« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月30日 (火)

自粛の反動か、コロナストレスか?!

「今日の東京、コロナ感染者数54人。5日連続で50人超」だと!

Photo_20200701193601 緊急事態宣言解除や東京アラート解除後の対応に、国へも都へも批判が相次いでいます。
国民側からは、計画性のない犯罪や、場当たり的な騒ぎが多く感じるのは私だけか?

実は私も、外で飲めない代わりに、毎日の晩酌が欠かせなくなっています。
つまみは質素なもので、最初のビールは発泡酒(麒麟「淡麗」)。気に入ってますが。(笑)→

酒量は少ないが、酒を切らす日が無くなり、肝臓は大丈夫かな?とちょっと心配でした。

下の写真は、先週、東大病院で診てもらった「検体検査」の結果の一部。
結果数値の後にHが印されたのは上限値を超えてしまったもの、Lは基準値以下。

Photo_20200630184801 上がってしまったALT(GPT)は肝細胞の障害の程度、
γ-GTP は数値が高いと肝障害を起こすそうだ。

尤も、この数値ではまだ大丈夫だが、念のため以前のように週一は酒を抜こうと。

確か若い頃は、こんなもんじゃなくγ-GTPはこの5倍くらいでした。朝まで飲んだ翌日は胃が苦しくてひどい状態があたりまえ、なんて、自慢できる話じゃないですね。(笑)

コロナと共存どころか、不要なストレスが蔓延するかも?気を付けねば(◎-◎;)

| | コメント (0)

2020年6月28日 (日)

今日の東京、コロナ感染者数最多を更新、60人。

東京アラート解除後に増え続け、とうとう60人と発表。
628
単なる私の勘ですが、まるで外出自粛が解けてコロナ以前に戻れたような街中をテレビで観ると、感染者数が減る気配を感じませんでした。

そこで、今日の某お客様との打合せ予定をキャンセル。日曜日なので自宅に呼ぶ約束してしまったのを後悔し、電話で事情を話し、急遽、中止を要請したのです。
明日(月曜日)の練馬区書道連盟の役員会議も欠席の旨を先日伝えました。

ああ、2つともキャンセルしてしまったけど、喜べることでもなく、仕方なく、残念。

ところでNHKのサイトに、東京都の区市町村別のグラフもありました。
自分の区をみてちょっぴり驚きです!(笑)

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木)

紫陽花や 白よりいでし 浅みどり 水巴

Photo_20200625184201 渡辺水巴(わたなべ すいは)の句、写真は6年前に書いたものに白いアジサイの絵を添えたもの。

コロナ緊急事態宣言解除後の先月、東大病院へ行ったばかりですが、今日は検体検査(採血)のほかに胸部X線と心電図をとる日。毎年2回くらい検査をしてもらっています。

午後3時半の予約なので時間的にもゆったりと到着。
途中ふと見たアジサイの花、密集せずに間をあけてポツンぽつんと咲いているのに気を取られました。
↓「3密はダメよ」と、警告されてるようで、シャッターを!(笑)

01_20200625184201 まあ、今回もとりわけ問題なし。ホッとしましたが、心臓と肺のレントゲン写真を前回の写真と並べて説明してくれました。心臓の大きさが変わることがあるそうですが、全く同じで無事。肺も写真で見る限り異常なし。

まあ、私の場合、コロナで必要以上に気にしてるせいか?一応ホッとしました。

『紫陽花や 白よりいでし 浅みどり』いいですね!
朝からの雨が一息ついた瞬間で、空気は爽やか、気分はスッキリでした。(^_^)v

しかし、しかし、東京の感染者数、昨日55人、今日は48人とスゴイ数になってます。
"緊急事態宣言時"に戻ったみたいな…油断禁物で~す。(◎-◎;)

| | コメント (0)

2020年6月23日 (火)

ウイルスとの共存・共生へ?!

Photo_20200624141001 毎日、コロナに絡んだ話題が続きますが、
今日は、来週月曜日の「書道連盟」役員会議に出席するか否か?が問題。

今朝、会長さんから出欠を問うメールが。

夕方、東京都の新型コロナウイルス感染者数をテレビで確かめると、今日は31人!

減るどころか、この一週間は増えたまま。
この先どうなるかわかりませんが、肺が弱い私としてはやはり外出が心配です。

と同時に、役員会議当日は家を出るのがラッシュ時間と重なるし、会議場までは地下鉄、JR、西武線に乗り継ぎながら1時間以上かかるので家族からは大反対。(笑)

そんなこんなで苦渋の決断?会長さんに欠席の返事を出しました。

01s 書道展に協力したくても、去年に続き今年も欠席とはスッキリしませんが。

まあ、こうなったら、焦らず慌てずコロナと共存(With corona)ですね。(^_^)v

写真は、昨年の打ち上げパーティにて、名誉会長(左端)と会長(右端)。

| | コメント (0)

2020年6月19日 (金)

11月の書道展の作品準備-その1

11月に「第38回・練馬書道展」が開催されるに伴い、今月末に練馬区書道連盟の役員会議があります。実は、コロナの自粛要請が解除されつつあるなか、私はその会議の出欠を躊躇しているところなのです。

03_20200622095901 また、展覧会場が閉館となるリスクもありますが、今日から出品作品の準備です。

先ずは禅語で『独坐大雄峰』→
読み:独り大雄峰に座す(『碧巌録』二十六則)大雄峰とは、唐の百丈懐海(ひゃくじょうえかい)禅師が住む、江西省南昌府の大雄山(別名百丈山)のこと。

ある時、弟子が百丈禅師に尋ねました。「この世で最もありがたいことは何ですか?」
百丈禅師が答えるに「独坐大雄峰」と。
意味:今このお山(大雄峰)にどっしりと坐っておることじゃ!自分が今こうして生きていることが何よりも尊いことだ。喝!
※禅問答の解説は長くなるので省きます。

01_20200619192301 ところで、独坐で始まる漢詩はたくさんあり、李白の『独坐敬亭山』を思い出しました。これも後日にトライしましょう。
衆鳥高飛尽、孤雲独去閑。
相看両不厭、只有敬亭山。(五言絶句)

←また、思いつきで、
デカルトの有名な『我思故我在』(われおもうゆえにわれあり)も面白いので、書いてみました。
これも出品候補に挙げても良いかと。西洋の哲学者の言葉なんて書く人はいるかな?
まあ、何を書こうが自由でしょう。(笑)

これらを基に、締切りまで頑張ります。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年6月17日 (水)

11月の書道展に向けての役員会議、再通知に悩む。

Photo_20200618183902 11月の「第38回練馬書道展」に向けて、5月に予定されていた役員会議がコロナで中止となりましたが、その後、緊急事態宣言が解除され政府は社会経済を復活させるような動きとなってきました。

そして先週の事、11月の書道展実施に向けての修正案が明記された役員会議の再通知が届き、今月の29日に役員会議を実施したいとのこと。上の写真は昨年(第37回)の席上揮毫風景

29日と言えば12日後、東京の感染者数は増えている状態だし、正直悩みます。

Photo_20200618183901

万一、展示会場が閉館になる可能性もあり、その損失を最小限にする為の諸々の提案が書かれています。

例えば、オンライン練馬書道展の実施、出品者の作品解説をYouCubeに動画で公開、ほかにも沢山のアイデアが盛り込まれていました。
残念なのは2回続いた「席上揮毫」は中止すると。仕方ありません。

会長さん、名誉会長さんの熱意が前向きで素晴らしい。練馬区側もHPや区報に掲載するなど理解と協力をくださり、私としても会議には出席しお役に立ちたいと考えますが、何ぶん肺が弱いので身体が心配。

会議場まで電車で1時間(2回乗換え)というのも家族は反対で困った、来週は東大病院へ行くので相談してみます。(*_*;

| | コメント (0)

2020年6月15日 (月)

"コロナ"で、ちょっぴり寂しい誕生日。(笑)

今日は72歳の誕生日。"コロナ"が主な原因でしょうが「お祝い会」は無し(笑)

気になって、一年前の今日はどうだったのか?と見てみると→『ちょっぴりささやかな誕生日祝い』。確か、一か月前の大ケガで、外出を避け、引きこもり状態…でした。

Photo_20200615185401

今年も同じようなもんではないですか!理由は違うにせよ、お祝いどころじゃないのは同じ。

でもプレゼントは着々と届いています。送り手は、家族、親族だけですが嬉しいもの、ありがとうございます。

さてこれは、寂しさを紛らわす祝福の言葉『萬事如意』(ばんじにょい)→
中国では誕生日に『生日快楽、万事如意』、意味は、お誕生日おめでとう。何事も貴方の思いどおりになるように。

中国ではありきたりの言葉だそうですが、まあいいでしょう、ここは日本。

これから我が家で、晩酌がてらのちょっぴり寂しい誕生日祝いをして頂きます。
( ^_^)/□☆□\(^_^ )

| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

科学も宗教も究極のワードは「無」と「無限」。

だいぶ前に買って読んだ本『ZERO』ですが、いま読み直しています。「ゼロは数学・物理学が恐れる最も危険な数値」だそうだ。さらには「"無"と"無限"はいかに人類の知的営為を揺るがしてきたのか」。

02_20200612174401仏語や禅語に凝っている私としては、その共通点を見出したく再度読み始めたわけ。

同時に、仏語『常楽我浄(じょうらくがじょう)』を揮毫してみました。→
この常・楽・我・浄の四字は、仏の境地で、それぞれの意味は、:永遠不変であり、:無上の安楽。:何からも拘束されない、:清浄な境地。を言う。

しかしこの逆で、『苦・空・無常・無我(くくうむじょうむが)』という、仏教の最も基本的な、この世の迷いの四つの姿もある。「この世のすべてのものは、であり、(くう)であり、に固定したものはなく、自も実体がない」ということ。

Photo_20200612174501

こうやって対比してみると、わかったような気がしますね。「なんだそういうことか」などと。(笑)

宗教家からは笑われるでしょうが、それでよいと思う。なんでも難しそうだと近寄り難くなるし。

←そこでこの本、『異端の数 ゼロ』というタイトル。難しそうだけど、読むほどに引き込まれていきます。

ゼロという数値?は東洋で成長したもので、西洋科学では近代まで認めることをしなかった。
読み終えたらまた書きますが、科学も宗教も"ヘソ"は「無」と「無限」。

こんな角度から探求するのは面白い、自分の「書」の楽しみが一つ増えました。
因みに、「般若心境」256文字の中に「無」の字が21回も出てくるのです。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年6月 9日 (火)

マイナンバーカードの更新手続きを。

知らなかったけど、マイナンバーカードの有効期限通知書というのが届いていた。5年ごとに電子証明書を更新しなければならないようで、誕生日に期限が切れるという。

01_20200609185501 私の誕生日は来週なので、今週中に行ってきちゃおうと。
思い立ったら"今でしょう"。(笑)

何か、10万円の特別定額給付金の件で、パスワードを忘れた人、新たにマイナンバーカードの交付申請をする人、などで役所は何時間待ち?とテレビでは。
待つのはイヤなので、役所に事前に電話で尋ねると「あの頃よりは減りました、今現在は一人待ちです」と言っていました。

Photo_20200609185502 それなら大丈夫でしょうと、久々に上野駅で下車、徒歩数分の台東区役所へ。
入り口はさほど混んでいないので、安心して1Fの係員に何人待ちかを聞きました。

すると表示板の方を指し、現在1時間待ちだと!!
話が違うじゃないかとつぶやく私、係員に「電子証明書の更新に来たけど、新たに交付申請する人たちと一緒に待たねばならないのですか?」と不満げに質問。

Photo_20200609185501 「そうでしたか、それならこちらでお待ちください」と隣のコーナーへ案内。
良かった、一人待ちですぐに呼ばれたのです。
私の更新手続きは、パスワードなど問題なく進み、10分くらいで完了。ホッとしました。
やっぱり、"今でしょう"が良かったのかも。

というわけで、今日は上野駅周辺をウォーキングしながらのミニ外出でした。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年6月 8日 (月)

共存から収束へ、「書」の心は次第に荒れてくる?(笑)

Photo_20200608205101 夕方になると、コロナの感染者数情報のニュースをつい見てしまう。
データのとり方や計算の仕方に問題がある。などの批判はありますが、「今日の東京都は何人か?」という速報が気になるのは仕方がない。
巷では、GW後「解除」の一声で新宿など繁華街に感染者が続出とか。でも私はまだ不要不急の外出を控えています。

Photo_20200608205002昨日は地元のお祭りも中止になり、つまらないので、コロナ収束を願う「書」(「共生・共存」、「収束・終息」)を書きましたが、今日は「共存・収束」。
←最後に、早く「収束」してくれ~、の気持ちで一気に。だんだん荒れてきたのかも。(笑)

Photo_20200608205001右の写真は中国の方が撮った先週土曜日の武漢だそうです。物凄いですね~!→
日本もそうで、世界中がこんな感じで開放感に浸ってる。

さあ、どうなっていくのか?さっぱりわかりませんが、「日々是好日」という禅語が深い。私には唯一の心の救いです。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年6月 6日 (土)

今年は、地元のお祭りも中止。何かしたくてコロナ収束を願う「書」を。(笑)

Photo_20200606184201 新型コロナウイルスの緊急事態宣言は解除されましたが、東京の感染者は、減るどころか毎日増え続け得ていますね~、今日は26人だと?

みんな5月の連休中でも頑張ったと思いますが、その自粛疲れというか、「解除」の声で一気に気持ちが晴れちゃった方は多いかと?

Photo_20200607084901 我が町のお祭りは、毎年6月に入った土日に「天王祭」があるのですが、やっぱり中止。
上の写真は、昨年(6月8日土曜日)の一コマです。手前の男性の半被には「東三ノ輪」と。

そこで今日は「書」でお祈りというか、願いをこめて、揮毫しました。

←1枚目は「共生・共存」。コロナと共生、ゆえに共存、という願いです。
都知事が宣言した、コロナとの共存「ウイズ コロナ宣言」を応援する意味で。

02_20200608154001 2枚目は「収束・終息」。コロナを収束させた後、完全に終息へ、との祈り。→

私は、以前もブログに書きましたが、喘息もちで肺が弱いので、収束あるいは終息までは、大きな動きは自粛します。

正直、感染したら怖いので、コロナと共存の気持ちで頑張ります。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年6月 3日 (水)

「持続化給付金」事務局の謎めいた正体と、(一社)サービスデザイン推進協議会とは何者か?

Photo_20200604190902いうまでもなく、「持続化給付金」という巨額の国費が民間団体に委託されるという。
つまり、(アベノ)マスク配布事業の2倍近いお金が、この団体に流れ込むわけ。
因みに、今行われている10万円の定額給付金は市区町村を介しての給付だから、民間委託ではありません。

問題なのは、野党が追及している20億円の使途だけでなく本元から全てが怪しい。
悲しいかな、国会が荒れて給付金が遅れるでしょう。事業者さんのことは後回し?

Photo_20200604190901 正体は電通でしょう。電通は日本トップの広告代理店で、政府や政界への人脈とコネが大きな武器。
私の昔の事ですが、電通(築地時代)からクリエイティブを直接依頼されて大手メーカーの仕事をした時代があるので非常に気になっていました。
電通の悪いところはたくさん聞いていますが、今や広告代理店の時代ではなくなり、あらゆるビジネスに取り組んでいるとは思っていたけど、こんな商売もやるとは。

Photo_20200604191001

ただし、私は深く調べるつもりはないので、詳細はツイッターさんからで、こちらにリンクしました。すごい話だから長いけどぜひ読んでみて欲しいとのこと。事の発端から現在に至るまで公開情報だけで全てを暴いている、すさまじい調査力!

ところで、あの人気グループ「嵐」の桜井翔さんの父親(写真)が、電通グループの副社長に就任したそうで。
もちろんご本人が関与しているなどと思ってはいませんが、知ってビックリしたもので…(笑)

| | コメント (0)

2020年6月 1日 (月)

ジャズライブにはまだ行けないけど、CDが届いた!

もう6月?、先ほどジャズピアニストでボーカルの星野由美子さんのCDが届きました。

Kimg0003_20200601183101三カ月前のブログに書いた
「新型コロナで仕事の中止や延期が続々と」で触れたけど、彼女のライブも全てが中止になってしまい、自粛の毎日だったようです。

あれから三カ月も経ったのですね!
そこで、何か出来ないかと、このバージョンのCDを購入することにしました。既に出ているCDですが金曜日にお願いしておいたのです。(4th album『Blue Moon』税込2700円(送料無料)サイン付き)
あ、丁寧なお手紙と、マスクが何枚も入ってる、嬉しい!

タイトルのBlue moon、Moon river、Summer timeなど18曲、これから聴きますが、ライブに行けなかったぶん、たっぷりと癒されます。(笑)

201912 今日の時点で、ようやくライブの予定が続々と入ってきたようで良かった。
右の写真は、昨年暮れに池袋のジャズバーで、干支の文字を差し上げた時。

コロナが収束すれば、売れっ子なので仕事は心配してませんでしたが、新型コロナウイルス「第2波」が来るとか。まだまだ安心はできません。いづれ私もライブに行ける時を楽しみにしています。(^_^)v

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »