カテゴリー「環境」の38件の記事

2015年12月 9日 (水)

中国の高校生たちと会話がはずむ。(笑)

5shot_2中国語は全然ダメでも、英語がわかるのでホッとした。
中国の学生となら話が通じる、未来は明るい!

今日は身をもって体験できました。(笑)

18時より浅草ビューホテルにて、「2015年度中国高校生訪日団」の歓迎パーティです。日中交流研究所として出席しました。

3shot日中関係、政治がらみの大人たちは"元の木阿弥"状態ですが、青少年交流は2007年からずっと続いているのです。
昨夜成田に着いた250名で、明日から1週間、4班に分かれて日本全国を廻るそうだ。

テーマは環境保護と省エネ。中国が最も遅れているところかな?

会場は元気な若い子ばかり、たまたま一人で座って食べているところへ女生徒が、中国語で恐る恐る?話しかけてくれたのに、私は全然ダメ。しかし、英語で聞いたらみんなOKだったのです。

すっかり楽しくやってると、みんな集まってきて記念写真の撮影大会となりました。

正直、中国語は発音も何も難しくてダメなのですが、英語ならだいぶ錆びついたけど
このくらいなら大丈夫、良かった良かった。

Show
やはり言葉が通じないのは、致命的でしょう。
だからこそ日中の未来は明るい!と実感。楽しきひと時となりました。(^^)v

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月10日 (木)

「TLICファイナルフォーラム」開催

東京都が支援する「TLIC」のイベントの販促物等を主に制作してきましたが、

201509tlicforum今回のフォーラムはファイナルとなるイベントということで、急遽ウェブに告知するサイトを頼まれ数日間で完成、公開しました。→

TLIC(東京ライフサイエンスインキュベーションセンター)がファイナルの理由は
所在地の東京都立産業貿易センターが再開発の為に、今月末で閉鎖するということ。

当日(9/14)私は別件で出席できませんが、今年1月のフォーラム(ライフ・イノベーションへの取り組み)に参加したときは、(左の写真)
02s_2若い起業家たちの熱いプレゼンテーションに感動でした。
2008年8月の開設以来、7年間で約60社のベンチャー企業を育てた東京都は素晴らしい。

私も、この仕事に携わって以来、ライフサイエンスをはじめとした未来の日本の技術革新に触れ、それなりに知識が膨らみました。

ファイナルは残念ですが、各企業の今後の発展・ご活躍を期待しています。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

お墓参りが爽やか、多磨霊園へ。

Photo_2我が家では、なぜか毎年、お正月とGWに両家の霊園へ行く。
お彼岸やお盆時期をずらしているわけだけど、静かな時と場所を求めているのでしょう。(笑)

今では子供たちは出ちゃってるので、夫婦2人で散歩気分。
お花見時期に来たこともあったけど、GW時期はツツジがスゴイ!→

中央線武蔵境駅で是政(これまさ)線に乗り換え、多磨駅で下車。
これ単線!駅は5つしかないローカル線。

03是政線という名になったのがいつか知りませんが、
西武多摩川線は路線名がしょっちゅう変わってるらしい、
さらに同じ「多摩」でも霊園の方は「多磨」。この由来は?

まあ、毎年来るところだからさほど変化はないけど、広々として爽やか。
←そして見上げれば木々の緑が輝くように美しい、さらにこの静寂感が何とも。

お墓参りというと暗く感じるかも、ですが、GWの霊園が毎年のスタート地点なのです。(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

ソメイヨシノが散っても、サトザクラがある。

Photo天気予報は、今朝も昨日に続き大雨?なのに、朝から太陽が輝いてるではないですか!

それならばと、今日のウォーキングコースは、ちょうど一年前に見つけた里桜(サトザクラ)がある小さな公園へ→

「里桜は開花期が遅く大形の八重咲きが多い」そうで…、
やっぱり満開でした。

しかし、去年も急に寒くなったりで、里桜を見た一年前の天気は今日と同じです。

Photo_2

>> 今日は午後から大雨強風の予報、やはり朝のウォーキングで良かった。天気が崩れないうちに美しい景色に出会えました。(^^)v

上記の3行は一年前のブログをそのまま「コピペ」です。(笑)
つまり、不思議なことに今朝の気象予報と同じでした。

確かに風が強くなってきました~!
しかし、現在時刻は午後4時、まだ太陽が照ってる、気象庁またもや誤算か!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月12日 (日)

桜が終わっても、外国人だらけ。

本日のウォーキングコースは上野の山へ、テレビで言うとおり不忍池も外人だらけ。

02「暑さ寒さも彼岸まで」なのに、桜ももう終わりなのに、パーッと春らしくなりませんねぇ。

冷たい雨が続く昨日今日、一日だけ晴れるような異常気象が続いてる。
でもこんな日は最高の気分になれる。
いつも良い天気だと自然の恵をつい忘れちゃうから。

ところで、言いにくいけど、気象庁は大自然から意地悪されてるみたい?(笑)
というか、過去のデータの集積だけを頼りに予報しているそうな。

01『世界的異常気象は、太陽黒点の異常が原因!?』なんて説もある。
11年周期で増減を繰り返す黒点が、ここ10年くらいずっと減ったままらしい。

黒点の増減が地球に及ぼす影響は大きいと小学校で習ったし…、
地球温暖化説等より信憑性がありそう!?

アンチ地球温暖化説の私としては、こちらをとりたいのだけど…
残念ながらまだまだ解明できていないそうです。

ただし、政府も気象庁も科学的立証がないからと無視せずに、
新たな研究目標をたててはいかがでしょう?(^^;ゞ

参考 <日経トレンディ>太陽の黒点が減っている
太陽黒点が沢山出ている時に太陽は活発に活動し、黒点が少なくなると不活発になる――ということが分かっている。太陽黒点は磁場が弱くなると消えてしまう性質を持っているそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月30日 (月)

池袋西口公園も、西池袋公園も、さくらさくらさくら…(笑)

Photo_5お昼前に仕事で池袋へ。

2,3日前は、桜があったかなと思う場所まであっという間にほぼ満開!
わずか一日で景色が一変?やっぱりソメイヨシノは素晴らしい。

池袋駅西口を出るとすぐに東京芸術劇場がありますが、ここも桜がキレイ。

エントランス前の巨大な彫刻と桜の花とが左右バランス良く撮れました。↑

Photo_3ここ池袋西口公園を通過し、西池袋公園へと進みます。

名前が似てて良く間違えられるようだけど、
←私はこちらの公園のほうが馴染みが深い。

なぜなら毎週日曜日の午後、『漢語角』が開催されるところだから。

今まで何度か紹介しましたが、
『漢語角』とは、云わば日本人と中国人が語り合う交流サロン。
すっかり有名になり、NHK番組、朝日、日経新聞などなど、大手メディアも取り上げるようになりました

ここでは私も、いろいろと日中交流のお手伝いなどしてきたっけ。

Photo_4右の写真は、私が揮毫した『漢語角』を、この公園で披露した時の記事。
「人民網」が取り上げてくれたのが懐かしい。
今でもこのページが見れますよ!

記事は中国語で読めないけど、他にインタビューされてる写真も載ってます。
2008年3月3日掲載だから7年前!
やっぱり、若かった~(笑)

美しい桜を仰ぎ見つつ、思いを馳せた、仕事の合間のお花見でした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

昨日のつづき、CO2削減、懐疑派。

NYでも地球温暖化防止デモを大々的にやってるそうなので、つい昨日の続きを書きたくなりました。

人間活動による二酸化炭素のせいだとするのが正統派で、それに賛成しない懐疑派や否定派は「変人か、悪人か、ブッシュの犬」だと?

私は、地球温暖化説にケチをつけてるわけでなく、CO2削減がエコ商売だから。
昨日書いたけど、丸山茂徳(東工大大学院教授)は、地球温暖化で商売やってる国や人々が許せないようで、私もそれに共鳴してるからです。

Photo_2そこで、見つけたのが東日本大震災前(2008.4.21)に、伊藤忠商事会長だった丹羽宇一郎さんが日経新聞夕刊に書いたコラムを切り抜いておいたので、この下に載せます。

さらに4年前、丹羽さんの中国大使就任パーティでの2ショットも捜して載せました。(笑)→

まあ、それはともかく、この記事はわかりやすく、説得力ある事例です。↓

Photo_3しかし、なぜか?ある日、日経ネットから消されていたのです!
理由は分かりません、何か裏の力が働いたのでしょうか、いやな気がします。

こんなことはよくあるんでしょうが、東日本大震災前には「原発危険論」の記事はことごとく潰されていたそうだからこれも、同じか~、と。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

「変人か、悪人か、ブッシュの犬」って何?

地球温暖化の原因が二酸化炭素ではないと主張することは、
「変人か、悪人か、ブッシュの犬であるという風潮」だそうで、
(松田卓也・神戸大学名誉教授『地球温暖化の太陽活動原因説』を読んで)

Bookmaruyamaよく分からない風潮だけど、そりゃ恐ろしい。(笑)

実は、地球温暖化説が、脱原発で静かになったかな?と思ったら、
昨今の異常気象にかまけて、国家を巻き込んで盛り上がってきた!

しかし、この本を著した丸山茂徳(東工大大学院教授)は、
「自分は命をかけている。なぜなら地球温暖化で食ってる人々がいるから」

世界中がそれを信じきっているのが怪しいので検索してたら、ビックリ!
6年前に書いていた自分のブログを発見。(笑)

説の是非はともかく、これは西欧発のエコビジネス戦略の一環。
企業のISO取得も同じエコ商売、英国が考えついたらしい。

前にも書いたけど、太陽の黒点が11年周期で増減するのに、
この5~6年間、減ったまま増えないそうで、逆に、地球寒冷化!では?
素人の私でも、人類が出すちっぽけな二酸化炭素が温暖化の主要因とは思えない。
このことも一年前のブログに書いてました

Photo地球の気候は、太陽活動と銀河宇宙線によって決まる(スベンスマーク説)
なんて聞くと、変人と言われてもいい、少し自信がついたような…。

というわけで私も人を食ったようなビジネスは嫌いなので
「参考文献」をほんの一部載せました。

でも、でも、変わらないでしょう、世界中のマスコミも政治家も、信じきって疑う余地がない、国家戦略を立てちゃってますから…。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月29日 (火)

近年の異常気象は、太陽の黒点も起因してるのでは?

今年も変な気象だな~、と思いつつこんな素朴な疑問が…
調べてみたら、やっぱりたくさんの関連サイトがありました。
現在の天気予報に完全に欠けていることは、単純に確率にこだわって、マクロな情報たとえば太陽黒点、地中温度、地磁気活動などが反映されていません…
太陽が正常活動の場合、
A「太陽活動↑」⇒「黒点の数↑」⇒「地球温暖化」
B「太陽活動↓」⇒「黒点の数↓」⇒「地球寒冷化」
という周期を11年ごとに繰り返すわけですが、1996年にBの最大値を記録して、本来であれば2007年頃には再びA傾向に転じなければならないものの、今年に入ってもA傾向に転じていないそうです。つまり、約200年周期で訪れる「小氷河期」が到来したものと危惧されています〔1000年に4回〕。
<その3>
この動画は素人にもわかりやすい。
<その4>
いまだに多くの人類は異常気象の本質を単に地球温暖化問題とのみ捉えています。
小氷河期到来か、太陽黒点なしの状態続く。CO2温暖化はどうなった?

実は、私もずっと前から「アンチ地球温暖化論」に賛成で、何度もブログを書いてきましたが、マスコミや気象関連は、CO2地球温暖化だけでなく、
このような研究経過を平等に報道してほしい、なんて、つぶやきたくなりました。(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

ランチタイムの都市緑化フェアTOKYOにて。

Hibiya_park何か、あちこちの公園で緑のイベントやってると思ってたら、
「第29回・全国都市緑化フェアTOKYO」開催中ですか。
協賛は都立公園サポーター基金協賛事業とか?

まあ、秋だし、すがすがしい催しです。

今日は日比谷公園の噴水広場に立ち寄りました。

特設ステージでは不思議な音色の演奏が…。
たまたまランチタイムコンサートに出くわしたわけですが、和と洋の美人・三重奏?

Miraika01「未来花(みらいか)」というグループで、リーダーが生田流箏曲の日高さとみさん。
箏(琴)と、バイオリン、フルートの和洋楽器合奏でした。
何と、胡錦涛・中国国家主席夫人の前でも演奏したそう。

クラシック、ポップス、洋楽・邦楽とジャンルが広く、なかなか良い雰囲気でした。

日替わりでいろいろな演奏家が出るようで、
天気の良いお昼休みにはのんびりできて良いですよ。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)