« 最初で最後のバースデイパーティ?! | トップページ | 半年ぶりに西新橋3丁目界隈を歩く、ここはマッカーサー道路! »

2020年8月 1日 (土)

元気を見つける、おなじみの禅語をプレゼント。

一昨日の(株)カント元社長のバースデイパーティは、コロナ感染防止対策を順守して行われましたが、もう一つのお祝いは、6月に社長に就任したご子息の紹介でした。

Photo_20200802182202 Photo_20200803121701誕生日祝いとして、元社長(現相談役)に「日々是好日」を揮毫して参上。
左の写真は色紙カバー(たとう)。
誰もが知ったつもりのおなじみ禅語で、中国・唐未の大禅匠、雲門禅師の悟りの境地。
【読み】「にちにちこれこうにち」だが、「ひびこれこうにち」でもOK。
【意味】「好日」は「良い日」ではなく生きるということ。いやなことも、辛いことも、損じたことも…その時々をありのままに受け止めて生きるということ。

Photo_20200802182203 Photo_20200803121702 新社長には就任祝いとして、「美意延年」を。
勝海舟が好んだ言葉だそうで、中国・戦国時代末の思想家、荀子の一節
【読み】「びいえんねん」
【意味】「美」は美しいでなく楽しむこと、「意」は心のこと、「延年」は長生きすること。 いつも明るく楽しい心でいれば、自然と長寿を保つことができる。

お二人の年齢に合わせると逆かな?と思いましたが、いやこれでよいのだと。(笑)
パーティ会場だったのでその場で反応は聞けませんでしたが、きっと喜んでくださることでしょう。
これらも、そのうち自分のサイトに載せておく予定です。(^_^)v

|

« 最初で最後のバースデイパーティ?! | トップページ | 半年ぶりに西新橋3丁目界隈を歩く、ここはマッカーサー道路! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最初で最後のバースデイパーティ?! | トップページ | 半年ぶりに西新橋3丁目界隈を歩く、ここはマッカーサー道路! »