« お中元はやっぱり定番がいい! | トップページ | 梁祝(リャンチュウ)会の3名、『滔天(トウテン)会文化講演会』へ。 »

2019年7月 6日 (土)

3年連続入選…第71回毎日書道展が始まる

2shot_20190707121201 友人で仮名書道を学ぶ須藤惺香さん。
何年も前から私は展覧会を見に行くなどで、彼女を応援しているわけですが、三年前に毎日書道展に初出品し、初入選。
今年も3年連続で入選したようでチケットを送ってくれました。写真は、昨年の毎日書道展での2ショット

この毎日書道展は日本有数のマンモス書道展で、東京展を中心とし、年内全国10か所で順に開催。
東京展である国立新美術館(六本木)では会期を4つに分け、前期Ⅰ、前期Ⅱ、後期Ⅰ、後期Ⅱ。
71 さらに東京都美術館(上野)でも展示されますが、ここでは一般公募の入選作品と役員の一部が展示されるようです。
それ以上の作家と役員(受賞者も)は国立新美術館なので、会期が4つに分かれるほど数が多いということでしょう。

入選回数が10回以上で「会友(無鑑査会員)」になれるそうですが、そこまででも最低10年はかかりますね(笑)

←送っていただいたチケットは、すべての会場に入れるよう半券付となってます。

それにしても、さすがマンモス書道展、大変な規模ですねぇ。

私が過去に審査会員(評議員)を務めていた「産経国際書会」も同様、「読売書法会」もしかり、で驚くは、各々新聞社にとって、何と!重要な"ドル箱"となっていると言う。

それはそれとして、日本の書道人口は(25歳以上で)300万人近いらしいが、皆さん熱心に学ばれている姿は素晴らしい。
同時に、本腰入れて書に向かう彼女の新作を観るのも楽しみです。(^_^)v

|

« お中元はやっぱり定番がいい! | トップページ | 梁祝(リャンチュウ)会の3名、『滔天(トウテン)会文化講演会』へ。 »

ニュース」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

書道・お習字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お中元はやっぱり定番がいい! | トップページ | 梁祝(リャンチュウ)会の3名、『滔天(トウテン)会文化講演会』へ。 »