« 来年(2020年)の干支「庚子」を書く-その3。 | トップページ | 湘南名物「タコせんべい」。 »

2019年12月 5日 (木)

席上揮毫(せきじょうきごう)のお誘い

練馬区書道連盟の会長さんから電話とメールが何度も入っていたのに気付かなかった。

Photo_20191207183101 何だろうとメールを読むと、中国・北京市の海淀区(かいでんく)が練馬区と友好区になっているそうで、一行が再来週に訪日されるという。
練馬区としておもてなしのイベントを行い、その一環で席上揮毫をなさって頂くかもしれません。とのこと。
詳しい資料が送られるまでわかりませんが、取り急ぎ私の都合を聞かれたわけです。

ところで席上揮毫とは、皆んなの前で書を披露すること。大きさは自由です。
上の写真は、先月行われた席上揮毫に参加した時の写真

私も一理事として、「練馬書道展」は昨年から練馬区が主催に加わってくれたおかげで、このような催しに参加する機会が持てるのは喜ばしいことと思います。

先日も少し書きましたが、日本の書道界から見れば小さな会ですが、大手には出来にくい新しい書道活動に向かって動き出す気配を感じました。

※北京市海淀区との交流、詳しくはこちら:練馬区公式ホームページへ

|

« 来年(2020年)の干支「庚子」を書く-その3。 | トップページ | 湘南名物「タコせんべい」。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 来年(2020年)の干支「庚子」を書く-その3。 | トップページ | 湘南名物「タコせんべい」。 »