« 我ら「梁祝(リャンチュウ)会」の絵美さん、防災士としてシンガポールでも! | トップページ | 満田さんの小品展が来月12日から »

2019年1月26日 (土)

「第23回・日仏現代国際美術展」、六本木国立新美術館へ

友人画家の満田博久さんの新作。
昨年もこの時期に開催されて行ってきましたが、今日は風が冷たい!

301同じ友人画家の中西祥司さん(私の隣側)と夕方5時に会場で待ち合わせ。
先に着いたので満田さんの作品を探し始めると、すぐに、作品の前でお客様と歓談中
のご本人にすぐに出会えました。(写真は満田さんの作品の前で)→

いつものパステル調の色味が異なって感じたので聴いてみると、その事にはさほど意識せず、地元吉祥寺駅周辺の昔と今、昼と夜をミックスしたという。なるほど、夢のある世界でした。

「絵は詩のごとく」という言葉があるけど、彼の絵はそれが優しく伝わってくる。
03_2
さあ、中西さんも見え、これまたいつもの居酒屋コースです。
そこでは、中西さんのパリ個展を中心としたお土産話で始終しましたが
お二人は描くことに素直で偉ぶらないからこそ、毎度新作を観るのが楽しみなのです。(^_^)v

01

|

« 我ら「梁祝(リャンチュウ)会」の絵美さん、防災士としてシンガポールでも! | トップページ | 満田さんの小品展が来月12日から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「第23回・日仏現代国際美術展」、六本木国立新美術館へ:

« 我ら「梁祝(リャンチュウ)会」の絵美さん、防災士としてシンガポールでも! | トップページ | 満田さんの小品展が来月12日から »