カテゴリー「グルメ・クッキング」の361件の記事

2017年8月12日 (土)

Jazz38、「星野由美子ジャズナイト」へ

イタリア料理とジャズの店(Jazz38)は、毎週土曜日がライブの日。

3shot01我ら「梁祝会」の阿久津先生が、ジャズが好きで前から行ってみたいと言っていたのでお誘いしました。

今日のライブは「先日予約した星野由美子ジャズナイト」。→

実は私、このお店へは仕事で何度も伺っていますが、客として行くのは初めてなのです。

PhotoJazz38は常磐線亀有駅徒歩2分、ライブが始まる30分前に到着すると、もうすでに大勢のお客様!予約していて良かった、入れなかったかも。
(写真はお店の入り口です、表通りから見えないのでたどり着くとハッとする装飾)

しかも一人じゃなかなか行き辛いところ、おかげ様でゆっくり楽しめました。

Stage02_21フード 1ドリンク チャージ込み4000円ですが、結局ワイン1本とアンティパスト(ワインのつまみ)を追加。

ゆっくり味わいながら、2ステージとも居座りましたが、お客様と一体になれるライブハウスは楽しめますね。

しかも今日のお客様は若い女性が多いなか、年配のご婦人たちもたくさんいる。(我々もその口ですが…笑)

Kimg00442_3後で紹介されてましたが、ピアニストのHitomiさんのお母様とその縁者さんたちらしい。

イヤー、これまた良いものですね、久々のノリノリでした。

ステージが終わった後も皆さんだいぶ遅くまでいるようで、
終電過ぎたらマズイので我々は早々に退散、今日はありがとうございました。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

観月ディナークルーズのお誘い

夏・秋と色々なお誘いが届きますが、選ぶはもちろん中味によります。(笑)

Hp去る6月に二胡奏者の本多ゆとり君、フランス・リヨン市のオペラ座にての初公演を成功裏に終えヨーロッパデビューを果たしたようです。
1000席超が満席だったというからスゴイ!
右の写真は「本多ゆとり」ホームページのトップ画面。

News02_2今日、暑中見舞いを兼ねた案内ハガキが届く。
趣意は:『横浜ロイヤルウィング 観月ディナークルーズ』中秋の名月を二胡の音色とともに船上から楽しみませんか?

いいですね~!
10月3・4・5日のいずれかですか、フランスに行けなかった代わりに是非応援したいところ。

母上様に直接電話すれば割引してくれるとのこと。
現在のところ未定ですが、調整してみましょう。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月30日 (火)

中国遠征、戯曲「梁祝(りゃんちゅう)」公演が大成功!

先々月、梁祝愛情故事のゆかりの地(寧波~上虞)で、戯曲「梁祝」を披露してきた鎌倉の青井聡子さんを迎え、会食会議。(新橋の北京ダック「楽楽屋」にて)

4shot今回参加できなかった私は、広報担当として聞き役です。

昨年春に我々が訪中した時は、寧波政府の招待を受け「東アジア文化の都・2016寧波」活動に出席し、様々な交流会に参加。でしたが、いわば顔合せ交流。

梁祝のホームページは、今回をテーマに更新しましょう、来月中にはなんとか…(汗、、)

しかし今回は、日本側から(日本梁祝会として)舞台公演のスタッフが訪中、現地で披露するという目的を持ったものだったのです。

その企画が大成功で、至る所で大歓迎を受け、マスコミも待ち構えていたようです。

Photo←中国紙の報道によると
「国外の"梁祝"研究の第一人者」といわれている日本の梁祝研究所の研究者、渡辺明次氏が「戯曲梁祝訪問団」一行を伴い上虞を訪れた…というニュースが大きく流れたのです。

「梁祝ブログ」にはすでに渡辺先生が帰国後の最新コラムまで、事あるごとに詳しく書き綴っているので是非ご覧ください
驚くべき歓迎と大きな成果、さらには中国側からの今後に向けてのラブコールなどなど思いもよらない進展まで、さらなる明日が開けそうです。

このことは何と言っても青井さんのお力で、鎌倉とともに活動ができたこと。
というわけで今日は”日本梁祝会"のコアメンバー4名、予定時間を延長しつついつまでも熱い会話が続きました。

さあ、この熱気が冷めぬうちに?私の担当(ホームページ)でも発信すべく、多忙の中でも頑張って計画中でございます。請うご期待のほどを(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

日曜日、お得意様から突然のお誘いが。

海外出張から帰国された、我が社のお客様企業の社長さんから朝一でメールが!

04「塚越さん、突然ですが本日18:30、例の店でお会いできませんか?」と

5月3日から21日まで欧州、カナダ、アメリカへ出張だったそうで、
帰国後も忙しく、平日に会う時間がとれないのでしょう。

私の今日の日曜日はヒマ、
即座にOKの返信メールを。

05池袋の"例の店"はお休みでしたが、居酒屋なら他にいくらでもある。
ふらりと入ったのが「磯丸水産」。(上下の写真が店内ですが、天井が高いせいか?混んでいても狭苦しくないのです)

01スゴイですね~、若者ばかり。
店員に聞くと最近明るく改装したそうで大繁盛だそうです。

上の写真は、オーダーした後に「突き出しです」と言って出てきた焼き物、これが突き出しとは珍らしい。

03そして刺身の盛り合わせも、他の料理もみんなデカイ!

←こういうお店では、私はビールの後にホッピーセット。

仕事の話を中心に、旅行中の北欧やカナダでの話は良かった、その他にもいろんなお話ができてこちらこそ光栄です。

すっかり酔って満喫ご機嫌!ご馳走様でした。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

下町の気遣いは「向こう三軒両隣」!?

昼間、近所の方が突然見えて「壁の塗り替えをするので」と丁寧なごあいさつ。

02タオルと一緒にお菓子らしきものが入っていたので開けてみると、赤坂の「柿山」。→

私の事務所が赤坂にあった時代が懐かしい、
「柿山」は米菓(あられ・おかき)の専門店です。

赤坂には、他にも有名な老舗のお菓子やさんが結構ありますが、当時、我が社のお年賀の手土産は「虎屋の羊羹」が定番でした…(笑) なんて、思い出しつつ、3時のおやつは日本茶(緑茶)で。

02_2詰め合わせセットで、それぞれ海苔、昆布、うすくち醤油、胡麻などなど、大豆なんてのもある。

何かと近所からいただき物がありますが、昔から「向こう三軒両隣」といって、この気遣いは下町の良いところ、

というわけで、品良き日本の味、芳ばしき香りのひと時でした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

今年もここでお花見ランチ。

異常気象のせいか、気象庁は予報が違ってばかりで大変でしょうが、
今日はお花見ランチの日なので、とにかく晴れてくれれば良い。

Duanここは、立教大学(池袋)キャンパス。
私も含め日本僑報出版社の社内スタッフと一緒です→
(2枚写真を合成)

お寿司のお弁当に、果物もたっぷり。
中央の男性は今日の大物ゲスト(去年秋のランチデーで紹介しましたが)。おいしいデザートを差し入れてくださいました。↑食後のコーヒーは飲みすぎちゃったかな?

Duan_2桜は満開とまではいかないし、木陰に座るとまだ肌寒いくらい。
でも、学生さんたちでいっぱい、広びろ、伸び伸び、気分は爽やかです。

夜桜で一杯も良し、されど昼の健康ランチもGood。

やっぱりニッポンの春ですね!

去年は3月30日だったので、学生たちは殆んど見えなかったけど、今年は賑やか。

張社長および、段編集長さま、ありがとうございました。m(__)m

そういえば、夕方に大雨と落雷があったそうで、私たちは無事でしたが。
気象庁も朝から危惧していたので今日の予報は当たりましたね!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

貿易会社の社長と池袋で一献

我が社のお得意様の一つで、貿易会社を30年近く経営している、株式会社カントの佐藤社長から、仕事のメールがあり、
Photo_2その後に、「ところで、本日、もしお時間が都合つくなら、池袋あたりで久しぶりに一杯やりませんか?」との嬉しいお誘い。
しかしなぜまた池袋?と思ったら、ご自宅が近くで、行きつけの店でやりたかったのでしょう。

Kimg0130夕方5時に待ち合わせ、向った店が「田舎料理さど」。→
閉まってます、店の人に電話して聞いてみると、ママの電話が繋がらないという。
隣の店に聞いてみたら、早く始まる日もあるし遅い日もあるそうで。

しばらく待ちましょうと、近所の一杯飲み屋へ。時間つぶしと言えど、ここも気さくで良いお店、煮込みが旨い!

Photo_3←ふと見上げると「両関」の看板が!

両関と言えば懐かしい、(伊藤仁右衛門商店の)御曹司が私の友人にいるのです。
当時、両関の店に行くとお坊ちゃん扱いされてました。
尤も長男ではないので、東京に出て広告会社に就職したようで、侘しいものですね。

Kimg0131_2ちょっと脱線しましたが、佐藤社長の会社は小規模ながらずっと黒字経営。

私より6歳も年上で学ぶべきもの多し、趣味も多くアイデアが豊富な方。

私のようにちょっと儲かると飲んで遊んでしまうバカ社長とは大違い。(笑)

まあ、そんな私でも、ITに関してはこの会社のコンサル的存在でもあるのです。

Photo_5そして先ほどの店「さど」へ、こちらのお店は、静かでグッと落ち着きます。→

社長はお酒が弱いけど、酔った私にずっと付き合ってくれるのです、
幅広い海外の話を聞いたり、ビジネスモデルの話など喋りまくって酔った酔った。
今日は突然ながら本当にご馳走様でした。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

北京ダック「楽楽屋」池袋店にて飲み会議。

2今日は土曜日、久々に自由時間がとれるのでホッとしていると、渡辺先生から携帯に電話が!内容は、中国の留学生から進路相談されて会うのだが、私にも同席してもらえないか?と。

その留学生も、私も、仲間同士だからOKしましたが、場所は池袋ですか、新橋じゃダメですか?と、こちらの要望も伝えてみました。

Menurakurakuyaというのは、先月、新橋で飲み会議をやった店が気に入っていたので、そこなら良いなと思った訳、ですが、池袋にその姉妹店があるという。

右の写真は、新橋店の時にもらったメニュー、激安でしょう。(笑)

池袋のこの店はシステムがちょっと違う。約3,000円で食べ飲み放題というのは変わらないけど、料理は自分で選べず、コースのように次々と出てくる。

Qrそれでもまあ、内容的には充分満足でした。
今日の私の酒はビールの後に珍しく紹興酒で。

←あっ、テーブルにWeChatのQRコードがある!日本人には身近でないでしょうが、中国のSNSは進んでます。

彼の相談を聞きつつも、私は何の役にも立ちそうにないので、食い気、飲み気ばかりが旺盛。
しかもすっかりご馳走していただき、図々し過ぎでした~(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

「江友会」(同期会)の新年会

毎年やや遅れての新年会ですが、「江友会」の「江」は高校の頭文字。
先日ブログに書いたとおり、タイトルを揮毫して持参しました。

Photo_5記念写真、文字が半欠けになったけど、まあいいか。→

今回は18名(前回21名?)が出席、いい感じでしょう。
ことし69歳になるわけで、話題はどうしても体調不良とか介護や病気などで盛り上がる。
決して暗い会話ではなくむしろ元気ぶった会話ですが、「こんな話ばかりじゃないか」なんて声が出た。

私も以前はイヤだなと思っていたけど、今日は違う主張で
「みんな話したいことが山ほどある筈だから、こういう場で何でも話すのは良いことでは?」と言い切ると賛同をもらえました。(笑)

Photo_3ここは幹事さんがネットで見つけたという、上野駅前のビル「UENO3153」。
上野サイゴーサンと読むんですね。この3階にある「薩摩魚鮮」。

←コースターに西郷さんの顔が!かわいい、
ビールをずらして撮りました。
ビールのあとはやっぱり(薩摩の)芋焼酎ロック。
飲み放題だし、古き「江友」だし、今日も元気に乾杯です~(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

梁祝(リャンチュウ)会の飲み会議。

昨年春の訪中以来、我ら「梁祝会」は盛り上がり続け、大変良い事なのですが、
忘年会、新年会と続けているうちに、鎌倉組から、皆で今年も中国へ行きましょうというオファーが。

Photo_3つまり、今日は宴会じゃなく「梁祝会」4名(渡辺、阿久津先生、鎌倉の青井さん)の、飲み会議です。

18時~集合、「北京ダック 楽楽屋 新橋店 」。

ところでこのお店は、先月の「梁祝新年会」で、中国大使館の方に取っていただいたお店。

飲み・食べ放題コース、何と2980円、下の写真の通りで中味も皆満足。素晴らしいお店発見です。
尤も、先日の大使館が取ってくださったコースはこの上のランクとわかり恐縮しましたが…(笑)

2980会議の進展は、鎌倉組とこちら組とでは、現地での行動がまとまらない。
しかも、突如ゲスト(訪中先の陳会長のお孫さんで留学中の陳一帆君)が友人連れで同席、合計6名となりました。

陳君からは大学受験の相談で、大事な御仁に丁寧に対応。とはいえ本題とが入り混じり、話題がぐちゃぐちゃになってます。

そんな中、私の携帯に絵美さんから電話が!
今日の会議は知らないはずなのに…、テレパシーでしょうかね。
もっとぐちゃぐちゃになりそう!?(笑)

20170211実は私は、今回の訪中は見送りますが、新橋駅でみんなと別れた後、絵美さんから呼ばれ浅草で会うことに。

これ以上私からは口を出さず、訪中する方々に協力するというスタンスに変えました。

写真は待ち合わせ場所の浅草寺境内(pm.9時過ぎ)、寒いけど美しい~(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧