« 来年(2020年)の干支、『庚子』を書く-その2。 | トップページ | 時季外れの?お墓参り。 »

2019年11月30日 (土)

打ち上げパーティの写真が届いた

11月9日から始まった「練馬書道展」の最終日(11/14)の写真が事務局から届いた。

02s 午後3時から搬出、と同時に全員集合写真を撮り解散です。その後、例年通り「反省会(総会)」が開かれます。
今年は石神井公園駅前の中華料理屋にて、会長の挨拶で始まり、練馬区書道連盟事務局から会計報告、展覧会状況とイベント報告。さらに、令和2年度の「第38回練馬書道展」の予定と準備の作業分担などちゃんとやります。

Photo_20191201192001そして打ち上げパーティですが、今年は11月に伊東牧龍名誉会長が練馬区から「文化功労」で区民表彰を授与されたのです。
大変おめでたいことで、参加者全員でお祝いの乾杯。

伊東名誉会長は長年会長を務められた方で、私の書の直接の師ではありませんが、展覧会の度に作品に対する良き指導をしてくださいました。大変勉強家でもあります。

S_20191201192401

宴たけなわの頃、二日目のイベントの一つ「席上揮毫」で書かれた、私を含む4名の作品がこの場で披露され、希望者に差し上げるという初めての催し。

私個人としては、自分の作品を欲しいと言ってくださる方がいるのだろうか?
と正直不安でしたが、他の方々と同様、希望者多数によりじゃんけんで決めるということになり、ホッとしました、ちょっぴり嬉しいものです。(笑)

02s_20191201192001 来年は38回展となるわけですが、このところ初出品の若い書家が増え、人数的にも盛り上がりがはっきり見えます。

近年はマンモス書道展の応募が激減しているそうですが、それに対し、この小さな書道展は新しい何かに向かって動き出したようです。

毎度書きますが、実行委員の方々には本当に感謝しております。(^_^)v

|

« 来年(2020年)の干支、『庚子』を書く-その2。 | トップページ | 時季外れの?お墓参り。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 来年(2020年)の干支、『庚子』を書く-その2。 | トップページ | 時季外れの?お墓参り。 »