« 「勘亭流書道の会」、作品展が開催中。 | トップページ | 今日はバレンタインデー »

2019年2月11日 (月)

来月10日は「駱駝祥子(らくだのシアンザ)第3回・朗読発表会」。

Photo昨年の今日、【戯曲】駱駝祥子「第2回・朗読発表会」~訳注者大山潔先生をお迎えして~
を見に行きましたが、来月の3月10日には第3弾をやるそうで、その案内が古野氏から届きました。

←写真は、ちょうど一年前の今日の発表会

古野浩昭氏率いる鎌倉演劇人の会(下の写真)の数名は、戯曲・梁祝(リャンチュウ)の役者も兼ねているので、我ら「梁祝会」としても応援がてら観劇しているのです。

Photoそもそも、老舎の名作「駱駝祥子」は長い話なので何幕にも分かれますが、
案内状によると、大山潔先生(明治大学非常勤講師)のミニ講義で始まり、
Photo_2鎌倉演劇人の会、明治大学学生、翻訳者グループ、放送大学学生が順に入れ替わり「駱駝祥子」を朗読。

プログラム的には第2回と同様ですが、今年は目玉があるそうで、
昭和29年(1954年)にラジオ東京(現TBSラジオ)が森繁久彌、杉村春子、東野英治郎を起用して大人気を博した連続放送劇の最終回(第37回)で使用した台本を手に、
鎌倉演劇人の会が"演読"されるとのこと。

東京・茗荷谷の放送大学(旧東京教育大学跡地)で開催される老舎の名作、「駱駝祥子」朗読会、大山潔先生にもお会いできるし楽しみです。(^_^)v

|

« 「勘亭流書道の会」、作品展が開催中。 | トップページ | 今日はバレンタインデー »

ニュース」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来月10日は「駱駝祥子(らくだのシアンザ)第3回・朗読発表会」。:

« 「勘亭流書道の会」、作品展が開催中。 | トップページ | 今日はバレンタインデー »