高齢化社会・老化防止・健康

2020年8月 1日 (土)

元気を見つける、おなじみの禅語をプレゼント。

一昨日の(株)カント元社長のバースデイパーティは、コロナ感染防止対策を順守して行われましたが、もう一つのお祝いは、6月に社長に就任した息子さんの紹介でした。

Photo_20200802182202 Photo_20200803121701誕生日祝いとして、元社長(現相談役)に「日々是好日」を揮毫して参上。
左の写真は色紙カバー(たとう)。
誰もが知ったつもりのおなじみ禅語で、中国・唐未の大禅匠、雲門禅師の悟りの境地。
【読み】「にちにちこれこうにち」だが、「ひびこれこうにち」でもOK。
【意味】「好日」は「良い日」ではなく生きるということ。いやなことも、辛いことも、損じたことも…その時々をありのままに受け止めて生きるということ。

Photo_20200802182203 Photo_20200803121702 新社長には就任祝いとして、「美意延年」を。
勝海舟が好んだ言葉だそうで、中国・戦国時代末の思想家、荀子の一節
【読み】「びいえんねん」
【意味】「美」は美しいでなく楽しむこと、「意」は心のこと、「延年」は長生きすること。 いつも明るく楽しい心でいれば、自然と長寿を保つことができる。

お二人の年齢に合わせると逆かな?と思いましたが、いやこれでよいのだと。(笑)
パーティ会場だったのでその場で反応は聞けませんでしたが、きっと喜んでくださることでしょう。
これらも、そのうち自分のサイトに載せておく予定です。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年7月31日 (金)

最初で最後のバースデイパーティ?!

コロナの感染者数が全国的に広がり毎日最多数を更新。東京は何と500人に迫る勢いでかなり緊張しています。というのは、今日は、我が社設立前から長年お世話になっている貿易会社(株)カントの元社長の誕生日祝いパーティなのです。

Photo_20200802182101

先月、息子さんが社長を継がれ、我が社はWebサイトを全面リニューアルしました。

Photo_20200802182102 この連絡をもらった時に、元社長のこのパーティへの思い入れを深く感じ、心に沁みました。
「弊社(小生)にとり、生まれて初めての誕生パーティです。また人生最初で最後の誕生パーティになると思われます。コロナ騒ぎで極こじんまりとしたイベントになりますが…(以下略)」右の写真は、来客に気を遣う佐藤元社長。

私としては最大限気をつけて出席する事に。日々色々な難問がやって来るものです。

ところで、ついでに頼まれたのがビデオ撮り。ということは、会場で一人カメラを回しているわけで濃厚接触を避けるのには良いかも。(笑)

2_20200802182101 会場は池袋・立教大学の近く、確かに参加者は少人数でした。皆さんきっと深い繋がりがある方ばかりでしょう。

私が知っている人はスタッフの方々と、マリアッチ・ラテン音楽のリーダーサムさん。素敵な演奏で大きく盛り上がり、元社長の人脈と心の広さを思い知らされました。

会場の受付では、体温を測られ、フェイスシールドも渡され、かなり万全を期してました。あとは我々がお酒を飲んだ勢いで、酔って気を抜かない事。これが一番大事なことと私は思っています。

でも、自粛生活を半年もやってると、お酒が弱くなりました~(悲、、)

| | コメント (0)

2020年7月20日 (月)

コロナ自粛の合間に?さらなる梁祝(リャンチュウ)研究を続ける渡辺明次先生。

今日はコロナ感染者数の報告ではなく、先週木曜日の私のブログに(梁祝先生こと)渡辺明次先生からコメントが入っていました。
渡辺先生とは今年2月の「続三義教授の退職慰労会」以来で、次はいつお会い出来るか分かりませんが、現在、上海からの翻訳関連の仕事をテレワークでこなし、コロナ禍でも充実した毎日だそうです。
それだけでなく、梁祝ブログを久しぶりに更新したというので、早速拝見しました。

Photo_20200720184701

梁祝ブログ、記事は「山東省微山県馬坡の梁祝伝説、もう一つの石碑…

渡辺明次の著書:『梁山伯(リャンシャンボ)祝英台(チュウインタイ)伝説の真実性を追う』(下の写真右端の書籍)で執筆された内容に加えさらなる研究を重ねているわけです。

Photo_20200720184702

「梁祝伝説の全文字記録を日本語で誰でもが読めるように」という作業をしているということで、当時発見された石碑や新聞記事を、日本語に翻訳してブログに発表しています。すごいことです。

私も返事を書きました。
「渡辺先生、コメントありがとうございます。
梁祝ブログへ新規投稿されたとのこと、ただいま拝読しました。
「梁祝愛情故事」の研究では、日本の第一人者といっても過言でない渡辺明次先生のブログ、広く紹介します。」
投稿: 塚越 誠 | 2020年7月18日 (土) (^_^)v

| | コメント (0)

2020年7月16日 (木)

ささやかな喜びは、日課の晩酌と、お中元のビール券。(笑)

今日の東京、コロナ感染者数が286人と、またまた最多記録を更新!
新宿や池袋の"夜の街"がやり玉に上げられているうちに、一般にもどんどん感染しているそうで、緊急事態宣言解除後に日本中の気が緩ゆるんだ感じがします。

Photo_20200717102301普段コロナ対策していても、楽しい事や、祝い事があるとつい緊張がゆるみ、マスクも三密も忘れて大騒ぎしてしまうかも?気をつけないと…
私などは、もともと肺が弱いので気を抜かぬよう、今だに不要不急の外出を避けています。

マイペースのようだが、今年もお中元のビール券をいただいたのでアサヒスーパードライで「お疲れさん!」。今日からは麒麟淡麗でなく、私の定番スーパードライの毎日です。→
その後は、薩摩芋焼酎?を、門前仲町の居酒屋「杉六(すぎろく)」から頂いた記念グラスでロック呑み、安酒を店で呑んでる気分かな?(笑)

質素ながら、独りテレビを観ながらの晩酌、そして早寝早起き。この半年間で暮らしもずいぶん変わりましたよ。(>_<)、

| | コメント (2)

2020年7月15日 (水)

五カ月ぶりにヘアカット(笑)。

ここでいうヘアカットとは"散髪"のこと。コロナのおかげで、二月からずっと床屋へ行っていないので、さすがにうっとおしくなってきた。

今までは新橋の散髪店に行っていたのですが、電車に乗って行くのも躊躇するようになり、家の近所を探してみると、小さいころ行っていた床屋はなくなってました。
町内をぶらりとして見つけたのが、老夫婦がやってる床屋。店頭には何と、カットのみで800円と書いてある。

20200714 髪を洗うと400円プラス。ですが、今更オシャレするような頭じゃないし、洗髪は家が近いし自分で洗います。(^^ゞ
で、税込み800円のコースでお願いしました。
この店、20年前に開店したそうで、このご時世になって以来、年中無休、価格も激安にしてしまったらしい。
手際はまあまあ良くて10分ほどで終了。

←自宅に戻って自撮り。見せるようなもんじゃなかった。(笑)

自宅暮らしが長いぶん、頭だけでもスッキリと。気分は爽快です。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年7月 2日 (木)

えっ?東京のコロナ感染者数は、なんと107人に!

今日の東京、感染者数が107人!さすがに日本中が大騒ぎ。午後5時14分、小池都知事の会見の様子が「朝日新聞デジタル」に、ノーカットで。

Photo_20200702182901 「都民には夜の街、夜の繁華街への外出を控えてほしい」と呼びかけ、「是非意識を共有してほしい」と。

専門家、評論家たちは107という数字に疑問点等をコメントしているが、一般市民に与えるインパクトは大きい。

明日以降どうなるか見当がつきませんが、毎日、毎日、コロナ情報を気にしてるうちに、アッという間に半年が過ぎ、もう7月になってしまった~。

そんな時ふと思ったのは、去年の今ごろ私は何していたのかと???

2019思い出さなきゃよかった、実は飲んで転んで大ケガをしていたのです。

この写真はちょうど一年前、京橋のギャラリー「檜」にて友人画家の中西さんの作品の前で。
この時私はケガがまだ完治してなく、行こうかどうか迷っていました。

←額の絆創膏が痛々しい(笑)

話題が脱線しちゃいましたが、中味は違えど、今のコロナと同じ引きこもりの毎日だったのです!
しかし、コロナ対応にも通じるかもしれない事は、気を抜いてはいけないこと。
ああ、無駄に年を取らないように…気を付けます。(>_<)ゞ

| | コメント (0)

2020年6月30日 (火)

自粛の反動か、コロナストレスか?!

「今日の東京、コロナ感染者数54人。5日連続で50人超」だと!

Photo_20200701193601 緊急事態宣言解除や東京アラート解除後の対応に、国へも都へも批判が相次いでいます。
国民側からは、計画性のない犯罪や、場当たり的な騒ぎが多く感じるのは私だけか?

実は私も、外で飲めない代わりに、毎日の晩酌が欠かせなくなっています。
つまみは質素なもので、最初のビールは発泡酒(麒麟「淡麗」)。気に入ってますが。(笑)→

酒量は少ないが、酒を切らす日が無くなり、肝臓は大丈夫かな?とちょっと心配でした。

下の写真は、先週、東大病院で診てもらった「検体検査」の結果の一部。
結果数値の後にHが印されたのは上限値を超えてしまったもの、Lは基準値以下。

Photo_20200630184801 上がってしまったALT(GPT)は肝細胞の障害の程度、
γ-GTP は数値が高いと肝障害を起こすそうだ。

尤も、この数値ではまだ大丈夫だが、念のため以前のように週一は酒を抜こうと。

確か若い頃は、こんなもんじゃなくγ-GTPはこの5倍くらいでした。朝まで飲んだ翌日は胃が苦しくてひどい状態があたりまえ、なんて、自慢できる話じゃないですね。(笑)

コロナと共存どころか、不要なストレスが蔓延するかも?気を付けねば(◎-◎;)

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木)

紫陽花や 白よりいでし 浅みどり 水巴

Photo_20200625184201 渡辺水巴(わたなべ すいは)の句、写真は6年前に書いたものに白いアジサイの絵を添えたもの。

コロナ緊急事態宣言解除後の先月、東大病院へ行ったばかりですが、今日は検体検査(採血)のほかに胸部X線と心電図をとる日。毎年2回くらい検査をしてもらっています。

午後3時半の予約なので時間的にもゆったりと到着。
途中ふと見たアジサイの花、密集せずに間をあけてポツンぽつんと咲いているのに気を取られました。
↓「3密はダメよ」と、警告されてるようで、シャッターを!(笑)

01_20200625184201 まあ、今回もとりわけ問題なし。ホッとしましたが、心臓と肺のレントゲン写真を前回の写真と並べて説明してくれました。心臓の大きさが変わることがあるそうですが、全く同じで無事。肺も写真で見る限り異常なし。

まあ、私の場合、コロナで必要以上に気にしてるせいか?一応ホッとしました。

『紫陽花や 白よりいでし 浅みどり』いいですね!
朝からの雨が一息ついた瞬間で、空気は爽やか、気分はスッキリでした。(^_^)v

しかし、しかし、東京の感染者数、昨日55人、今日は48人とスゴイ数になってます。
"緊急事態宣言時"に戻ったみたいな…油断禁物で~す。(◎-◎;)

| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

科学も宗教も究極のワードは「無」と「無限」。

だいぶ前に買って読んだ本『ZERO』ですが、いま読み直しています。「ゼロは数学・物理学が恐れる最も危険な数値」だそうだ。さらには「"無"と"無限"はいかに人類の知的営為を揺るがしてきたのか」。

02_20200612174401仏語や禅語に凝っている私としては、その共通点を見出したく再度読み始めたわけ。

同時に、仏語『常楽我浄(じょうらくがじょう)』を揮毫してみました。→
この常・楽・我・浄の四字は、仏の境地で、それぞれの意味は、:永遠不変であり、:無上の安楽。:何からも拘束されない、:清浄な境地。を言う。

しかしこの逆で、『苦・空・無常・無我(くくうむじょうむが)』という、仏教の最も基本的な、この世の迷いの四つの姿もある。「この世のすべてのものは、であり、(くう)であり、に固定したものはなく、自も実体がない」ということ。

Photo_20200612174501

こうやって対比してみると、わかったような気がしますね。「なんだそういうことか」などと。(笑)

宗教家からは笑われるでしょうが、それでよいと思う。なんでも難しそうだと近寄り難くなるし。

←そこでこの本、『異端の数 ゼロ』というタイトル。難しそうだけど、読むほどに引き込まれていきます。

ゼロという数値?は東洋で成長したもので、西洋科学では近代まで認めることをしなかった。
読み終えたらまた書きますが、科学も宗教も"ヘソ"は「無」と「無限」。

こんな角度から探求するのは面白い、自分の「書」の楽しみが一つ増えました。
因みに、「般若心境」256文字の中に「無」の字が21回も出てくるのです。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年5月29日 (金)

社長就任で、ホームページも全面リニューアル。

実は、"新型コロナウイルス"の影響がここにも。
この度、貿易会社(株式会社カント)社長の息子さんが、後任として代表取締役に、社長ご自身は取締役相談役に就任されました。
それに伴い、我が社はホームページの全面リニューアルを頼まれていて、先ほど本サーバにアップしました。写真はそのトップページ(英語版も作りました)

_hp 前社長とは、仕事を通じて30年以上のお付き合い。
英語、スペイン語を熟し、世界くまなく飛んで商談をまとめるタフな御仁です。

過去にメキシコ、南米、USAと1カ月かけて商談のお供をした楽しい想い出が甦ります。

緊急事態宣言により新社長就任は延期し、発表も遅らせたのですが、解除されてGOサインが出たわけです。その間、HPの制作はほぼ完成したまま約1ヶ月半待ちました。

今後、貿易事業関連は大きな試練を迎えるかもしれません、が、若き新社長の就任を歓迎したいと思います。我々などは微力ではありますが、出来る限りの応援をし続ける所存です。
なんか、挨拶文みたいになってしまいましたが、荒海に向かう若き船長のイメージ?
でもこれは明るい未来の創造です、頑張ってください。(^_^)v

| | コメント (0)

より以前の記事一覧