« 今朝のニュース、わが台東区にもコロナ!! | トップページ | 『愛語』とは、温かく優しい思いやりの(日本の)言葉。 »

2020年3月26日 (木)

新型コロナウイルス蔓延を聞きつつ、東大病院へ!

東京都知事が大規模な自粛の呼びかけをしたばかりの今日、私は東大病院で検査の日だったのです。
午後2時、地下鉄・本郷三丁目駅から徒歩で東大病院の門をくぐり外来棟へ。

Photo_20200327094702構内の道に沿って連なる、ソメイヨシノが美しい。

そっと(恐々?)外来棟に入ると普段と何も変わっていない。
外来患者は待合室に大勢いるし、看護士や院内の雰囲気はいつもと同じに感じました。

病院の方々の仕事ぶりは平常通り。私も知事の呼びかけを気にしつつ、行かねばならない。一方、街のスーパーなどでは食料品などの買い占めが始まっているという。

Photo_20200327094703 海外から見れば、こんな日本が異様なようで。

原因はやはり、このウイルスの正体が今だにつかめず、治療薬もワクチンもできていない不安からでしょう。
専門家も素人も勝手なことを言い出して、次第に募る庶民の精神的なイラつきが怖い。

先日も書きましたが、このウイルスをエイリアンとして捉えると、人間社会を病原菌感染だけでなく、精神面をも狂わせる作戦ではないだろうか。(笑)

科学技術を得た人類の思い上がりが、ここで試練の時を迎えるのかもしれない。
なんて、このド素人の考えは奇想天外過ぎるかな?(>_<)ヽ

|

« 今朝のニュース、わが台東区にもコロナ!! | トップページ | 『愛語』とは、温かく優しい思いやりの(日本の)言葉。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今朝のニュース、わが台東区にもコロナ!! | トップページ | 『愛語』とは、温かく優しい思いやりの(日本の)言葉。 »