日記・コラム・つぶやき

2020年1月20日 (月)

Windows10への移行で思う。

 先週から某メルマガからのメッセージがしつこい。
Windows7サポート終了。このままだとPCが危険!
読者の皆さん、こんにちは
このメルマガ、まだWindows7で読んでいませんか?
Windows7のサポートは1月14日に終了していますよ
パソコン(PC)の安全のために、早急なWindows10へのアップデートをおすすめします。

Windows10

仕方ないのでWindows10に換えましたが、Windows7で使ってきたソフトやデータを全て移行。時間がかかったけど仕方がない。ただし問題は古くて10に対応しないソフトや周辺機器。
例えば昔から使っている複合機、インストールできないフォントもある。
そんなトラブルを抱えつつ、仕事に支障をきたさぬようと、Windows7も廃棄せずにオフラインで使うことに。
10とGoogle chromeとは相性が悪いと聞いたが、全く問題なくインストール。
しかも7で使っていたアカウントがそのまま使えて便利、移行作業は一切なし。
更に、クラウドを利用しているソフトは全て問題なく動きました。

Photo_20200121212401 ちなみに、左の画像はデザインソフト(adobe illustrator)の初期画面、クラウドで自動的に現れた最新バージョンの図柄です。

尤も、慣れるまで使い勝手が異なるので煩わしさが残りますが、取り急ぎ仕事が動くことが最優先なので、一応の環境は整えました。

これは便利と思ったのは、OneDriveというネットワークシステム。
データの共有で、PC同士はもちろんスマホとも繋がるので、今までより効率的。

ただし悲しいのは、我々ユーザーが企業側の意図通りに使われる時代。
今後さらに拍車がかかって来るようで、日本としては非常に残念です…(; ;)

 

| | コメント (0)

2020年1月17日 (金)

「続三義先生をお招きして退職を祝う会」

Photo_20200118165201 先日、定年退職を迎えた東洋大学教授、続三義先生の最終講義に、我ら「梁祝(リャンチュウ)会」のメンバーが出席しました。→

その後、渡辺明次先生(梁祝会長)が「続三義先生をお招きして退職を祝う会」をセッティングしてくださり、連絡が入りました。

ただいま池袋「清龍本店」を2月8日(土)18:00開始で予約いたしましたので、宜しくお願いいたします。

Photo_20200118165202

場所:蔵元居酒屋「清龍(せいりゅう)」
東京都豊島区東池袋1-4-2
(「清龍」は雰囲気も悪くなく安価で料理の質がよいということで選択しました)
日時:2月8日(土)18:00
アクセス:JR山手線/池袋駅徒歩4分
電話番号:03ー3985ー6342

渡辺先生、大変お手数おかけしました。

前回参加できなかった浦野さんは、前橋から新幹線で上京、鎌倉の青井聡子さんもOKだと。
今のところ7名ですが、人数が増えた場合はその都度連絡することになっております。

というわけで続先生とまたお会いでき、二度目の新年会?も楽しみにしております。(^_^)v
※左上の写真は、渡辺明次、続三義共訳の「紅の軍」(日本僑報社刊)を手に講演する続先生、ちなみに表紙デザインは私(塚越)です。(笑)


| | コメント (0)

2020年1月15日 (水)

「勘亭流書道」という会の作品展の知らせ

Dm_20200116210801

今日は夕方からお得意さんの会社に出向き、新年初の会議です。
その後、新橋にある韓国料理屋で新年会をやっていただきました。

仕事の話も弾み、酔いが醒めきらないうちに自宅に着くと、届いていたのが「勘亭流書道の会」のハガキDM。

一年前に誘われて行ってきましたが、浅草雷門の斜め前の「浅草文化観光センター」 。
外国人がたくさん。そこで案内してくださった横山鶯亭さんこそ、中学時代の同期生で、55年ぶりの再会でした。
ブログに書きましたが、私の書道とは異なる素晴らしい活動です。

Photo_20200116210701

昨年は私一人で行ったのですが、今度は同級生が来る日に合わせられそう。

実は、ここには中学生時代の思い出が詰まっているのです。
好きだった人と会えるのです~(笑)

昨年のクラス会でお会いできたので、明日にでも電話しちゃうつもりです。
昔だったら電話なんか出来なかった…思春期の思い出、じわじわっと滲んできました~

なんて…いくつになってもあの頃の純情な心は失せないものなのですかね。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年1月13日 (月)

「書」のホームページを更新

Top_20200113183401

新年早々に、自分の「書」のサイトを表紙だけ新しくしましたが、せっかくだから他のページにも手を加えました。

ただし、このホームページは18年も前から作っていたものなので、直し出したらきりがありません。
しかも、仕事ではないのでついつい手抜きになってしまいます。(笑)

今日はこの辺で止めましたが、それぞれの写真の説明は、クリックするとブログにつながるようにもしたので、前よりは整理されたかな。

今後も思いついたら更新していこうと思いますので、「書」のホームページもよろしくお願いいたします。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年1月11日 (土)

演劇とトークイベントのお誘い

「暮しの手帖」元副編集長の二井康雄さんは、現在、映画ジャーナリストとしての執筆活動をはじめとし、イベント主催など多彩な活動をされています。
また「書き文字ライター」として映画や演劇のタイトル文字などを手がける多才な方。

Photo_20200111181301 その二井さんから、新年早々のお知らせが2つ。

昨年3月、絶賛上演された「蒲田行進曲」に続いて、つかこうへい作、中村静香主演、こぐれ修演出の「ストリッパー物語」が浅草・木馬亭にて上演されます。(2020年2月19日~26日、全11回)
「社会の片隅で生きる男女、虐げられるが故に深く愛し合う、ヒモとストリッパーの真実の愛の物語」だそうです。
二井さんは、前作に続いてポスターやチラシなどの題字を書きました。→
写真がそれですが、私が書く「書」とはまた違い、芝居に良く溶け込んでいてポスター全体が活き活きと感じます。

18 そしてもう一つはトークイベントで、第18回編集よもやま話「元編集者、二代目立川寸志、立川流の未来を編集する」。(2020年1月30日)
このイベント企画は、2015年6月から神田・神保町の「ブックカフェ二十世紀」のオーナーのご提案で続け、今回で18回目になるのですね。

私が初めて参加したのは、6回目(2017年8月26日)、
「真夏の夜は怖~い落語を聴いて、お酒を飲んで」でした。

今のところ私の予定は調整中ですが、どちらも楽しみです。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

続三義教授の最終講義、続編は「子」の字も参加?(笑)

02_20200109185001 一昨日書いた続三義(東洋大学)教授の定年退職最終講義について、渡辺明次先生(梁祝会会長)も
「梁祝(リャンチュウ)みんなのブログに」投稿されたという連絡が。

当日は我ら「梁祝会」のメンバー6名が集まり、講義の後、池袋の居酒屋でミニ新年会を催しました。
04_20200109184801その時に、今年の干支の文字、「子(ね)」と「庚子(かのえ・ね)」を、私が色紙に揮毫し、皆さんにお配りしたのですが、
右の写真は渡辺先生にお渡しした「子」。→

気に入ってくださったのか?そのブログにも載せてくれました。

主な記事の内容は、参加できなかった続三義教授とのその後のやり取りが書かれていて、「なるほど」と。
私も初めて読んだわけですが、信頼関係と言うか、お二人の優しい心が伝わりました。

タイトルは、「『日本語、中国語と私、語学教育40年』続三義先生、最終講義2020年1月6日東洋大学へ」。
私の記事も転載されていて、続編となりますが、こちらもご覧ください。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年1月 6日 (月)

続三義教授の最終講義を聴講。

 東洋大学経済学部教授の続三義先生が3月で定年退職となります。
今日は先生の最終講義を聴きに、我ら「梁祝(リャンチュウ)会」のメンバーが集まりました。

Photo_20200107164101

続先生との関係は「続三義先生、定年退職最終講義のご案内」に書きましたが、「梁祝会」の渡辺明次会長が梁祝ブログに書かれた、「梁祝会の顧問として会の活動を全面的にバックアップいただいている続三義先生、最終講義」にも詳しくかかれています。

新年早々の講義なので予定がとれたのは6名でしたが、祝英台役を演じた青井聡子さんが鎌倉から和服で駆けつけてくださったのは素晴らしい!(写真は、続三義教授を囲んで)

Photo_20200107164102

1時間半の講義は
『日本語、中国語と私』。
先生は「日本人に対する中国語教育のレベルをもっと高めたい」との願いから、大学で中国語を教えながら、日中言語対照研究を続けています。

広い教室は現役学生でしっかり埋まり、講義後も記念写真や花束贈呈など続き、やっぱり大変な人気教授だったのですね。
上の写真では、たまたま高齢者が目立ってますが…(笑)

その後、我々は東洋大学正門からバスで池袋の居酒屋『清龍』へ。
ミニ新年会となりましたが、続先生は参加できなかったので、後日改めて「続先生をお招きして退職を祝う会」を設定する予定です。

続三義先生、お疲れ様でした。今日は大変有意義な時間を有難うございました。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年1月 3日 (金)

新年のご挨拶

Photo_20200105092101 正月の三が日は昔から遠出をすることはないので、あっという間に経ってしまいます。
我が家の場合、元旦は地元の氏神様に初詣、二日は塚越家の墓参り。

娘と息子の家族とは来週以降に会うし、親戚との新年会なども特に予定はないので、三日目の今日は家でのんびり。
こんな具合で今日は自分の時間がとれてのんびりと。

思いついたのは、私の書道のホームページ。トップ画面を新年用に更新しました。
元旦に、ネット用の年賀状を掲載したのですが、今日はそれをカットしてシンプルに。

S_20200104201401←それと、この写真は、五月に令和になった時、揮毫したもの。

しみじみ思うのは、皆さまとのお付き合いで人生ためになることばかりを感じた一年でした。
年はとりたくないなどと不満を言わずに毎日を目標を持って過ごせるのもそのおかげ。

本年もよろしくお願い申し上げます。m(__)m

| | コメント (0)

2020年1月 1日 (水)

例年通り、元旦に感謝の祈り。

 2020年、新年おめでとうございます。
夜が明けるにつれ、雲間から次第に漏れる陽射しに、一年の始まりを感じました。

02_20200101134801

夜更かしより早寝早起きが慣れてきたせいもあって?何年かぶりに「朝まで生テレビ」を見ちゃいました。(笑)

例年通りお雑煮と我が家流のお屠蘇をいただき、ほろ酔いと寝不足が相まって居眠り気分が抜けない中…初詣に。
氏神様は自宅から徒歩10分の素盞雄(スサノオ)大神。→

2020_20200101134801←これはプライベート用の年賀状です。
絵柄は篆書の「子」。「子」は赤ん坊が両手を広げた象形文字で、もともとネズミとは関係なし。

S_20200101134801 仏壇側の壁には、色紙に揮毫しておいた隷書の「子」を額に入れて飾りました。→

落款は、庚子(かのえ・ね)初春月(はつはるづき)※初春月は旧暦正月の異名

ついでに、TOPページだけですが、弊社(ネクストアドプランニング)を正月向けに更新しました。
本年もよろしくお願い申し上げます。(^_^)v

| | コメント (0)

2019年12月31日 (火)

「子(ね)の書」を使ってくださった年賀状。

Photo_20191231184401

12月12日のジャズライブでお会いした翌日でしたが、ヴォーカリスト&ピアニストの星野由美子さんから、年賀状が届きました???
私が差し上げた「子(ね)の書」を、ピアノの譜面台に置いた写真で年賀状を作りましたと。→
嬉しいですね、
しかも「署名のところが見えなくなってしまったので名前を入れさせていただきました。」
良く見ると、写真の真ん中に「書:塚越誠氏」としっかり入ってます!

楽しかった思い出の一つになりました。暮れのうちにちゃんと断わりもしてくれて、こちらこそ「ありがとう」です。ライブで聞く演奏と歌はもちろん、そんなさっぱりした彼女が好きで私もファンのひとりとなっております。

Photo_20191231183601 02_20191231183601 ところで今日は最後なので、別の「子」を色紙に数枚書きました。
右のは読めますか?→
「庚子(かのえ・ね)」を篆書(てんしょ)で書いたもの。
今までに書いた色紙は殆んどなくなってしまったので、新年にあわてないよう追加しておいたのです。(笑)
では、良いお年をお迎えください。2020年はすぐそこです!(^_^)v

| | コメント (0)

より以前の記事一覧