« 世界的中国女優、范冰冰(ファン・ビンビン)失踪ニュース! | トップページ | 書道展の準備-その2 »

2018年9月24日 (月)

中秋の名月と十五夜の月。

写真は、自宅の窓から雲の切れ目を待ち続け、なんとか「中秋の名月」をゲット!
デジカメなので鮮明さは皆無だが、これもまた風情でよいものでしょう。(笑)

月見れば 影なく雲に つつまれて 今宵ならずば 闇に見えまし」西行『山家集』より
東京で見えた今宵の月はこんな心情でした。

Photoしかし、これは満月ではない?!
国立天文台(NAOJ)によると、「今年は9月24日が中秋の名月、翌日の9月25日が満月」
このように、中秋の名月と満月の日付がずれることは、しばしば起こります。

だと。
歴史を調べてみると、これも興味深い。
日本で初めての月見の宴は九月十三夜。記録に残る日本で初めての月見の宴は919年、古今和歌集の編纂を命じた醍醐天皇の時代に催された。
だがなぜか中秋の名月ではなく、九月十三夜の月見。
九月十三夜の月を愛でる慣習は中国にも朝鮮にもない日本独自のものだとか。
ただし十三夜の月を選んだ理由は定かではない。

理由はともかく、秋の夜に輝くお月様が遠い昔の雅な夢を魅せてくれました。(^_^)v

|

« 世界的中国女優、范冰冰(ファン・ビンビン)失踪ニュース! | トップページ | 書道展の準備-その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/67207028

この記事へのトラックバック一覧です: 中秋の名月と十五夜の月。:

« 世界的中国女優、范冰冰(ファン・ビンビン)失踪ニュース! | トップページ | 書道展の準備-その2 »