« ランニングSNSの「ジョグノート」が、今年の3月末で終了。だと! | トップページ | 「VISAデビットカード」が届いた »

2020年2月16日 (日)

梁祝(リャンチュウ)戯曲のヒロイン青井聡子さんが、毎日新聞に!

20200215 「梁祝(リャンチュウ)愛情故事」とは、中国・4大愛情伝説の一つ。

日本で初めて公演された戯曲「梁祝」のヒロイン、青井聡子さんは、しふぉんケーキ専門店の店主でもあるのです。

シフォンケーキのレシピ本を出版、ケーキ作り教室、さらに地元鎌倉では商工会議所から起業家としてセミナーを頼まれるなど忙しい日々。

そんな青井さんから、
昨日(2月15日)の毎日新聞朝刊に掲載されました。「鎌倉しふぉん店主 青井聡子」として大きく取り上げて頂きました。

取り上げられたテーマがいいですね→「多才多彩 この人に聞く」。
写真がまた大きくて素晴らしい!(笑)ご自身が書かれたブログはこちら

Aoiito03 実は、日本の「梁祝会」と本場中国との交流を毎年続けることができたのも、彼女のおかげが大きいのです。
「梁祝会」の活動も毎度楽しく続いているし、きっと渡辺明次(梁祝会会長)先生もお喜びのことでしょう。(^_^)v

※写真は、2017年9月に「人民網(人民日報ネット版)」に取り上げられた記事より、
「日本版民話劇「梁祝」、浙江省寧波市で公演」。
クレジットは、中国の伝統衣装を着て「梁祝の恋」を演じた青井聡子さんと伊藤健康さん。

|

« ランニングSNSの「ジョグノート」が、今年の3月末で終了。だと! | トップページ | 「VISAデビットカード」が届いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ランニングSNSの「ジョグノート」が、今年の3月末で終了。だと! | トップページ | 「VISAデビットカード」が届いた »