« 敵(コロナ)を知らざれば、一戦危うし!? | トップページ | メルケル独首相(コロナウイルス対策についての)演説(全文日本語訳) »

2020年3月19日 (木)

実家のネズミ駆除を

冬の間は物音ひとつしなかったのに、暖かくなってきたせいか天井裏でゴソゴソっと!この家は、だいぶ年数が経ってるのと、近隣の家とどこかで繋がっているらしい。

Photo_20200320162801 実は昨年、アマゾンで購入したのが、この「電子ネズミ駆鼠器」。殺すと死骸が嫌なので、これなら良いかなと。

説明書には
「本製品は現代マイクロエレクトロニクス技術を採用し、間欠に低頻度と高頻度の超音波を繰り返すことができ、ネズミ、蚊など害虫の聴覚システムと神経システムに作用し、害虫に恐怖感と不快感を感じさせて現場から逃げさせる。」

Photo_20200320162802 つまり、超音波でネズミの聴覚と神経システムを攻撃するだけでなく、通電するとライトが点滅して、ネズミが怖がって逃げ出す。

ということですが、今まで効いてたのかどうか?

まあ、しばらくネズミを忘れていられたのに、また出たとなると、これだけじゃ不安なので、忌避剤も注文しました。

Photo_20200320162803 今日送られてきたのがこれ、「スーパーワサビ」。→

ネズミは「わさび」が嫌いらしい。出そうなところに置いておくだけというのでやってみましょう。

ちゃんと効くんでしょうかね?
ゴキブリは「KINCHOコンバット」のおかげで、めったに見ることはなくなったけど、せっかく暖かくなってきた半面、イやなこともありますね~。(笑)

|

« 敵(コロナ)を知らざれば、一戦危うし!? | トップページ | メルケル独首相(コロナウイルス対策についての)演説(全文日本語訳) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 敵(コロナ)を知らざれば、一戦危うし!? | トップページ | メルケル独首相(コロナウイルス対策についての)演説(全文日本語訳) »