« 「梁祝(リャンチュウ)会」の絵美さん、北海道で被災者となる! | トップページ | 本家・中国「梁祝(リャンチュウ)」の舞台は、世界最大規模のARシアター! »

2018年9月11日 (火)

「シルバーパス」なるものをGet!

70歳になった時、年長者たちが持っているので調べてみました。

東京都シルバーパスとは「東京都の福祉乗車証」で、目的は70歳以上の都民の社会参加を支援。年金生活の老人に交通費の負担を軽減し、大いに外に出てもらおうという東京都の施策。

Photo_5主に東京都の地下鉄、都電、バス(京王・小田急その他もOK)などが使い放題(乗り放題)。
毎年9月に更新で年間20,510円、ただし都民税・区民税が非課税の老人は年間わずか1000円というから驚き。

私は今月に入って初めて申し込んだのですが無駄なことをしてしまった。
そのパスは今月中しか使えず、新規(2019年版)に更新しなきゃならない。

そもそも、都営の交通機関を年間どのくらい使うか、得か損か、計算して迷っていました。
というのは、私の場合、利用交通機関の殆んどが東京メトロとJRである。
とはいえ年間無料は魅力だし…

結局、午前中に指定の駅(大江戸線御徒町駅)に行ってきました。
そこには、たくさんの老人が並んでいて大変、20分ほど待ったけど無事購入。

70歳以上になればみんな持てるのだから総人口が毎年増えるわけだ。
東京都の負担はスゴイものでしょうね。

まあ、せっかく「シルバーパス」なるものを取得したのだからなるべく使いましょう。
Getしたら、なぜかちょっぴり嬉しくなりました。(笑)

|

« 「梁祝(リャンチュウ)会」の絵美さん、北海道で被災者となる! | トップページ | 本家・中国「梁祝(リャンチュウ)」の舞台は、世界最大規模のARシアター! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/67158813

この記事へのトラックバック一覧です: 「シルバーパス」なるものをGet!:

« 「梁祝(リャンチュウ)会」の絵美さん、北海道で被災者となる! | トップページ | 本家・中国「梁祝(リャンチュウ)」の舞台は、世界最大規模のARシアター! »