カテゴリー「住まい・インテリア」の71件の記事

2019年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます、2019年元旦。

平成31年(2019年)は、己亥(つちのと・ゐ)。
今年も我が家の仏様に、十二支の「亥」を額装して掲げました。

Photo_2
01お昼からは、これも例年通り氏神様へ初詣に。→
我が氏神様は、自宅から徒歩10数分の素盞雄大神(スサノオ大神)。
荒川区南千住、三河島、町屋、そして台東区三ノ輪の氏神で、平成7年には御鎮座1200年祭が斎行されたという誇り高き神社があるのです。

■素盞雄の命(スサノオのミコト)とは、天照大御神(アマテラスオオミカミ)の弟神で八俣大蛇(ヤマタノオロチ)を退治したことで有名な日本神話に登場する神。

今年のモットーは、「天(自然)を崇め驕らず~日々是好日」。
本年もよろしくお願い申し上げます。

PS.私個人の「書」のHPも一部ですが久々に更新しました。(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

今年はなぜか喪中ハガキが多い気がして…

我が家だけか?たまたまでしょうか?今日もまた一通。

まあ、お悔やみ申し上げるとして、それより驚いたのは、亡くなられたご親族の年齢。殆んどが90歳代なのです。

S人生100年時代とはいうものの、寝たきりも多いでしょうから一概に言えませんが、敬服したのは、数年前に97歳で逝去した私の義母。亡くなる間際まで、杖も持たず外で一人で運動していたという、健康長寿そのものでした。

長寿の方から長生きの秘訣を聴く事は多いでしょうが、私が思うのは、大家族と共に暮している環境も大事で、これも長寿の秘訣のような気がします。心も健康でないと…ということでしょうか。

戦後の年金制度が核家族を生んだという。
私のような夫婦2人暮らしはどちらかが死んだら、老い先短そう。(笑)

そんなことをつい考えさせられた喪中ハガキでした。(^_^;)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月29日 (日)

隅田川花火大会は自宅のTVで、晩酌の肴は?

Tv毎年恒例の隅田川花火大会、台風12号接近で昨日の予定が延期、今夜となりました。

実は昨日は渡辺先生による「梁祝(リャンチュウ)講演会」と重なっていたので、今日になって良かった。

とはいえ、西日本などまだまだ台風の影響が続いているところには済まない思いも。

あの音が聞こえてくるとじっとしていられなくなるので、(笑)

Photo_2でも最近は大通りに出ても良く見えないし、
自宅のTV で隅田川花火大会を見ながら晩酌といきました。

肴は、いつもの「食べる小魚」とナッツ。
酒飲みらしく質素でしょう。→

ところで今年は41回になるんですね!

花火の音は外からと、TVからと二重に聴こえるし、なかなか風情な夏の夜でした。
(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

世界最速(2Gbps)の「NURO光」を導入。

Photo「NURO光」とは「下り最大2ギガbps」という最高速度の光回線。
無線LAN(Wi-Fi)と、セキュリティオプションが無料(もちろんスマホにも共有)ということで導入することに。

これは、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する世界最速の光ファイバーサービスで、プロバイダのSo-netがセットになった「一体型」のインターネット。月額料金もずっと下がります。

Photo_2そのため、2回の工事があるのが面倒、今日は室内工事とルーターなどが持ち込まれ、郵便では契約書と説明書一式が封書で届きました。

我が家はもともとNTTの光回線で繋がっているから難しくはないが、スマホを修理した時にソフトバンク経由にしてしまったので、解約金処理や接続機器を返すなど色々面倒。

その手続き一切をSo-netの代理会社がやってくれるというので、決断しました。
しかもキャンペーン期間中ということで、解約金はポイントで充分賄えそう。
ソフトバンクとの契約は、後々不愉快なことが多いので縁を切りたかったし。(笑)

Photo_3来月早々に二回目の工事。これはNTTが屋外配線をやってくれる。
そしてようやくTV機器も電話も繋がり、インターネットの回線速度は2ギガbps(現在の10倍)となります。

ただしお宅筋?では、ネットワーク機器の影響で実際は最大1ギガbpsに速度が制限されてしまうという。
しかし、「そのデメリットより2ギガbpsの速度の恩恵を受けられるメリットのほうが大きい」という声が多いそうだ。

まあ、新しいものにはすぐその気になってしまうもので…
こうなったら、早く繋がってくれるのが楽しみです。(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 1日 (木)

デスクの上は、厳冬の中で彩るシクラメンの花がいっぱい。

今日から3月!毎年息子夫婦が贈ってくれるシクラメン、綺麗でしょう。

Photo_2"春嵐(はるあらし)"、東京の通勤時間は暴風雨と春雷で大変なことになると、天気予報が大騒ぎしていたので朝のウォーキングは中止。

ところが、たいした事は無く調子が狂ったけど、
私の机にはシクラメンの花がいっぱい。"冬を代表する可憐なお花"だそうで…。

真ん中のは昨年の暮れ、右のはおととし。(黄色の花はおまけ)。先おととしのもベランダで4つ5つと咲き出しました。もちろん我ら夫婦で大事に育てているからで、今年のあの寒さの中、ずっと心を暖めてくれました。

さあ、厳しい冬の寒さも昨日まで、明日からはきっと春ですね~。
なんて、お花の前で"春到来"をつぶやきました。(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月22日 (日)

衆院選、投票所は母校の小学校。

Photo_3我が選挙区は東京2区、立候補者は3名。
お昼前に投票してきました。

大雨警報とか、台風21号上陸するか?など騒がれる中、
期日前投票で済ませた方が多いらしい、我が家も今日は私ひとり。

けっこう土砂降りです。

でも、私がちゃんと投票日に行く訳は、我が母校に入れる楽しみがあるから。
それも、40年ぶりに実家に戻って来たからで、

01ここは自宅から徒歩3分の「東泉小学校」。

さっさと投票を済ませると、壁に貼られている小学生の絵を見たり廊下をぶらり、
また、雨の校庭をぽつりと眺めたり…

02当時の校内の記憶は殆んど無いけど、なぜか懐かしさがこみあげて来るのです。

支持政党や候補者のことはともかく、
一人ぼっちのせいもあってか不思議な感じの日曜日でした。(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

中国雲南省、凓僳族(リス族)の映画?

今月も、中国大使館から映画会の案内状が送られて来ました。

Photo先月は仕事が重なっていけなかったけど、その前(3月)の楊貴妃の映画(「王朝の女--楊貴妃」)は素晴らしかった。

さて今月(来週)は、
雲南省の少数民族で凓僳族(リス族)の話だそうで…
難しい漢字だし、どんな民族なんだろうか?と検索してみつけたのがこの写真でした。↓

Photo_2日本語のサイトは見つけられなかったので説明は映画を見てから。

ところで、中国では民族が56もあり、何と、55民族が少数民族だそうで。

つまり残りの1民族(人口の94%)が漢族だと。(民族数は中国政府認定)

このような文化的な映画鑑賞も一つの楽しみとなりました。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

下町の気遣いは「向こう三軒両隣」!?

昼間、近所の方が突然見えて「壁の塗り替えをするので」と丁寧なごあいさつ。

02タオルと一緒にお菓子らしきものが入っていたので開けてみると、赤坂の「柿山」。→

私の事務所が赤坂にあった時代が懐かしい、
「柿山」は米菓(あられ・おかき)の専門店です。

赤坂には、他にも有名な老舗のお菓子やさんが結構ありますが、当時、我が社のお年賀の手土産は「虎屋の羊羹」が定番でした…(笑) なんて、思い出しつつ、3時のおやつは日本茶(緑茶)で。

02_2詰め合わせセットで、それぞれ海苔、昆布、うすくち醤油、胡麻などなど、大豆なんてのもある。

何かと近所からいただき物がありますが、昔から「向こう三軒両隣」といって、この気遣いは下町の良いところ、

というわけで、品良き日本の味、芳ばしき香りのひと時でした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 5日 (金)

「世界文化遺産のあるまち台東区」

写真は本日(8/5)付の「広報たいとう」の第一面。
今号は、7月17日に世界文化遺産登録された国立西洋美術館の特集です。

0805_2一面を横位置にして外観写真だけでまとめてます。→
広報紙にしては大胆ですっきり。なかなかGOODです!
(サイズはタブロイド版、中面は通常通り縦組)

「東京初の世界文化遺産誕生、台東区はさらなる誇りと愛着を持てるまちへ」と言ってます。
地元の私としては、小学生だったか中学生か忘れましたが、確か、授業で連れて行ってもらえたのが初めてだったと思う。

当時は、ル・コルビジェなんて知らなくて「松方コレクション」として教わった気がします。先生もル・コルビジェを知ってたのかな?(笑)

もっとも世界文化遺産をゲットしたのは、
建築家ル・コルビジェの作品(世界7カ国にある17の遺産)が登録されたわけですが、

この広報を読んでて、ちょっと嬉しいのは、台東区民に限り入館無料だと!

ただし常設展のみで8月15~28日の期間だけですが、
私の故郷は台東区、里帰りなどするところがないので毎年お盆時期はヒマしてます。

せっかくだから、久々に観覧してみましょう。
地元台東区に感謝、夏休みの予定が一つ出来ました。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月27日 (日)

今日の漢語角は"お花見会"。

01西池袋公園で毎週日曜日にやってる「漢語角」に参加するのは、去年8月の400回記念の時以来です。

だいぶご無沙汰してましたが、
今日はお花見を兼ねてと聞き、まだ咲いてないのでは?と思いつつ参加しました。

ところが、昼から急用で浅草に立ち寄ることになり、その後、急いで池袋東口行きのバスに乗ったのが失敗。
渋滞でもなんでもないのに1時間以上かかったのです。

Photo結局「漢語角」の会場(公園)に到着したのは午後4時近い、そろそろ終わるところでした。
桜を見るのだし、日が暮れると寒くなるからと、早い時間から始めたそうで。

02あ、さくらが咲いてるではないですか!

午後は曇りという予報に反して晴れ間が続き、一気に3~4分咲きへと。

まあ、ここに来れば知ってる人はたくさんいるし、初対面の人とも話が出来る。

今日は中国人の奥様をつれた若い男性とで、WeChatで繋がったり。

03もちろん日本語で?(笑)

なんと、今年の夏には450回目になるんです。

この他類ない民間レベルの交流会は、大手メディアに何度も取り上げられつつも、
決して商業ペースに乗らぬ自主的な自然の集まり、スゴイことと思います。

これぞいつまでも続けるべきお宝です。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧