カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の1094件の記事

2017年8月12日 (土)

Jazz38、「星野由美子ジャズナイト」へ

イタリア料理とジャズの店(Jazz38)は、毎週土曜日がライブの日。

3shot01我ら「梁祝会」の阿久津先生が、ジャズが好きで前から行ってみたいと言っていたのでお誘いしました。

今日のライブは「先日予約した星野由美子ジャズナイト」。→

実は私、このお店へは仕事で何度も伺っていますが、客として行くのは初めてなのです。

PhotoJazz38は常磐線亀有駅徒歩2分、ライブが始まる30分前に到着すると、もうすでに大勢のお客様!予約していて良かった、入れなかったかも。
(写真はお店の入り口です、表通りから見えないのでたどり着くとハッとする装飾)

しかも一人じゃなかなか行き辛いところ、おかげ様でゆっくり楽しめました。

Stage02_21フード 1ドリンク チャージ込み4000円ですが、結局ワイン1本とアンティパスト(ワインのつまみ)を追加。

ゆっくり味わいながら、2ステージとも居座りましたが、お客様と一体になれるライブハウスは楽しめますね。

しかも今日のお客様は若い女性が多いなか、年配のご婦人たちもたくさんいる。(我々もその口ですが…笑)

Kimg00442_3後で紹介されてましたが、ピアニストのHitomiさんのお母様とその縁者さんたちらしい。

イヤー、これまた良いものですね、久々のノリノリでした。

ステージが終わった後も皆さんだいぶ遅くまでいるようで、
終電過ぎたらマズイので我々は早々に退散、今日はありがとうございました。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

今年も作文コンクールの審査を。

日中交流研究所主催「中国人の日本語作文コンクール」の第二次審査を頼まれました。もう13回目になるんですね!

12右の写真は北京にて前回(第12回)の表彰式。→

「今年は4031本の作文が寄せられ、第一次審査を通過した作文の中から約21本を第二次審査として先生方にご審査いただきたく存じます。」
との事で、上位21本の作文が送られてきました。

審査するに当たって、中国の若者たちの"生の声"を聴けるということは、マスメディア等を通じて知るより遥かに信憑性ある情報で、光栄なことでもあります。

さあ、これから全文を読ませていただきます。(^^)v

ところで、このような企画は他にもありますが、作品集として出版しているのは
日本僑報社だけでしょう。第1回から12回までの受賞作品集はこちらです。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

梁祝(りゃんちゅう)10年前の写真と音楽(日本梁祝会発足の黎明期)

20070217自宅のPCやDVDのデータを整理していたら、梁祝愛情故事を日本に伝えた当時の渡辺明次(梁祝会会長)先生を囲んだ懇親会の写真が出てきました。→
鬼子母神だったかな?10年前の2007年2月でした。
浦野さんも、阿久津先生もいるではないですか!みんな若かった~(笑)

下の動画は、同時期に梁祝のテーマ曲が素晴らしくて勝手に作ったスライドショー。
今もホームページに掲載されていますが、なかなか良く出来てる!と我ながら…

そして2年後、鎌倉の戯曲「梁祝」舞台稽古の見学とスタッフとの初顔合わせ。↓

20090706おかげさまで次第に盛り上がってきましたが、その後何年も低迷期があり、
話せば簡単ですが、良くもまあ今日までやってきたと。

こういう懐古は、未来にも繋がるのでしょう。
ようやく素敵な方々が集まってきました。「焦らず、あわてず、楽しみつつ」ですか。

今後とも、「梁祝会」をよろしくお願いいたします。
そして、「梁祝を日本に、みんなのブログ」もよろしくです。ヽ(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)

「漢語角」第500回(10周年)のお祝いに。

今日は10年前にスタートした「漢語角」が、500回目を迎えためでたい日!

Photo私は午後3時頃、題字を書いて参加しました。
「星期日漢語角」と「祝十周年第500回」の二枚、記念写真を撮る時に少しは役立つでしょう。

「漢語角」については、二週間前に参加した時いろいろ説明しましたが、
現在も日中交流に関わり活躍されている方々とここで繋がることもあります。

私の初参加は9年前くらいになりますが、今では新聞雑誌などが紹介してくださるお陰で、新規の参加者が毎度増えつつあるのは嬉しい。

Photo_2
逆に年寄り参加者は少し減ったような?(笑)

Photo_3それでも今日は、渡辺明次先生や、数人の懐かしい方々ともお会いでき、
当時の写真を見せてもらったり、若い方たちともお話ができ、参加して良かったと。

特に決め事はなく、自由参加で退出も自由なのに、常に活気溢れた素晴らしい集まりです。

これぞ相互理解の原点、10周年おめでとうございます。ヽ(^o^)丿

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

天を敬(うやま)い、人を愛する

またまた色紙に揮毫して欲しいと頼まれたけど、何にしようか。

Photo以前に良く書いた敬天愛人(けいてんあいじん)を書いてみました。→
この"愛人"だけ見て疑念を抱いちゃいけません。読みは"人を愛する"です。(笑)

先ずはこの句の説明をしましょう。
敬天愛人(天を敬(うやま)い、人を愛する)
西郷隆盛が好んで何枚も揮毫したという四字成語。
もとは、清の4代皇帝、康熙帝(こうきてい)が「敬天愛人」という扁額を書いて、キリスト教会に与えたことがあるのが起源と言われている。
※『西国立志編』の共訳者、中村正直( 敬宇)の造語という説もあるが怪しい。

Tsukawork左の写真は、5年前に銀座のギャラリーに出品した時のもの。
しかし今回の場合、色紙のような小さいのに書くのは初めてのせいか?ちょっと平凡(ありきたり)になったかな…?

ところで実は、今度の日曜日は「漢語角」10周年(第500回)というおめでたい会となるので、参加しますが、その賑わいに題字を書いて持って行く予定なのです。

今日書いた色紙もそこに間に合えば良いのでGoodタイミング。
さあこれで、今週末の準備は完了です。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

梅雨明け、いよいよ来週土曜日は隅田川花火大会!

梅雨が明けたそうで。大江戸の夏は隅田川花火大会、何てったって40回。(@_@!

0705全国津々浦々で花火大会が盛り上がっているのは大変良いことだけど、
聞くところによると、中止になるところが増えているとか?

運営費の確保が困難だったり、、隅田川大会も警備のほうが大変らしい。

写真は台東区報(7/5)より→

私の場合は警備不要、毎年自宅の近くで微かな光を見るだけ。それでもあの音が聞こえるとソワソワと。(笑)

夏の暑さを凌ぐ昔の人々の”涼”をとる知恵は”粋”なもんです。
ああ、真夏の隅田川花火大会、やっぱり待ち遠しいな。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

かめありジャズ38を紹介。

20170729_2我が社のルーティンワークの一つとして、イタリア料理とジャズの店、愛称Jazz38(ジャズサンパチ)が、毎週土曜日にやるライブの出演者を載せたフライヤーも作っています。→

今まで何度も紹介していますが
かめあり(常磐線・亀有駅近く)という場所はちょっと不便?でも、土曜日のライブ以外に、日曜、平日はお客様も参加できるセッションデーが人気。
だから連日連夜すごい熱気なので驚きです。仕事で関わって3年になりますが、ますますの盛況ぶり。

右の写真(フライヤー)は、今月29日(土)のライブ
ピアノ奏者の山本剛さんは超有名、デザインを普段と少し変えてみました。

Jazz38私はジャズに関しては殆ど素人ですが、嬉しいのはマスターが私の書を好んでくれて、いつもお店の壁に貼ってくれていること。

←写真は今年の新年挨拶でお年始として干支の書(丁酉)を差し上げたところです。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

七夕(たなばた)ライブで、ジャズに酔う

ちょうど池袋で仕事の後なので、七夕ライブに参加を申し込んでおきました

01ここはHot Pepperというライブバー。
カウンターで一人でウォッカライムなんて…「久しぶりだな~」とか、感慨に耽っていると、始まりました。

星野由美子カルテットの七夕ライブです。
そもそもは、Jazz38という亀有のお店のHP制作がきっかけ、SNSの仕事にもかかわり、それらを通してミュージシャンの方々とも知り合えています。

写真は休憩時間に星野さんと2ショット、先日書いた扇子を手に。
そう、これを持っていると、服装の格差を隠せるでしょう!(笑)

Hotpepper3ここは小さなジャズバーですが、大きなステージより親近感があってお客様と一体という感じ。
こんな風にジャズを聴くのは初めてなので、かえって新鮮でした。

星野さん(Vo,pf)はじめ、bass、dram、saxのミュージシャンの方々も、演奏を楽しんでいるのがいい。(写真がボケちゃったけど…)

Hotpepper特に星野由美子さんのピアノと歌は軽快で、プロとの距離感を感じさせない自然な魅力がありました。

今宵はほろ酔い気分で本当に楽しめました、たまには"酔い"ものですね。(笑)
あ、その気になってきた、来月はJazz38にも顔を出しましょう。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

「汎美・小品展」開催、足早に京橋「ギャラリー檜」へ

友人画家の中西さんから、
「昨年に続き、今年も汎美・小品展を開催します」のお知らせをいただき、
是非拝観したいと思いつつ、今週の私の予定がきつきつで悩むところでした。

Tsuka02結局、会場にいられる日時がお互いに合わず、
今日(東大病院)の帰りに(3時前に)一人で行ってきちゃいました。

会場の女性が丁寧に応対してくださり、「今日はもうすぐいらっしゃる予定です」と。
しかし、私の方がすぐに帰らなければならない。

いちおうワンショットをお願いしました。アリバイ作りか?(笑)→
ご本人の新作は3点、ずっと昔からこの画風を追求してるのですぐわかりました。
作品名は「カオスとコンフュージョン」ですか!複雑系ですね…?
以前の大作にも劣らぬ力強い作品、私には今回の小品サイズに密度を感じました。

Photo本人曰く、
「今回の出品作は昨年春の作品のためのエスキースに手を加えたものと、8,9年前の作品を思い出しながら、新たに制作したものです。

というメッセージをいただいていたので納得。

さて、さっさと会場を後にせざるを得なく、お後がよろしくないですが、
またお会いできる日を楽しみにしております。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月29日 (木)

中西画伯、またまた新作発表!

友人画家の中西祥司さんから、「今年も『汎美・小品展』を開催します」とのお便り。
(写真は一年前、同ギャラリーが企画の「Interactive2016」展にて。)

2shotnakanishi02実は私は、去年開催の『汎美・小品展』には行けなかったのですが、同じ京橋の「ギャラリー檜」とは楽しみ。

汎美展という年二回の大展覧会のほかに、不定期に開催される小サイズの作品展。
きっと大サイズとは一味違った発想の作品が並びそうな気がして興味が尽きません。

今回は、33名の会員が油画、アクリル、日本画、版画、水彩など小品70点弱の作品を発表。だそうです。

Dmところで中西さん、この汎美会(汎美術協会)の事務局長になられたのですね!
益々の向上心に頭が下がります。(笑)

さて、会期は7月3日(月)~8日(土)ですが、
初日(月曜日)のオープニングパーティは時間的に仕事でムリ。
木曜日は午後から東大病院、週末は金、土ともに昼夜しっかり予定が入ってます。

となると、残るは火、水の2日間。

日中の仕事の合間にちょこっと抜け出して観に行くことは出来るけど、
昼間だけでは"お後がよろしくないようで"…
悩むところです。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧