« 令和元年5月2日から、友人画家・満田さんの個展。 | トップページ | 平成最後の日に、我が「平成」を書く  »

2019年4月25日 (木)

この10連休中に、曜変天目(ようへんてんもく)を拝めそう!

Photo_41 国宝、曜変天目(ようへんてんもく)茶碗とは、12~13世紀に中国でつくられた天目茶碗のうち
偶然にも宇宙に浮かぶ星のような輝きが現れる茶碗ができた。というもの。
※右の写真は、徳川家康が愛したという曜変天目茶碗 (藤田美術館所蔵)→

世界に3椀しかないといわれる、大変な国宝です。
その一つ(大徳寺 龍光院の椀)が、5月19日までMIHO MUSEUMで公開中。

Photo_42というこのパンフレットを手にした時、ぜひ一度拝みたいと思いました。
下の肖像画は、江月宋玩(大徳寺住持・安土桃山時代から江戸時代前期の臨済宗の僧)狩野探幽筆?

  しかし、残念ながら美術館の場所が遠すぎる。
なんと、住所は滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷…、私にはとてもムリ(笑)

と思っていたら、朗報が!!
「国宝に指定された三碗全てが、今年の春、滋賀、東京、奈良で同時期に展示されます」だと!
①MIHO MUSEUM 3月21日~5月19日
②静嘉堂文庫美術館 4月13日~6月2日
③奈良国立博物館 4月13日~6月9日

Photo_43この3か所のうち、②の「静嘉堂文庫美術館」は世田谷ではないですか!
東急田園都市線・大井町線の二子玉川駅下車、バスまたはタクシー
これで決まりですね、2019年 4月13日~6月2日

滋賀県とか奈良とかへ行くとなったら、旅行をしない私にとっては一大事件。
まさにビッグニュースをGetでした~(^_^)v

 

|

« 令和元年5月2日から、友人画家・満田さんの個展。 | トップページ | 平成最後の日に、我が「平成」を書く  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 令和元年5月2日から、友人画家・満田さんの個展。 | トップページ | 平成最後の日に、我が「平成」を書く  »