カテゴリー「グルメ・クッキング」の356件の記事

2017年4月 3日 (月)

今年もここでお花見ランチ。

異常気象のせいか、気象庁は予報が違ってばかりで大変でしょうが、
今日はお花見ランチの日なので、とにかく晴れてくれれば良い。

Duanここは、立教大学(池袋)キャンパス。
私も含め日本僑報出版社の社内スタッフと一緒です→
(2枚写真を合成)

お寿司のお弁当に、果物もたっぷり。
中央の男性は今日の大物ゲスト(去年秋のランチデーで紹介しましたが)。おいしいデザートを差し入れてくださいました。↑食後のコーヒーは飲みすぎちゃったかな?

Duan_2桜は満開とまではいかないし、木陰に座るとまだ肌寒いくらい。
でも、学生さんたちでいっぱい、広びろ、伸び伸び、気分は爽やかです。

夜桜で一杯も良し、されど昼の健康ランチもGood。

やっぱりニッポンの春ですね!

去年は3月30日だったので、学生たちは殆んど見えなかったけど、今年は賑やか。

張社長および、段編集長さま、ありがとうございました。m(__)m

そういえば、夕方に大雨と落雷があったそうで、私たちは無事でしたが。
気象庁も朝から危惧していたので今日の予報は当たりましたね!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

貿易会社の社長と池袋で一献

我が社のお得意様の一つで、貿易会社を30年近く経営している、株式会社カントの佐藤社長から、仕事のメールがあり、
Photo_2その後に、「ところで、本日、もしお時間が都合つくなら、池袋あたりで久しぶりに一杯やりませんか?」との嬉しいお誘い。
しかしなぜまた池袋?と思ったら、ご自宅が近くで、行きつけの店でやりたかったのでしょう。

Kimg0130夕方5時に待ち合わせ、向った店が「田舎料理さど」。→
閉まってます、店の人に電話して聞いてみると、ママの電話が繋がらないという。
隣の店に聞いてみたら、早く始まる日もあるし遅い日もあるそうで。

しばらく待ちましょうと、近所の一杯飲み屋へ。時間つぶしと言えど、ここも気さくで良いお店、煮込みが旨い!

Photo_3←ふと見上げると「両関」の看板が!

両関と言えば懐かしい、(伊藤仁右衛門商店の)御曹司が私の友人にいるのです。
当時、両関の店に行くとお坊ちゃん扱いされてました。
尤も長男ではないので、東京に出て広告会社に就職したようで、侘しいものですね。

Kimg0131_2ちょっと脱線しましたが、佐藤社長の会社は小規模ながらずっと黒字経営。

私より6歳も年上で学ぶべきもの多し、趣味も多くアイデアが豊富な方。

私のようにちょっと儲かると飲んで遊んでしまうバカ社長とは大違い。(笑)

まあ、そんな私でも、ITに関してはこの会社のコンサル的存在でもあるのです。

Photo_5そして先ほどの店「さど」へ、こちらのお店は、静かでグッと落ち着きます。→

社長はお酒が弱いけど、酔った私にずっと付き合ってくれるのです、
幅広い海外の話を聞いたり、ビジネスモデルの話など喋りまくって酔った酔った。
今日は突然ながら本当にご馳走様でした。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

北京ダック「楽楽屋」池袋店にて飲み会議。

2今日は土曜日、久々に自由時間がとれるのでホッとしていると、渡辺先生から携帯に電話が!内容は、中国の留学生から進路相談されて会うのだが、私にも同席してもらえないか?と。

その留学生も、私も、仲間同士だからOKしましたが、場所は池袋ですか、新橋じゃダメですか?と、こちらの要望も伝えてみました。

Menurakurakuyaというのは、先月、新橋で飲み会議をやった店が気に入っていたので、そこなら良いなと思った訳、ですが、池袋にその姉妹店があるという。

右の写真は、新橋店の時にもらったメニュー、激安でしょう。(笑)

池袋のこの店はシステムがちょっと違う。約3,000円で食べ飲み放題というのは変わらないけど、料理は自分で選べず、コースのように次々と出てくる。

Qrそれでもまあ、内容的には充分満足でした。
今日の私の酒はビールの後に珍しく紹興酒で。

←あっ、テーブルにWeChatのQRコードがある!日本人には身近でないでしょうが、中国のSNSは進んでます。

彼の相談を聞きつつも、私は何の役にも立ちそうにないので、食い気、飲み気ばかりが旺盛。
しかもすっかりご馳走していただき、図々し過ぎでした~(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

「江友会」(同期会)の新年会

毎年やや遅れての新年会ですが、「江友会」の「江」は高校の頭文字。
先日ブログに書いたとおり、タイトルを揮毫して持参しました。

Photo_5記念写真、文字が半欠けになったけど、まあいいか。→

今回は18名(前回21名?)が出席、いい感じでしょう。
ことし69歳になるわけで、話題はどうしても体調不良とか介護や病気などで盛り上がる。
決して暗い会話ではなくむしろ元気ぶった会話ですが、「こんな話ばかりじゃないか」なんて声が出た。

私も以前はイヤだなと思っていたけど、今日は違う主張で
「みんな話したいことが山ほどある筈だから、こういう場で何でも話すのは良いことでは?」と言い切ると賛同をもらえました。(笑)

Photo_3ここは幹事さんがネットで見つけたという、上野駅前のビル「UENO3153」。
上野サイゴーサンと読むんですね。この3階にある「薩摩魚鮮」。

←コースターに西郷さんの顔が!かわいい、
ビールをずらして撮りました。
ビールのあとはやっぱり(薩摩の)芋焼酎ロック。
飲み放題だし、古き「江友」だし、今日も元気に乾杯です~(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

梁祝(リャンチュウ)会の飲み会議。

昨年春の訪中以来、我ら「梁祝会」は盛り上がり続け、大変良い事なのですが、
忘年会、新年会と続けているうちに、鎌倉組から、皆で今年も中国へ行きましょうというオファーが。

Photo_3つまり、今日は宴会じゃなく「梁祝会」4名(渡辺、阿久津先生、鎌倉の青井さん)の、飲み会議です。

18時~集合、「北京ダック 楽楽屋 新橋店 」。

ところでこのお店は、先月の「梁祝新年会」で、中国大使館の方に取っていただいたお店。

飲み・食べ放題コース、何と2980円、下の写真の通りで中味も皆満足。素晴らしいお店発見です。
尤も、先日の大使館が取ってくださったコースはこの上のランクとわかり恐縮しましたが…(笑)

2980会議の進展は、鎌倉組とこちら組とでは、現地での行動がまとまらない。
しかも、突如ゲスト(訪中先の陳会長のお孫さんで留学中の陳一帆君)が友人連れで同席、合計6名となりました。

陳君からは大学受験の相談で、大事な御仁に丁寧に対応。とはいえ本題とが入り混じり、話題がぐちゃぐちゃになってます。

そんな中、私の携帯に絵美さんから電話が!
今日の会議は知らないはずなのに…、テレパシーでしょうかね。
もっとぐちゃぐちゃになりそう!?(笑)

20170211実は私は、今回の訪中は見送りますが、新橋駅でみんなと別れた後、絵美さんから呼ばれ浅草で会うことに。

これ以上私からは口を出さず、訪中する方々に協力するというスタンスに変えました。

写真は待ち合わせ場所の浅草寺境内(pm.9時過ぎ)、寒いけど美しい~(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

今日は、梁祝(リャンチュウ)新年会

梁祝先生こと渡辺明次先生を中心とした「梁祝会」は、一時期盛り上がりを欠いていた時もありましたが、
Photo_3一昨年あたりから次第に新メンバーが加わり、さらなる理解者が参加、盛り上がってまいりました。

特に昨年春の中国(梁祝の聖地)訪問による友好交流の成果が着実に現れています。

今回の新年会は、なんと、駐日中国大使館の薛公使が会場まで手配してくださったのです。

4shotここは新橋の北京ダック 楽楽屋 新橋店。
薛剣(公使参事官)はじめ、有能な部下3名を紹介、計15名の楽しい会となりました。

←写真左から、女優の青井聡子、薛公使、正谷絵美、山田明生福島県日中友好協会会長。

3shot02美人二人が寧波旅行以来、毎度和服で参加、スゴイのりでうれしいかぎりです。
そして右の写真、両手に花で嬉しそうな?瀬野清水・前重慶総領事は、現在芸能プロダクション(ジャニーズ事務所)にも在籍で活躍!→

そして、そして、私から薛剣公使に、今年の干支で「鶏」の書を贈りました。↓(確か一昨年の忘年会では「猿」でした)

Photo_2でも、大使館の方が他に3名も見えるとは知らなかったので、残りの2枚を女性の方々に。

3みんな揃って再度パチリ→

私の隣の女性(劉さん)は、文化担当で「梁祝会」には大変興味を示してくれました。

渡辺先生が写真をたくさん撮ってくれたので、みんな載せちゃいましょう。

Img_0062_2一人ひとり紹介しきれないけど、皆さん素晴らしい経歴をお持ちの方々。
年齢はバラバラでもノリが良くってスゴイ盛り上がりでした。

3shot今回は大使館の方々を除くと、皆さん日本人。

昨年暮れの忘年会にも毎回ご参加くださっている、元北京外国語大学教授の続三義先生(現東洋大学教授)が急遽参加できず残念でしたが、
今年はスタートから前途洋々たる船出?!なんて期待したいところです。

4shot_2おまけに、お別れのワンショット。
帰り際にまたまた美女2名にはさまれて、浦野紘一(元公明新聞記者&前橋市議)さんもご挨拶。

という、歴史と文化の交流を掲げて、
明るく元気な梁祝(リャンチュウ)新年会でした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

納会の日に、嬉しい新聞記事。

午前中、日本僑報社に行くと見せてくれたのが、この記事。(写真)

2016_12_26nikkei_2発売したばかりの新刊本、『訪日中国人、「爆買い」以外にできること』が、何と、日経新聞の社説「春秋」に取り上げられているのです。

段躍中編集長も初めて知ったそうですが、さすが日経新聞、反響はすごい。

中国人の爆買いをテーマに応募した今回の作文コンクールは、いろいろと話題になってますが、今年の10大ニュースの5番目に掲げました。

さてお待ちかね、今夜は社内スタッフだけの忘年会(納会)をしていただきました。
ゲストも3名見えて、いつもの和気藹々とした雰囲気の中、料理は湖南省の激辛!

Photoそして初めて食べる料理が続々と、しかも美味しい。
激辛に弱い私も(箸でそっと避けながら)辛さなんて"なんのその”と、大いに飲み食い今年も終了。張社長さんご馳走様でした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

昨夜は、梁祝(リャンチュウ)忘年会。

今年は梁祝会にとって、春から驚くべき出来事と予期せぬ事態が繰り返されましたが、それらのことがむしろ有意義かつ大変希望に満ちた一年となりました。
梁祝のHPをご覧ください→ http://www.liangzhu.jp/

渡辺明次(梁祝会会長)が「お集まり頂き、報告会兼ねた忘年会を開きたい」と。

Photo私(広報部長)が幹事となり、大変お世話になった方々に予定を尋ね、10名の個室を確保。
暮れの慌ただしい中、大多数が遠方からのご参加で実り多きものとなりました。

本日の特別ゲストは、

日本に留学中の陳一帆君(20才)、春の訪中で大変お世話になった上虞市英台文化研究会・陳秋強会長のお孫さん。(私の隣の男性)↑
来年の干支の「鶏」を差し上げました。(もちろん皆さん全員の分も持参)

01次に、鎌倉の舞台公演でヒロイン祝英台(チュウインタイ)を演じられた女優の青井聡子さんがはるばる和服姿で参加くださいました。

Photo_3そして、福島からは福島市日中友好協会の山田会長(82歳)。山田さんは東北で9件の「養老乃瀧」を経営、我々「梁祝会」の会場(池袋・養老乃瀧)も、お酒も、料理も!毎度甘えさせてもらっています。

さらに、今日に予定を取っていただけた、続三義先生(東洋大学教授)は、渡辺先生の訳本の監修(監訳)以来、ずっとご協力とアドバイスをいただいております。

Photo_2だいぶ遅れて(仕事で)駆けつけてくれたのが正谷絵美さん、何と、彼女も和服で!→
(写真中央)中国語が堪能なおかげで春の訪中では大変助かりました。

まだまだ紹介するに足る方々ばかりですが、この辺で割愛させていただき、
皆さん年齢差を超えて盛り上がってます。
うるさいくらいに皆よくしゃべる(笑)

03耳を澄ますと、どうやらヤバイ話が進んでるようで、
それは、
「来年3月にみんなでまた訪中しましょう」なんて事になりつつあります。
でも今春も考えていなかったことが実現してしまったのだから、どうなることやら?

それはともかく、梁祝会をずっと続けていく元気が出ました。ご多分に漏れず「継続は力なり」でしょう。
ところで、遠方からの皆さんホテルを取ってるそうで、おやすみなさい。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

渋谷スクランブル交差点にUFO出現か?!(笑)

先月60歳を迎えたという、仕事絡みで長い付き合いの友人男性。
誕生日を兼ねた「還暦祝賀会?」に私が出席できず、今日、渋谷で会うことに。

目指すはライオン「渋谷マークシティ店」、2年ぶりかな?
午後4時から飲むのだから、昼間もやっているビヤホールがよいでしょう。

Photoその途中、スクランブル交差点を見下ろせるこの場所から、シャッターを押すと、何と!UFOのような光が。→

これは何でしょう、ガラスに光が反射したのでしょうが何とも不思議、美しい!
なんて、考えてると"還暦時間"に遅れてしまう。

お互い時間は正確でした。ちょっと会わないだけで話がはずむ、還暦すぎると昔話ばかりになりがちだけど、そうではなく有意義な時間となりました。

先ずは中ジョッキー一杯だけ、その後はワインにしようと。
しかしボトル一本があっという間になくなり、
もう一本頼むほど飲むつもりはないから、デカンタにしようと。

しかし、そのデカンタをおかわり、さっきボトル一本を追加したほうが安かった!
で、まだ終わらない。最後にグラスワインを一杯で終わりましょうと。

もう若くないんだから…
なんて、UFOに頭をやられたか?支離滅裂なブログになりました。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

福島県、種なし葡萄『高尾』が美味しい!

Photo_2日中突然、宅配便が届いた。
福島の方からの涼しい贈り物です。

しっかり重いので開けてみると、1房づつ丁寧に梱包され、
シールには「福島県、種なし『高尾』」。

7房も入ってました。→

今年は、お中元以外の贈り物で、先日の『呉羽の梨』も感動、新鮮な果物が続き大感激です。

Photo_4早速、お礼状を送りました。
(前に作った朝顔のやつ(写真)、俳句で朝顔は秋だから良いでしょう)↓

Photo_7宣伝文句は、「福島の秋のお楽しみ♪幻の品種『高尾』(9月中旬頃~9月末頃)巨峰を改良して生まれた極上の甘さ…」、その通りの美味です。

夫婦2人では食べきれないし、知り合いにも味わっていただかないともったいない。

今日のところは、いつも好くしてくださるお隣の老夫婦さんにおすそ分け。

Photo_6大変喜んでくださり、お婆さんからは「福島出身ですか?」なんて聞かれたので!
「二人とも東京ですよ、いまさら何をおっしゃいますか!」(笑)

その後、娘夫婦と孫にも贈りましょう。
これだけで今日の蒸し暑さはすっ飛んでしまいました。感謝感激で~す。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧