« 蕪村の句『…月は東に日は西に』は、中国の詩人、陶淵明の「雜詩」に由来。 | トップページ | 今日は「子供の日」、でも静かな"旗日(はたび)"でした。 »

2020年5月 3日 (日)

久々の「般若心経」。

Photo_20200503220602 緊急事態宣言、明日、政府は一か月延期を正式発表されるそうで。
連休の最中、自粛解除はまだかとしびれを切らしている方が増えていると思いますが、私はおとなしく、読書に耽ってます。
先日購入した書籍『愛語』を抱え、感銘を受けた一節を拾い読みして深掘りを。

Photo_20200503220501

その成果か?加齢のせいか?仏語とか禅語とかに馴染み、自然と親しむ毎日となってます。まだまだ中途半端ですが。

そこで今日は久々に「般若心経 (三蔵法師玄奘訳)」を自分のタッチで謹書(敬写)しました。写経は時間がかかるだけに、その間ずっと集中するわけですが、書き上げると気持ちが落着き、スッキリとします。書の勉強というかストレス解消には大変良いので、たまにやります。上の「書」は、その中の「遠離一切顛倒夢想」8文字を半紙に。

Photo_20200503220601

 般若心経は、観自在菩薩行深般若波羅蜜多時照見五蘊皆空 …と続きますが、上に載せた、遠離一切顛倒夢想(おんりいっさいてんどうむそう)の8文字が私は好きなのです。
難しそうな漢字が並んでいるけど、意味はわかり易い。瀬戸内寂聴さんの訳では:ものごとを逆さにみる誤った考え方から遠ざかる
つまり、現実をまっすぐ見ずに自分に都合よく、或いは、悪く解釈することが、不安や恐怖、恨みや怒りの原因だということ。
尤も、ここだけわかっても仕方がないですが、好きな言葉は持っていたいので…(笑)
 
左の写真は、一昨年秋に展覧会に出品した作品(般若心経256文字)です。(^_^)v

まあ、ヒマでストレス溜めているよりは良いでしょう(笑)

|

« 蕪村の句『…月は東に日は西に』は、中国の詩人、陶淵明の「雜詩」に由来。 | トップページ | 今日は「子供の日」、でも静かな"旗日(はたび)"でした。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蕪村の句『…月は東に日は西に』は、中国の詩人、陶淵明の「雜詩」に由来。 | トップページ | 今日は「子供の日」、でも静かな"旗日(はたび)"でした。 »