« 実家のネズミ駆除を | トップページ | 春が来たのに、家に居て!(涙)、、 »

2020年3月21日 (土)

メルケル独首相(コロナウイルス対策についての)演説(全文日本語訳)

日本の場合、自粛疲れか?桜のせいか(笑)?次第に外出控えが緩み始めてきた気がする。決して終息(収束)したわけではないのに、良いのだろうかと気になります。
先日ブログで「敵(コロナ)を知らざれば…」を書きましたが、現時点では新型コロナウイルス(COVID-19)の実態が何もつかめていないのだから。

Photo_20200322105501 昨日、ドイツのメルケル首相が国民向けにテレビで演説したそうですが、「メルケル首相の演説を聞いて家にこもるようにします」とか、「買いだめをやめます」など国民から声があがり、かなりの説得力があったようです。

いまこそ全国民が大変不自由な日常問題に直面しつつも、事態は深刻さゆえこの状況を理解してほしいと。
世界中が全力で研究しているが、まだコロナウイルスの治療薬もワクチンも発見されていません。そのためには、国民が連邦政府と州の説明(コロナ対策の心構え)を守り、一致団結してウィルス感染の拡大速度を落とし、その間に薬品とワクチンを発見するための時間稼ぎをするのだという。

具体的でわかり易いスピーチでした。ドイツ在住の林美佳子氏が演説の全文を日本語訳して掲載しています。時間がある方は、ぜひ一読をおすすめします。m(__)m

|

« 実家のネズミ駆除を | トップページ | 春が来たのに、家に居て!(涙)、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 実家のネズミ駆除を | トップページ | 春が来たのに、家に居て!(涙)、、 »