« 3年前の今日の「漢語角」を思い出して。 | トップページ | 我ら「梁祝会」と本場中国との架け橋、周女史が訪日。 »

2019年10月17日 (木)

「席上揮毫(せきじょうきごう)」とは、大勢の前で「書」を書くこと。

今月の頭に、来月9日から始まる「練馬書道展」の作品を表装に出しました。
その時のブログ記事の終わりに書いた"悩み"で、二日目に予定されている「席上揮毫」に、私は不参加を決めました。

04_20191018080901 ところが本日、理事長さんから電話があり「参加しないのか?」と。

そんな電話があるような気がしてはいましたが…(笑)
←(写真は昨年の「席上揮毫」風景)

実はその日は私の中学時代の同期会と重なっている旨を伝えましたが、つい「12時までにそちらを出なければならないのです」と付け足してしまった結果、私の意に副うようにしてくれるとなった。

実は正直なところ、私の本音は"やりたい"のでしょう。だから悩んだわけで、かえってスッキリしました。理事長さんお心遣いありがとうございます。

さあ、それより「席上揮毫」をやるとなれば、気持ちの入れ替えです。
何を書くか?サイズはどうするか?などなど…やはり緊張するものです。(^_^)v

|

« 3年前の今日の「漢語角」を思い出して。 | トップページ | 我ら「梁祝会」と本場中国との架け橋、周女史が訪日。 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

書道・お習字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3年前の今日の「漢語角」を思い出して。 | トップページ | 我ら「梁祝会」と本場中国との架け橋、周女史が訪日。 »