« パリからの速報、中西さんの個展がスタート。 | トップページ | 我が地元、都電(荒川線)三ノ輪橋駅の商店街。 »

2018年10月28日 (日)

「古希を祝う会」で出会ったこと。

恒例となった高校時代の同期会の会場は、ここ上野・精養軒。今回が10回目。
3年前に記念写真と動画を撮り、解散した時に交わした言葉は、「次回に会う時は70歳(古希)ですよ」。

Photoそれが今日ですが、あまり変わっていませんね、参加者も50名弱だし。

先生も2名出席、82歳と88歳。
米寿を迎えたほうの先生は、過去に私の書道展(銀座「鳩居堂画廊」で毎年開催)を良く見に来てくださり、その後もお付き合いが続きました。

その先生が3年前までは趣味のテニスを語り、元気をアピールしていたのですが…

023年後の今日の挨拶では、一気に悪くなり検査入院、額には転倒傷を負っている。
好きなテニスもゴルフも当分お預けと医者に言われたという。まあ90歳を目前によく言いますけどね。(笑)

確かに先生は、それまで薬も医者とも全く関わっていないというのが信じられなかったのですが、検査したら色々出てきたようで。やっぱり超人ではない普通の人だとホッとしたわけです。

なんか、話が古希を超えて傘寿やら卒寿などと高齢そのものを考えてしまいました。長寿時代と言っても、結局、医者に監視され、薬で長生きしているだけ?

02_2私も70歳になってから、グッと疲れやすくなった気がします。60歳の時とは全然違う。
増して80歳、90歳となられた皆さん、色々な我慢に耐えているのでしょう。何も言わないけどきっとそうでしょう。

さて「中庭で記念写真を撮ってお開きです、この後の2次会はありません。」と言われたのに、女性も含め殆んどが帰らない。
我ら約20名は上野の山を下り、ライオンビヤホールで飲み直しとなりました。

まだまだ元気な証拠、すっかり落ち着いて飲むわ食うわの古希祝いでした。(^_^)v

|

« パリからの速報、中西さんの個展がスタート。 | トップページ | 我が地元、都電(荒川線)三ノ輪橋駅の商店街。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/67326698

この記事へのトラックバック一覧です: 「古希を祝う会」で出会ったこと。:

« パリからの速報、中西さんの個展がスタート。 | トップページ | 我が地元、都電(荒川線)三ノ輪橋駅の商店街。 »