« コロナ自粛の合間に?さらなる梁祝(リャンチュウ)研究を続ける渡辺明次先生。 | トップページ | 東京コロナ、感染者数は17日間連続100人以上!? »

2020年7月22日 (水)

見境なくコロナ感染者数が増え続ける中、書道展への影響も?

友人画家の中西さんから「(毎回出品している10月の)『秋の汎美展』も残念ながら開催中止となりました」と。
となると、私の方の(11月の「練馬書道展」も)かなり危なそうですねぇ!
そんな中でも、主催の練馬区書道連盟は準備を着々と進めてくださっています。

もちろん私も、作品創りの予定は変更しません、当然のことですが。

Photo_20200723185701 今まで何を書こうかといろいろ試してきましたが、そろそろ決めて本番の画仙紙に、という状況。

←写真は『独坐大雄峰』
読み下し:独り大雄峰に座す(百丈禅師曰く)

カンタンな説明は「11月の書道展の作品準備-その1」に書きました。

これを本命にして、実際に2×8尺(約60cm×240cm)の画仙紙に、一行で書く予定。
実寸で書くと、最初のイメージとはかなり違ってきますが、そこからが新作本番です。
あるいは、途中でまた詩句を変えるかも知れません。(笑)
因みに私のホームページはこちら⇒ http://www.next-ad.jp/tsuka/

|

« コロナ自粛の合間に?さらなる梁祝(リャンチュウ)研究を続ける渡辺明次先生。 | トップページ | 東京コロナ、感染者数は17日間連続100人以上!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コロナ自粛の合間に?さらなる梁祝(リャンチュウ)研究を続ける渡辺明次先生。 | トップページ | 東京コロナ、感染者数は17日間連続100人以上!? »