カテゴリー「健康・生活習慣病・老化防止」の200件の記事

2017年10月12日 (木)

第17回となる元日立の企業戦士たちの写真展。

The17thdm「熱写会」グループ展と称す写真展の案内状が今年も届きました。(11月8日~12日)

芸術の秋とはいえ、この方々の情熱は素晴らしい!
定年退職してから趣味やサークルなどに取り組む方は多いけど、
その遥か前に本格的に学び始めた写真好きの仲間たちで、今や殆んどが70歳代。

今までと違うのは会場。
17年間続けてきた、新宿エステック情報ビル2Fの『クリスタルスポット』が使えなくなるというのを前回聞いていましたが、今回から谷中にある「寺町美術館ギャラリー」。

調べたら何と「朝倉彫塑館」の近く。

Photoなかなか良いところが見つかりましたね。
今までのハイテクイメージの会場ではなく、渋い感じのギャラリーのようで、
その会場へ行くのも楽しみです。(^_^)v

左の写真はお誘いいただいた一年前(第16回展)の村田さんと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

白西紳一郎「日中協会」理事長の訃報

亡くなったのが今月8日とのこと、今朝知りました。

毎日新聞の報道:白西紳一郎さん77歳=一般社団法人「日中協会」理事長)8日、大阪市内で死去。

Photo白西さんとは、個人的なお付き合いはありませんが、
日中関連の講演会、記念式典、飲み会など様々なところでお会いしてきたので、勝手に気安くなってました。(笑)

思い出すに、確か池袋の飲み会に一足早く到着した白西さんが「私もとうとう70歳になりました。」と、照れながら挨拶していたのですが、

あれから7年経つのですね。

写真は一昨年の「第4回・日中出版界友好交流会」での懇親会にて。

日中関係における長年のお骨折りに感謝、お疲れ様でした。
ご冥福をお祈りいたします。<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月30日 (土)

毎年恒例の、絵画鑑賞とアメ横屋台で一杯!

友人画家の中西さん、今や事務局長を務める『汎美「2017秋季展」』へ。

02早いもので、春展を観てきたと思ったらもう秋展です。
秋は上野・東京都美術館と決めてあるようで。

ちなみに、春季展は六本木・国立新美術館

新作は今までのモチーフをさらに追求、展開したそうで、昨年(秋季展)のような大作2点ではなく、F30号を8点出品。

一人の作家の作品を毎回観ていると、創作意欲と己との葛藤が目に見えるよう。

01中西さんは私より年上ですが、この会の事務局長となり、作品創り以外の雑務もこなす多忙な日々でしょう、この熱意には脱帽です。

私なんぞは、練馬区書道連盟の理事になっているだけ、早い話怠慢なだけ。(笑)

01_2話が脱線しましたが、この後は恒例の飲み会。
でも今日のメンバーは二人だけ。

めざすはアメ横、地魚屋台上野「浜ちゃん」へ。
上野の山を下って信号を渡ると、先ずは「大統領」の看板がみえてきます。
しかし、どの店も若い男女でぎっしり、来るたびに増えているような気が。

01_3なんでこんなことになっているのか?

そして、高齢者は殆んど見えない、我々だけではないと思いたいのですが。
「とりあえずビール!」から私はお得意のホッピー、冷酒、最後にまたビール。
酒の肴はさすが「浜ちゃん」、魚介類が旨い、久々に?酔いました~。(^^;)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月28日 (木)

検体検査結果[生化学・免疫]

今日もまたこの坂を登って…もう何年になるのか?
さだまさしの「忍ぶ不忍 無縁坂…♪」を上ると、そこは東大病院。(笑)

Photo先ずは血圧測定ですが、薬(降下剤)を飲んでるせいで低過ぎるくらい。
今日測ってもらったら、
何と、上が104、下が60
自宅で測ったよりずっと低い!
普通は医者の前では緊張して数値が高くなると言うけれど…?

次に、今日の私の採血結果。
皆んなが気になるものをあげると
・γ-GTP(肝機能):65(基準値13~64)
・コレステロール(LDL-C):83(基準値65~139)
・中性脂肪:171(基準値40~149)
・尿酸値:5.6(基準値3.7~7.1)
・血糖値:94(基準値73~109)前回より上がったものもあるけど、まあまあでしょう。

但し、気になっているのがクレアチンキナーゼ(CK):402(基準値59~248)
以前からオーバーしてるので先生に聞くと「なぜだろう?でもこのくらなら大丈夫」。

調べたら、クレアチンキナーゼ(CK):筋肉に多量に存在する酵素で、筋肉細胞の代謝に重要な役割を果たしてるとか。
筋肉の使いすぎだとか?筋トレはしてないけど、確かに少し頑張ってるかも?
ただし、1000以上(四桁)の人はザラにいるそうで、こんなに上がるとヤバそう。

まあ、検査でいろんなことがわかって良いような悪いような…
毎度のことですが、まだまだピンピン元気です。(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

素晴らしき、高齢結婚!

「結婚しました」と聞き、誰もが驚き、誰からも祝福されされたお二人。

Photo何度も紹介しましたが、仕事を通してお付き合いさせていただいている
イタリア料理とジャズの店」のマスター、早井さんです。

お店ではミュージシャンやお客様から連日お祝いムードで、本当に幸せそう。→
奥様とは一度だけお店でお会いしただけですが、ジャズボーカルとしても大人気。

ソフィアというニックネームを改め、早井ゆみと本名にされたのも焼けます。
HPのレストランのページの中に、お二人のこの写真を載せちゃいました。

Photo_3←この写真はお客様が撮られたようですが、共に若返えられて素敵です!!!

改めまして、おめでとうございます。

ところでマスターは、お店を続けて何と来年は50周年!
「周年」を「執念」と上手く謙遜していましたが、これは本音のことだと思います。

「犬も歩けば棒にあたる」とはよく言ったもので、
年をとっても現役でいると、良きも悪しきも色々なサプライズがあるもの。

私よりはるか年長の方々が目の前の人生と戦っている姿を見るに、私などはまだ若輩もの。
いつの間にか、年下ばかりでなく、年上とのお付き合いも増えたおかげで、常に励ましをいただいているような気合を感じる毎日です。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

青井聡子さんのお芝居から2週間が過ぎて…

9月2日(土)に、青井聡子さん主宰の劇団、「The湘南会」第三回公演『タネも仕掛けも』を観劇してきましたが、

Photo今日、そのお礼状(ハガキ)が届きました。→

思い出すに、人気マジシャンと指導を受けるシニア団の話だが、手品のような?狐に抓まれたような?騙し合い。

おばさんキャラがメインのこの劇は、日本各地のシニア劇団から演出許可を求められる人気作品だそうで、作者の佃典彦氏(名古屋のミラーマンでお馴染み?)は、あちこちの町でお芝居を作って生業としてる名のある方、鎌倉は初めてで演出もしてくれたという。

Photo_2私は青井さん(上の写真の右端)はじめ、スタッフの方の顔も覚えているので、劇によってまるで別人となる姿を見て、さすが!役者さんだな~と感激(観劇)です。
当たり前だけど…(笑)

01ところで実は私、またまたドジをやって、観客席で階段を踏み外し、足首をねんざしてしまったのですが、ようやく痛みを感じなくなりました。

年のせいで治りが遅いのか、毎晩の酒がいけないのか?
でも、楽しかった思い出で痛みもなんのその…でした。、ありがとうございました。(*^_^*)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

「汎美」2017秋季展の案内状が届く

Dm_2今年の「汎美(はんび)2017秋季展」は、9/28~10/5、上野・東京都美術館にて。

友人の中西さんの作品を主に、春と秋に足を囲んで何年になりますか。

中西さんはこの会の事務局長となり、会期中は初日以外は毎日いるという。私はいつ行こうかと検討中。

下の写真は1年前のブログ、記事タイトルは「"棒立ち高齢3人衆"」(笑)
中央が中西さんですが、この時は大作を2点、今年はF30号を8点出品する予定というから楽しみです。

右端は同じく友人画家の満田(みつだ)さん、彼は個展を中心とし、多岐に活動。

Photo_8私は今年の5月に吉祥寺第一ホテルの会場で新作を拝観してきました。

お二人とも、絵のタッチや方向はまったく違うけど、この後の飲み会が楽しい。
会場が上野の場合は、なぜかアメ横の屋台で飲むのが恒例になってます。

今回は3人揃うかどうかわかりませんが、目指すお店は「浜ちゃん」か?「大統領」か?(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

「小津和紙」で手漉きの画仙紙を買う。

Photo_4「小津和紙」は日本橋 和紙の専門店で、創業は何と承応二年(1653年)。
もちろん書道用紙も売っているけど、他の和紙にも書きたくなったので、
久々にお店を覗いて見ました。

ここのホームページを見ればわかるとおり店内を見て回るだけで楽しい。

お店に入るとすぐ、以前から手漉きの実演コーナーがありますが、
その横でお会いしたのがかわいいロボット(NECのペッパーですか?)↓

Photo_2たぶんレンタルでしょうけど、アナログとデジタルがマッチしていて、伝統あるお店にしては"粋"ですね。

美しさに見惚れ、手触りを確かめつつも、結局、手漉きの半切画仙紙を購入してしまいましたが、
今度時間ある時にたっぷり研究しましょう。

さて、梁祝(リャンチュウ)先生でお馴染み、渡辺明次氏のもうひとつの著書「孟姜女(モウキョウジョ)口承伝説集」の題字を頼まれているので、今日はその準備です。

Photo_5これらは中国4大愛情故事の2つで、今年と昨年春に「梁祝」ゆかりの地から招かれたのと同様、
「孟姜女」の地?からも今月下旬に招待されたそうで、私が題字を揮毫したら持って行かれると言うので光栄です。

さあ、明日の日曜日は書道創作タイムを予定に入れました。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

口直しは、アメ横の屋台「浜ちゃん」で。

Photo昨日の「青井聡子さんお芝居を観に」の番外編です。

お芝居を楽しんだ後、「戯曲・梁祝(リャンチュウ)」の作者、古野さん(下の写真、左端)のご好意で、大船駅前の居酒屋を手配していただき、午後3時半にお店で集合となったわけですが、

02_3食事コース+お酒飲み放題で、高齢男性6名はすっかり盛り上がりました。

現地解散となりましたが、2時間コースなのでまだ6時前、
東京、上野方面行きの我ら2名は、上野に着いたら少し酔いが醒めてきたような。

Kimg0042そこで浦野さんが、「上野で降りたらもう一件行きませんか」と。

最近2次会は殆ど控えているけど、今日はまだ早いしいいでしょう。
今度は私が率先して「アメ横の『大統領』へ行きましょう」。

ここは画家の仲間と上野・東京都美術館の帰りによく寄るお店。

Kimg0043_2しかし、『大統領』はなぜか閉まってる。すかさず向かいの『浜ちゃん』へ。ここは海鮮物が旨い。

そして飲み直しというか"口直し"に「ホッピーセット」を注文。↓

Kimg0044_2この界隈は、いつも若い人だらけで驚きます。とにかくすごい混みようです。

それにしても、何をしゃべったかよく覚えていませんが…(笑)

楽しい観劇と将来に祝杯、久々の「梁祝会」でした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

今年も青井聡子さんのお芝居を観に。

お芝居の詳細は1ヶ月前のお知らせ通りですが、あの「梁祝(リャンチュウ)愛情故事」のヒロイン役とは打って変わって手品師役、なぜかチャイナドレスを身に纏って。

Photo 大船から湘南モノレールに乗って1つ目、徒歩3分の小さな芝居小屋。私は3度目となりますが、大劇場とはまるで違ってこれがまた良いのです。
我ら「梁祝会」の渡辺先生はじめ阿久津氏、浦野氏、そして嬉しいことに瀬野(元重慶総領事)さんも見えました。新年会以来です。

Photo_3 今日は午後1時と6時の舞台、8月30日から9月4日までに9回もやるんですね!
写真は午後1時の部が終わって、芝居小屋の前で。

02 皆さんなかなか良い笑顔してます(笑)
さて時間はまだ3時、この後は、大船駅前の居酒屋を予約して待っておられる方がいるのです。9年前、鎌倉で舞台公演を成功裏に収めた「戯曲・梁祝」の作者、古野さんです。

01今年の春に梁祝の本家本元(中国の寧波、上虞)にて「戯曲・梁祝」の一節を演じ
大歓迎されたことは、梁祝ホームページのトップに詳しく掲載してあります。
ゆかりある別の地からも招待の話が来ているとか?

さて、居酒屋に到着。男ばっかり6名の飲み会となりましたが、そんなこんなの情報で中味は濃い。

074_1ところで渡辺先生は、梁祝関連だけでなく「孟姜女(モウキョウジョ)口承伝説集」も出版しているのですが、→
こちらの件でも、中国の別の地域からのお誘いがあるそうで、スゴイ話ばかり。何か次第に盛り上がって来ました。

10年待った甲斐があるというより、それまで地道に活動してきた成果?
というか知らず知らずに、日中友好、相互理解のお役にたっているのかも知れません。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧