グルメ・クッキング

2019年10月10日 (木)

今日は白内障の手術の日。

Photo_20191013180301 昨日から、ここ東大病院の眼科に入院。
手術前日なのでいろいろ検査され、部屋に戻ると夕食が楽しみ。メインディッシュはカレイの華風アンカケ。→
病院のご飯はこんなものでしょう、でも身体に良さそうだし贅沢は言いません。

Photo_20191013180302

今朝9時に車イスで手術室に運ばれる。
正直、目の手術ってどうやるのか?ちょっと緊張でした。

麻酔は目薬のようなものを何度かさすだけで痛くはない。
手術そのものは30分もかからず、あっという間に終了。

夕方までベッドで休んでいると、また検査室に呼ばれ、目薬をさすために担当医が眼帯をはずしました。

その瞬間、なんと!世界がこんなに明るく美しいとは!

Photo_20191013180303 「わー、とてもキレイに見えます」と言うと、先生は「手術、上手く行ったようで良かったですね」。
ただし、反対側の眼は今まで通りだから、左右がチグハグ。
右の写真、下手な自撮りのため暗い表情になってますが(笑)

白内障の原因は老化だそうで、経験者からは「手術なんて日帰りでできるよ」って聞いていたけど、やっぱり入院して丁寧に対応してくれるここ(東大病院)で良かった。

看護師さんは明るく親切丁寧な若い女性たちばかりです。
今日もヘルシー食がウマイ、身体も若返えるようでした。(^_^)v

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土)

上海のお菓子とセイロン茶でお花見気分。

先日、上海に親戚がいる人からお菓子をたくさんいただいたので、
お花見ついでに摘まみ食いしてたら、とうとう全部なくなりました。(笑)

01_2 でも、カラフルな包装紙だったので写真を撮っておいたのです。
お菓子自体は中国っぽくなく美味しいので、ネットで検索したら、
唐饼家」という、上海手作り風味焼き菓子短パン小豆妻ケーキ屋さん。
唐時代餅作りが一番繁栄した時期で、それを受け継ごうと「唐餅家」と名付けたという。

お菓子の種類も色々で、「鳳梨酥」はパイナップルケーキのこと、人気らしい。
ほかに、金爪酥餅、唐三味、老婆餅…いただく前に調べておけば良かった!

Photo_26 その時、以前に私が中国の人からもらったティーバッグがあったので一緒にいただきました。
これも調べると、気分で選べる「ゼスタティー」 Zesta Teas by Mood 元気になりたい時というふれこみ。
ゼスタは、スリランカでシェアNO.1のブランドティーメーカーだそうですが、
種類は桂花紅茶、英国紅茶、それに緑茶や菊茶もあってそれぞれが楽しい。

お花見ではないけど、ここ数日間はこんなティータイムを楽しみました。 (^_^)v

| | コメント (0)

2019年3月 1日 (金)

江友会の花見会の御案内

Photo_33月に入りました。今月もなんだかんだと予定が入ってますが、高校時代の同期会「江友会の花見会」の御案内が届いていたのを忘れてた。
上海ダイニング-月島」だそうで、どんなところかわからないのでウェブサイトで調べました。(右の写真)
会費は安くないけど皆さんお金とヒマがあるんでしょう(笑)

Kimg0093←昨年秋は、上野精養軒での同期会「古希を祝う会」。
この時(10回目)を以て、同期会は終了ということでした。

しかし、同期会の分科会のようなものがもう一つあって、昨年春は、「山野愛子邸」にてお花見会
会の名は「江友会」、今後も止めず毎年続けます。つまり今年は「上海ダイニング」でお花見会を開催。というわけです。(下の写真は昨年春の「江友会」)↓

Photo_2この界隈はみんなよく知っている土地で、この店は初めてだが月島、佃は懐かしい。
同期たちは中央区出身が多いのです。私は台東区だけど、その頃から休日はみんなで銀座などに繰り出して遊んでいましたっけ。
こういう懐かしい思い出が絡むと同期会も良いものですね。

適当な居酒屋を捜して飲んで食べてというのとは一味違う、楽しみです。(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月19日 (土)

梁祝(リャンチュウ)講演と新年会

02このブログでも何度かご案内しましたが、午後から渡辺明次(「梁祝会」会長)先生の講演会と「梁祝会」主催の新年会でした。

但し、この講演会は日中翻訳学院主催の創立10周年記念イベントの一環で、
学院長に就任された高橋弥守彦大東文化大学名誉教授の基調講演で始まる「日中中日翻訳フォーラム」なのです。ここに渡辺先生特別出演の枠を設けてもらったわけ。

04会場は西池袋の「IKE・Bizとしま産業振興プラザ(旧勤労福祉会館)」。壁には私が揮毫した「梁祝会」と「碑文の2行」を貼ってスタート。

03内容については前回のお知らせで軽く触れましたが、まさに「梁祝(リャンチュウ)伝説の真実に迫る講演」でした。

梁祝伝説とは、中国4大愛情伝説の一つで(他は孟姜女、白蛇伝、牛郎織女(七夕))、中国では知らない人はいないという人気の伝説ですが、渡辺先生の研究は。中国・寧波で見つけ出した、ある石碑に書かれた難文を解読(翻訳)し、大変な事実を発見、伝説という定説を覆したのです。

翻訳した和文を皆さんに配りながら曰く「実はあまり公表したくないのですが」(笑)、

002梁祝伝説を知らない翻訳学院の生徒さんたちも出席の中、皆さん最後まで熱心に聴講されていました。

渡辺先生の熱演が時間を忘れさせたようで終了時間がだいぶ押してしまいましたが、
その後の「新年会」はスタートを1時間ずらして18:00からに延ばしておいたのが結果的に慌てずに済みました。

003会場は、「養老の瀧・池袋南口店」。
すっかり定番になりましたが、講演会に出れなかった絵美さんと、福島から山田会長(写真中央)が駆けつけてくださり、また、初参加の田中さんを紹介することもできました。(左端は瀬野元重慶総領事)→

02_2ところで、福島の山田会長は東北圏に9件の養老の瀧を経営するオーナー社長なのです。
そのお陰でしょう、会費4000円(飲み放題)なのに、その2倍の会費でも良いくらい、高級料理も続々と出てくる!毎度のことですがお腹いっぱい。

Photo_3しかも、今夜は近くのホテルを予約しているという山田会長が淋しそうで、会が終わったあとも私と数名が付き合って飲みなおし。終電車を気にする時間となりました。

改めて思うに、ここにいるほぼ全員が現在も仕事をこなしている、これってスゴイことでしょう。
本年も「梁祝会」をよろしく!のスタートでした。(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月16日 (水)

新年(ランチ)会は、立教大学の「松本楼」

日本僑報社は昨日から新年スタート。
昨年暮れの忘年会は美味しい中国家庭料理と青島ビール(他)が最高でした。
そして今日はスタッフだけのささやかな新年会をやっていただきました。

Photo_2ここは、立教大学 池袋キャンパス内にある「松本楼」。(日比谷の「松本楼」の支店です)写真はHPより→

オムレツが人気だそうですが、なぜかみんな揃ってBランチ、
洋食なのに日本そばがついてきたのにはビックリでしたが、美味しくてお腹いっぱい。ここはとても落ち着くので仕事のアイデアまで飛び交いました。

Photo春になると、立教大学構内は桜がきれい。
←今日は写真を撮るのを忘れてしまったので、去年のお花見をやっていただいた時の写真を載せました。

スタッフに気遣いをくださる経営者の段夫妻に感激です。

さあ、今年も出来る限りの良い仕事をしていきましょう。(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月21日 (金)

忘年会は、中国の家庭料理とチンタオビールで乾杯!

私が週二回勤めている「日本僑報(きょうほう)社」は、今日が仕事納め。
そして18:30からは忘年会。会場は"諸般の事情あり"で当社会議室にて。

01外部からのお客様も呼んでいるので、遅れてくる人もいたから結果的にここで良かったような。

いえいえ、良かったのはそれだけではない。社長の段景子夫人が自らお料理を作ってくださっていたようで!
01_3手作り料理が続々と出てくるのです。何と、食材が豊富でそれぞれがとっても美味しい!
あまりに素晴らしく、皆驚くばかり!女性の方がレシピを欲しがる程。
しかし、味付けなどは日本のように、例えば「小さじ何杯」とかでなく、”感”だという。

さあ、美味しい料理と、ビールはチンタオビールで乾杯。

Photo
Photo_2あ、片隅では段躍中編集長が焼肉を焼いている!ホント、家庭的でいいですね~。

世の中的にはちょっと早い納会で、始まりも来年は1月15日がスタートと遅めです。中国的で?なかなかGood(笑)。それもあってかすっかり落ち着き和気藹々と。何時間いたのでしょうか?皆さん騒ぎっぱなし。

今年も大変お世話になりました、そしてご馳走様でした。(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 9日 (金)

梁祝(リャンチュウ)愛情故事のヒロイン(祝英台)役を演じる青井聡子さん、本業でも受賞を!?

悲劇のヒロイン祝英台(チュウインタイ)さんは、「鎌倉しふぉん」の社長さん。
素晴らしいニュースです!

Photo_3我ら「梁祝会」の交流の中にいると、青井聡子さんはつい女優というイメージですが、本業は鎌倉でしふぉんケーキ店のオーナーなのです。

その本業で、「優良小売店舗表彰」を授与されたという知らせ。一文を引用させていただきます。
「11月7日、平成30年度 鎌倉商工会議所全員大会にて表彰式が行われ、鎌倉しふぉんは、優良小売店舗表彰を受けました。15周年を迎えた今年、このような表彰を受けられましたことは、鎌倉しふぉんを長年ご愛顧いただいておりますお客様のご支援のたまものと心より感謝申し上げます。
Photo_4これからもおいしいシフォンケーキをみなさまにお届けできますよう精進してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。」

自ら興した事業が評価され表彰されるなんて嬉しいことですよね。

ところで下の写真は、以前彼女からシフォンケーキを贈ってくださったときのブログ に載せたものですが、ここで少し紹介しました。

Chiffonset_2そしてまた気配りが素晴らしい、「梁祝会」の時や、舞台公演の後などに、みなさんにお土産として提供してくださることも度々ありました。
素晴らしいの一言です、本当におめでとうございました。(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月28日 (日)

「古希を祝う会」で出会ったこと。

恒例となった高校時代の同期会の会場は、ここ上野・精養軒。今回が10回目。
3年前に記念写真と動画を撮り、解散した時に交わした言葉は、「次回に会う時は70歳(古希)ですよ」。

Photoそれが今日ですが、あまり変わっていませんね、参加者も50名弱だし。

先生も2名出席、82歳と88歳。
米寿を迎えたほうの先生は、過去に私の書道展(銀座「鳩居堂画廊」で毎年開催)を良く見に来てくださり、その後もお付き合いが続きました。

その先生が3年前までは趣味のテニスを語り、元気をアピールしていたのですが…

023年後の今日の挨拶では、一気に悪くなり検査入院、額には転倒傷を負っている。
好きなテニスもゴルフも当分お預けと医者に言われたという。まあ90歳を目前によく言いますけどね。(笑)

確かに先生は、それまで薬も医者とも全く関わっていないというのが信じられなかったのですが、検査したら色々出てきたようで。やっぱり超人ではない普通の人だとホッとしたわけです。

なんか、話が古希を超えて傘寿やら卒寿などと高齢そのものを考えてしまいました。長寿時代と言っても、結局、医者に監視され、薬で長生きしているだけ?

02_2私も70歳になってから、グッと疲れやすくなった気がします。60歳の時とは全然違う。
増して80歳、90歳となられた皆さん、色々な我慢に耐えているのでしょう。何も言わないけどきっとそうでしょう。

さて「中庭で記念写真を撮ってお開きです、この後の2次会はありません。」と言われたのに、女性も含め殆んどが帰らない。
我ら約20名は上野の山を下り、ライオンビヤホールで飲み直しとなりました。

まだまだ元気な証拠、すっかり落ち着いて飲むわ食うわの古希祝いでした。(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月22日 (土)

グルメとは程遠い今宵のおつまみ(笑)

特にダイエットしているつもりは無いのですが、ようやく62キロ前後から60キロ台に落ちました。

Photoそれはそれとして、このごろ昼食や晩酌を一人でいただくことが多い。
しかし料理はとてもムリ。一人では何も出来ないのは"やばい"と思いつつも、晩酌用のツマミを作りました。

なんか貧相ですが、健康に良い内容となっています。(笑)

①素焼き「ミックスナッツ」〔食塩油不使用〕
②こだわりの「たべるにぼし」〔塩無添加〕

この2品ではちょっと質素で淋しい、
③おまけは、「笹かま」と「単なる雪印チーズ」。(冷蔵庫を探したらあったので)

言い訳すれば、私は飲んだらあまり食べないのです。

お酒は、ウィスキーもあるし、芋焼酎もあるから「肴」はこれで充分、
もうすぐ心強い味方がお帰りになるでしょう。(^o^)V

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月16日 (木)

今日もお昼ごはんは"地味食"です。

毎日これだけ暑いと、食欲が無くなるのは皆さんと同じでしょうが、
おかげさまで2キロちょっと痩せました。(笑)

ダイエットするつもりはないのですが、昔より小食になったのは間違えない。

0816なんて言い訳してますが、実は昨日に続き今日も一人、お昼ご飯を求めて近所の食品スーパーへ。

ただし、昨日の「チキンラーメン」は失敗だったので、別の食品スーパーへ。

これはいい!うどんと天ぷらご飯。
さっぱりしてそうで食欲が出ます。
値段も380円(税別)と安いし…。

奥様がいないと何も出来ない私なので、今日のお昼ご飯はほぼ成功でした。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧