« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月29日 (金)

社長就任で、ホームページも全面リニューアル。

実は、"新型コロナウイルス"の影響がここにも。
この度、貿易会社(株式会社カント)社長の息子さんが、後任として代表取締役に、社長ご自身は取締役相談役に就任されました。
それに伴い、我が社はホームページの全面リニューアルを頼まれていて、先ほど本サーバにアップしました。写真はそのトップページ(英語版も作りました)

_hp 前社長とは、仕事を通じて30年以上のお付き合い。
英語、スペイン語を熟し、世界くまなく飛んで商談をまとめるタフな御仁です。

過去にメキシコ、南米、USAと1カ月かけて商談のお供をした楽しい想い出が甦ります。

緊急事態宣言により新社長就任は延期し、発表も遅らせたのですが、解除されてGOサインが出たわけです。その間、HPの制作はほぼ完成したまま約1ヶ月半待ちました。

今後、貿易事業関連は大きな試練を迎えるかもしれません、が、若き新社長の就任を歓迎したいと思います。我々などは微力ではありますが、出来る限りの応援をし続ける所存です。
なんか、挨拶文みたいになってしまいましたが、荒海に向かう若き船長のイメージ?
でもこれは明るい未来の創造です、頑張ってください。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年5月28日 (木)

コロナの緊急事態宣言解除で、3月ぶりの東大病院へ。

今日は東大病院予約の日、4月はコロナ蔓延のため予約を一か月延期したからです。

その一か月はアッという間で、予定より早く緊急事態宣言は解除。ただし、気分的には手放しで喜ぶ状況にありませんよね。
昨日は再度予約をキャンセルしようかなどと悩みましたが、やっぱり行ってきました。

02_20200528182601 朝から気持ちを切り替えて外出、乗り物もバスを除けば久々です。
まずJR御徒町駅で降り「アメ横」へ。買っておかねばならないものがあり、その店が開いていて良かった。→

この後、大江戸線に乗り、次の本郷三丁目で下車、徒歩で東大病院まで。あるいは、
上野松坂屋の横から、東大構内行きのバスが出ているので、これは便利。
3月に『新型コロナウイルス蔓延を聞きつつ、東大病院へ!』と書きましたが、病院へはそれ以来。恐る恐る病院内を見渡したのを思い出しました。

Photo_20200528182701

外来患者の数は少しは減っているのでしょうが、決して少ないとは言えません。距離をとり、3密を防ぎ、椅子にも床にもソーシャル ディスタンス シールが貼ってある。また、コロナ対策で検査室の場所を移動したりで結構大変だったでしょう。

私の検査は採血(5種類採る)だけだが、1時間後にはすべての結果が出るのです。
←それまで私は中庭で昼食(写真)。
予約時間になると主治医から呼ばれて、悪いところは指導を受けます。

昨日予想した通り、検体検査に関しては前回とほぼ同じで問題なし、血圧も正常値でした。

もちろん加齢ですから、薬の助けを得ているのは言うまでもありません。(笑)

| | コメント (0)

2020年5月27日 (水)

明日は、東大病院予約日をキャンセルしてから一か月後。

自粛に耐えて頑張った日本国民、5月のうちに"コロナ"緊急事態宣言が全国的に解除。良いのか悪いのか?経済も大事だし、ちょっと複雑な気持が残ります。

Photo_20200527182101私だけかもしれませんが、この1~2カ月、時間が過ぎるのが早かった~。
実は、先月末に東大病院の予約を一か月延ばしたのでした。

一か月後とは明日のこと!

どうしようか?外来の待合室は濃密かも?など一日悩んでます。(笑)

現在、私の体調はどこも悪くないし、血圧、体重などに大きな変化は感じない…(上の写真は自宅で測った血圧数値、ちなみに脈拍数は77)。明日の血液検査の結果は殆んど変わらないような気がするので、薬をもらいに行くだけではないか。

なんて、甘く考えてるとしっぺ返しが来るかも?とにかく、色々考えているとろくなことはない、明日午後一番の予約、やっぱり行くことに決めました。今のところ…ですが…(*_*;

| | コメント (0)

2020年5月24日 (日)

「席上揮毫」の時の写真をつなげて「動画」にしてみた。

首都圏も"コロナ"の緊急事態宣言がそろそろ解除になりそうだ。
でも、私はあわてて出かける用事など今はないので、不要不急の自粛モードです。

今日はこんな動画(本当は静止画)を作りました。
昨年の暮れに、練馬区光が丘の「文化交流ひろば」で、北京市(海淀区)と東京都(練馬区)で「書」の共演が行われた時に、中国の書家たちの前で私が披露した一幅は「庚子(かのえね)」。この時、練馬区の係の女性が写真をたくさん撮ってくれたので、それらをつなげて動画にしてみました。BGM入りです(笑)

一コマ一コマがもっと自然につながるといいな、と思ったのだけど、動画はあまり得意でないのでイマイチでした。ヒマに任せて動画編集の勉強でもしようかな?と。
まあ、出来は中途半端でしたが、そのうち良いのができるでしょう。(笑)

今日はそんな一日でしたが、陽気がとっても良い日曜日なので、本当は家にこもっていては身体に良いわけがない。そう、確かにだいぶ鈍ってきた気がします。
明日から久々の早朝ウォーキングといきますか!?(^_^;)

| | コメント (0)

2020年5月22日 (金)

我が家にもやっと届きました、〇〇のマスク!

Abemask友人たちは既に届いていて、ブログやSNSに書いているので待ち遠しかった。先ほど我が家にも届きました、噂の"安倍のマスク"です。(笑)

巷でのケチや、不評はさんざん聞いているけど、届いてみると、まあ、嬉しいもの。
いろいろ言われましたが「まあまあ、じゃないですか!」

ただし、気になっていたのがマスクのサイズ。TVで安倍首相がつけているのを見ると、なんか小さいですよね。

Makoto02 早速、私も鏡の前でつけてみました。
あごの下までは届かないけど、気にしていたほど小さくもないっか。
←自撮りして再度見てみました、大丈夫だ。

それにしても、TVでニュースや国会を見る限り、安倍さん以外の殆んどの方がこのマスクを着けてませんね、大臣たちだけでも協力したら?と、かわいそうな気がしてました。(笑)

というのが実直なところ。
サラリと感想などさせていただきました。
届くまで大変だったでしょう、マスクさん、ありがとうございました。(^_^;)

| | コメント (0)

2020年5月21日 (木)

9月で閉店!?メキシコ料理とマリアッチの「サムの店」。

外出自粛でイベントや飲み会など全く途絶えているので、そういう類の話題がありません。色んなサイトを見たりしているうちに8年前の思い出にぶち当たった。

Tsuka_20200521175601 恵比寿駅から徒歩3分の、メキシコ料理とライブの「エル・リンコン・デ・サム」(サムの店)。
当時、オリーブオイルの販売促進の仕事を請負っていましたので、得意先の社長によく連れて行ってもらったお店です。

←写真はソンブレロをかぶった私。(笑)

お酒はテキーラ、メキシコ料理にはオリーブオイルを持ち込んで、サムが奏でるマリアッチの演奏を楽しんだ一夜でした

ところが久々にこの店のサイトを覗くと、なんと今年の9月で閉店すると!

Rinconお店のTOPページには→
8月にメキシコツアーを終えた後、9月11日に「さよならパーティ」。
と書かれている。詳しく見るとコロナのせいではなく、2年前から決まっていた予定のようです。
となると、コロナが収束する時期が見えない中、8月のメキシコも9月のさよならライブも大丈夫かしら?と心配。

Sam02ところで、お店の取材をした時の記事は弊社のサーバにアーカイブしてあります。
(マリアッチライブの動画も)

それも聴けなくなると思うと、寂しい上にコロナの先はどんな未来が待っているのか?

色々なことがあるが、決してブレず、前を向いて精一杯生きることでしょうか。(*_*;

 

| | コメント (0)

2020年5月19日 (火)

我が晩酌とは、ひとり自宅で飲む酒=「宅飲み」です。

今日の東京、コロナ感染者は5人と発表、しかし首都圏(1都3県)は緊急事態宣言継続だそうで。たとえ解除と出たとしても慌てず、様子を見ながらのほうが良いでしょう。

Photo_20200519183001 私の場合、晩酌と言えば、ひとり自宅で手酌で飲む「宅飲み」。寂しくも三カ月近く続いています。(笑)

まあ規則正しい生活が続いていて良いことではあるけど、晩酌の内容まで規則正しい。

同時に仕事はテレワークしてますが、たいして忙しくないので、ついTVを見たりで次第にだらけてきたような。

18時半ころ、先ずはビール。320ml缶でノドを癒し、つまみは乾きものとチーズ。
そして、芋焼酎(今日は涼しいのでお湯割り)。野菜中心の小料理が出てきます。

芋焼酎は値段がピンキリですが、家で高級焼酎を気取っても自己満足なだけ。私にはこの「黒霧島 25度 1800 パック」が値段も手ごろでちょうどよい。

ひとり酒なので、ビールの後にお湯割り2杯も飲めば眠くなってきます。
夕食はちゃんといただいて、昔のように宵っ張りはしません。

コロナがいつ終わるのかもわからないので、いずれこんな暮しに慣れちゃうのかも?
いや、現状を前向きに捉えれば、新しい暮らしの何かが見つかるかもしれない。

新型コロナウイルスは、まだまだ不確定な情報が多いなか、毎日を大切にマイペースで過ごしています。これぞ「日々是好日」ですね(^_^)v

| | コメント (0)

2020年5月16日 (土)

書道展の役員会議もキャンセル(悲、、)

「練馬区書道連盟」の役員会議が来週(5月21日)と迫ったところで、私は事務局長に電話で欠席の意志を伝えました。(コロナの緊急事態宣言、東京は継続とのことで)

それと、今日まで事務局から何の通知もないので、それについても尋ねたのですが、

02_20200517061501 どうやら、来週の役員会議どころか、秋の「第38回・練馬書道展」も中止すべきという声もあるようで。
となると、今年は11月11日からの予定で会場もとってあるわけで、主催の練馬区との相談も必要だろうし、会長&名誉会長さんたちは苦慮しているところなのでしょうか。

私はあまり出しゃばりたくないので、静観しているつもりですが、
私の周囲では、友人の絵画展やイベントは全て中止になっているし、ジャズライブの方々は死活問題だし、書道展の中止も例外でない訳だが、半年後(11月)のことだから判断が難しいのかも。

←写真は第35回・練馬書道展にて 王維の詩より「花間笑語声」。

先月(4/2)のブログに、『今年こそはと、自分との戦いに挑みます』なんて書いちゃいましたが、急にモチベーションが下がりそうになっています。

しかし、それではいけない!
レベルは違うにせよオリンピック選手たちと気持ちは同じでしょう。展覧会があろうがなかろうが、"我が道を行く""平静を保つ"の精神で、「書」に気を入れ直します。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年5月15日 (金)

今月の病院予約を全てキャンセル。

02_20200515181701 昨日、安倍首相から東京の「緊急事態宣言」はまだ解除できない旨を発表。

実は、今月後半だけで東大病院の予約が3つも入っているのです。
5/18(月)は上部内視鏡検査(年に一度の胃カメラ)
5/27(水)は、胃カメラの結果と診断
5/28(木)は、先月延ばした検体検査と診断

01_20200515181601現在の私の体調はきわめて良好なので、これらを全てキャンセルします。そして次の予約日を主治医と相談して決めることになる。
もちろんすべて電話で済みますが、それぞれの医師の勤務日に合わせねばならないので、今日は上記の2つを8月に延ばしました。

ところで上に載せた写真は7年前、都電の三ノ輪橋駅は、バラの花だらけ!
こちらは去年のもの。なかなかキレイでしょう。

今年も散歩がてら見てこようと思ったけど、不要不急の外出ですね、控えました。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年5月14日 (木)

我がスマホの"緊急事態"は解除されました!?(笑)

宅配便が来て驚いた。3日前(月曜日)に修理に出したスマホがもう届いたのです。
コロナ感染症への対応で1~2週間かかるというので、早くても来週と思っていた…

Img_7184 これで約1か月間の"スマホ自粛"は解除です(笑)。尤も、東京都の緊急事態宣言解除はまだらしい。

さて、スマホの機能・動作検査の結果、ロック解除不良の現象を確認。
修理内容は、パスワードを初期化して動作確認を完了、とのこと。

早速、SIMカードを差し込んで電源ON。最新ソフトウェアを入れてくれたせいか動作が軽く感じ、満タンに近かったメモリーはたっぷり空きができたし、前より良くなった気がします。もちろん今までの大事なアプリもデータも全て無事、Wi-FiもOK。

というわけで嬉しいだらけの上、修理代は無償、さらに運送料も全て無料でした。
結局、今回は機種交換でなく修理で正解だったのかも。
ほっと一息、でも"緊急事態"解除後は、スマホにのめり込まぬよう自主規制です。
(^_^)v

| | コメント (0)

2020年5月11日 (月)

スマホのデータをGoogleクラウドにアップロード。

スマホが故障したまま、機種変更しようか修理に出そうかと迷いつつ、新型コロナウイルスによる外出自粛と3密を避けて、今日に至ってしまいました。(笑)

直接店員に聴きたいことがあるので、購入したY!mobleショップへ。
朝一で予約しておき、混んでるかと思ったら、私が一番乗りでした。

旧機種のせいか?機種交換してもスマホのデータが全て消えるというので困った。
思い出したのはGoogleクラウド。自動でアップデートされて全てPCに入るはず。

↓下の写真はその一部ですが、懐かしい写真がたくさん出てきます~(笑)

Backupphoto

あとは電話帳と、カレンダー。それらもバックアップをPCにインポートできるはず。
スマホ無くした時もそうでしたが、Googleと同期させておくと助かります。

各々のアプリはもちろん再度インストールすることになるけど、まあ大丈夫でしょう。

その後お店と相談の上、機種交換は秋にして今回は修理に出すことにしました。
商品が届くのは、新型コロナウイルス感染症への対応で1~2週間かかるとか。仕方ない、代替機を借りるのもやめたので、今まで通りスマホの自粛は延長です。(>_<)ヽ

| | コメント (0)

2020年5月 8日 (金)

コロナ終息を願う、話題の「アマビエ飴」!

S_20200508181601 アマビエとは、疫病から守ってくれる妖怪。江戸時代から熊本県に伝わる半人半魚だそうだ。

台東区民ニュースで知ったのですが、あの「金太郎飴」本舗が出した新商品が「アマビエ飴」。
Tokyomx
TOKYO-MX(MXテレビ)によると、『コロナ終息を願う、話題のアマビエ飴』と題し、新型コロナウイルスの終息を願い、見ると疫病が鎮まるという「妖怪が描かれたあめ」が人気を集めていると。

(株)金太郎飴本店は、どこを切っても同じ模様が出てくる「金太郎飴」の元祖ですが、私の家(三ノ輪)近くにあり、今でもこの店の前をよく通ります。この飴は台東区下谷の三島神社様に御祈祷(疫病退散を祈念)していただいたそうです。

Photo_20200508181601 こんなニュースを見ると、みんなコロナ対策、頑張ってるな!と嬉しくなりますね。
私も買いたくなっちゃいましたが、この辺をうろうろして幼馴染に見つかると恥ずかしいので、ちょっと引けました。(笑)

| | コメント (0)

2020年5月 5日 (火)

今日は「子供の日」、でも静かな"旗日(はたび)"でした。

小さい頃は、国民の祝日を"旗日"って言いました、これはもう"死語"でしょうか?

Photo_20200509210401 旗日には各家々の門戸に国旗が掲揚されていたものですが、今では街中で見かける国旗は都バスくらい。→
一方、コロナの自粛は今月いっぱいの要請だと。でも今日の私は不要不急ではない大事な用事があり、早朝、都バスに乗って用足しに。
それが何と、やってきたバスは乗客ゼロ!私一人の貸し切り号です!
以前もありましたが、道路も空いていて、終点の日暮里駅まで15分足らずで到着。

Photo_20200505181002駅前のバスターミナルには、たくさんの都バスが並び、国旗を二本交差して掲げています。辺りは人影もまばらで寂しいくらいですが、日の丸のせいか?街が明るく感じました。
バス代はもちろんシルバーパス。
70歳以上の都民に限るこのパス、はじめは遠慮がちに使っていたけど、今やありがたき存在。(笑)

Photo_20200505181003都バス、都電、都営地下鉄など乗り放題で全てタダ。(尤も、毎年9月に更新料を払うけど、それでもだんぜんお得です)
都電(荒川線)は三ノ輪橋駅が我が家のすぐ近くにあるし、大江戸線もよく使うので重宝してます。

東京都の高齢者対策の一環としてありがたいですが、今のところ元気な私としてはちょっぴり悪い気もしています。
話がシルバーパスになってしまいましたが、ずっと外出を控えていたので、ほんの1~2時間の外出でも街中が新鮮に映り気分爽快でした。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年5月 3日 (日)

久々の「般若心経」。

Photo_20200503220602 緊急事態宣言、明日、政府は一か月延期を正式発表されるそうで。
連休の最中、自粛解除はまだかとしびれを切らしている方が増えていると思いますが、私はおとなしく、読書に耽ってます。
先日購入した書籍『愛語』を抱え、感銘を受けた一節を拾い読みして深掘りを。

Photo_20200503220501

その成果か?加齢のせいか?仏語とか禅語とかに馴染み、自然と親しむ毎日となってます。まだまだ中途半端ですが。

そこで今日は久々に「般若心経 (三蔵法師玄奘訳)」を自分のタッチで謹書(敬写)しました。写経は時間がかかるだけに、その間ずっと集中するわけですが、書き上げると気持ちが落着き、スッキリとします。書の勉強というかストレス解消には大変良いので、たまにやります。上の「書」は、その中の「遠離一切顛倒夢想」8文字を半紙に。

Photo_20200503220601

 般若心経は、観自在菩薩行深般若波羅蜜多時照見五蘊皆空 …と続きますが、上に載せた、遠離一切顛倒夢想(おんりいっさいてんどうむそう)の8文字が私は好きなのです。
難しそうな漢字が並んでいるけど、意味はわかり易い。瀬戸内寂聴さんの訳では:ものごとを逆さにみる誤った考え方から遠ざかる
つまり、現実をまっすぐ見ずに自分に都合よく、或いは、悪く解釈することが、不安や恐怖、恨みや怒りの原因だということ。
尤も、ここだけわかっても仕方がないですが、好きな言葉は持っていたいので…(笑)
 
左の写真は、一昨年秋に展覧会に出品した作品(般若心経256文字)です。(^_^)v

まあ、ヒマでストレス溜めているよりは良いでしょう(笑)

| | コメント (0)

2020年5月 1日 (金)

蕪村の句『…月は東に日は西に』は、中国の詩人、陶淵明の「雜詩」に由来。

新型コロナウイルスでずっと外出を控え、自宅ではTVニュースやネットの情報が絶え間なく流れ続けるうちに、あっという間に5月になったような気がします。
 
Photo_20200502061601 私の場合、ストレス解消にはお習字(書道)で気を集中させるのが一番良い。
 
今日は、東晋(末期)の詩人、陶淵明(とうえんめい)の雜詩其二:『日月人を擲(す)てて去る』。
白日淪西阿 素月出東嶺
白日は西阿に淪(しず)み 素月は東嶺に出づ
 この後は遙遙萬里輝…と続きますが、長いので全文はこちらで確認ください
世の中の動きに取り残され、漫然と年をとってしまったことへの自分の半生を嘆いた詩のようだが、ふとしたら、このような心は現代の高齢社会にも潜んでいるかも?
陶淵明の素朴で地味な作風は当時の貴族社会からは評価されませんでしたが、唐代に入ってから評価が高まったらしい。
 
Photo_20200501202801 次に、与謝蕪村の俳句『菜の花や月は東に日は西に』を和風で書いてみました。陶淵明と違って蕪村の詩は明るく爽やかで、悲愴感のようなものは感じられない。

←「書」としては筆遣いを軽快に、我なりに詩のイメージを意識したつもりです。(笑)
 
ところで、前回触れましたが、この句は安永3年(1774年)3月23日に詠んだとなっているが、この年に月と日が同時に見えるのは5月3日でしょう、と逆算したスゴイ人がいるそうだ。(笑)
 246年後の今日は爽やかな五月晴れ。陶淵明の詩に浸るうちに、蕪村の名句で気分一新。楽しみながらの深掘りでした。(^_^)v

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »