« 来年(2019年)の干支「己亥(つちのと・い)」を書くーその3 | トップページ | ネットは素早い!第14回「日本語作文コンクール」授賞式の動画報道。 »

2018年12月11日 (火)

明日(12日)は第14回「日本語作文コンクール」授賞式。

明日は北京の日本大使館にて、第14回「中国人の日本語作文コンクール」の表彰式と日本語スピーチ大会が催されます。
日本僑報社(日中交流研究所)のスタッフは、昨日から中国入りしました。

14今回のテーマ(コンクールの課題の一つ)は、中国の若者が見つけた「日本の新しい魅力」。受賞作品集の題名にもなっています。
※写真は作品集と明日配られる4頁チラシ→
最優秀賞・日本大使賞は、復旦大学の黄安琪(こう・あんき)さんに決定!作品は「車椅子で、東京オリンピックに行く!」詳しくはこちらを

Photo←黄さんは、来年早々に副賞の「日本1週間招待」で訪日されます。
こちらは、昨年の授賞式とスピーチ大会。

これらのサイトをみると、すごい内容で驚きます。
いずれも多くのメディアに取り上げられるでしょう。

毎年思うのは、中国の若者が日本の良さを知り日本に行きたいと思う一方、多くの日本人はまだまだ中国への理解が乏しく残念な限り。

このコンクールには毎年私も審査員を依頼されているおかげで「中国若者の生の声」を知ることが出来、日本人としてどうあるべきかを問い続けるようになりました。

※受賞作品集は「中国若者たちの生の声」シリーズとして、第1回からの書籍が刊行されています。
因みに、HPは全て私が担当、明日はスタッフの皆さん、頑張ってください!(^.^)/~~~

|

« 来年(2019年)の干支「己亥(つちのと・い)」を書くーその3 | トップページ | ネットは素早い!第14回「日本語作文コンクール」授賞式の動画報道。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日(12日)は第14回「日本語作文コンクール」授賞式。:

« 来年(2019年)の干支「己亥(つちのと・い)」を書くーその3 | トップページ | ネットは素早い!第14回「日本語作文コンクール」授賞式の動画報道。 »