« 書道展の準備―その3 | トップページ | 老舎の世界的名作『駱駝祥子(らくだのシアンザ)』の朗読会へ。 »

2019年8月28日 (水)

北九州豪雨中に、偶然にも絵美(防災士)さんの記事。

九州北部の大雨で避難指示が出るなど豪雨、猛暑、台風…、“平成”から“令和”の時代に変わっても日本の異常気象は依然続いている。(産経ニュースより)
20190829
明日は我が身か?他人事ではない。防災知識を得る必要が迫られています。

今日は出社日ではないのですが、会社の"暑気払い"に呼んでくださったので、夕方、池袋の会場(居酒屋へ。

その途中の車内で、我が「梁祝(リャンチュウ)会」の正谷絵美さんからメールが!
「本日の夕刊フジ14面に、先日インタビューされた記事が出ました。水害のことです」
との旨。早速、池袋駅に着くと売店で夕刊フジを購入。

『住まいの処方銭』というコーナーで「災害に学ぶ①」とありました。→
①ということは、シリーズなのかと返信メールで聞くと、「何回かに分けて掲載」するそうだと。
それは楽しみ、というか役立つ情報なのでファイルしておきましょう。Photo_20190829201601

でも、顔写真があればもっと良かったのに…と思い、載せました。(笑)
正谷さんの今までの活躍ぶりですが、右サイトのカテゴリー「大震災・防災」からも拾って読めますのでどうぞ。

「梁祝会」の皆さん、なんとも素敵な方ばかりです。(^_^)v

|

« 書道展の準備―その3 | トップページ | 老舎の世界的名作『駱駝祥子(らくだのシアンザ)』の朗読会へ。 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

大震災・防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 書道展の準備―その3 | トップページ | 老舎の世界的名作『駱駝祥子(らくだのシアンザ)』の朗読会へ。 »