へのトラックバック一覧です: 2018汎美秋季展は、多摩美・名誉教授による講演会。:

« 書道展の準備-その3 | トップページ | 日本語作文コンクール、1等賞および上位優秀賞を発表! »