映画・テレビ

2020年7月 2日 (木)

えっ?東京のコロナ感染者数は、なんと107人に!

今日の東京、感染者数が107人!さすがに日本中が大騒ぎ。午後5時14分、小池都知事の会見の様子が「朝日新聞デジタル」に、ノーカットで。

Photo_20200702182901 「都民には夜の街、夜の繁華街への外出を控えてほしい」と呼びかけ、「是非意識を共有してほしい」と。

専門家、評論家たちは107という数字に疑問点等をコメントしているが、一般市民に与えるインパクトは大きい。

明日以降どうなるか見当がつきませんが、毎日、毎日、コロナ情報を気にしてるうちに、アッという間に半年が過ぎ、もう7月になってしまった~。

そんな時ふと思ったのは、去年の今ごろ私は何していたのかと???

2019思い出さなきゃよかった、実は飲んで転んで大ケガをしていたのです。

この写真はちょうど一年前、京橋のギャラリー「檜」にて友人画家の中西さんの作品の前で。
この時私はケガがまだ完治してなく、行こうかどうか迷っていました。

←額の絆創膏が痛々しい(笑)

話題が脱線しちゃいましたが、中味は違えど、今のコロナと同じ引きこもりの毎日だったのです!
しかし、コロナ対応にも通じるかもしれない事は、気を抜いてはいけないこと。
ああ、無駄に年を取らないように…気を付けます。(>_<)ゞ

| | コメント (0)

2020年5月22日 (金)

我が家にもやっと届きました、〇〇のマスク!

Abemask友人たちは既に届いていて、ブログやSNSに書いているので待ち遠しかった。先ほど我が家にも届きました、噂の"安倍のマスク"です。(笑)

巷でのケチや、不評はさんざん聞いているけど、届いてみると、まあ、嬉しいもの。
いろいろ言われましたが「まあまあ、じゃないですか!」

ただし、気になっていたのがマスクのサイズ。TVで安倍首相がつけているのを見ると、なんか小さいですよね。

Makoto02 早速、私も鏡の前でつけてみました。
あごの下までは届かないけど、気にしていたほど小さくもないっか。
←自撮りして再度見てみました、大丈夫だ。

それにしても、TVでニュースや国会を見る限り、安倍さん以外の殆んどの方がこのマスクを着けてませんね、大臣たちだけでも協力したら?と、かわいそうな気がしてました。(笑)

というのが実直なところ。
サラリと感想などさせていただきました。
届くまで大変だったでしょう、マスクさん、ありがとうございました。(^_^;)

| | コメント (0)

2020年5月 8日 (金)

コロナ終息を願う、話題の「アマビエ飴」!

S_20200508181601 アマビエとは、疫病から守ってくれる妖怪。江戸時代から熊本県に伝わる半人半魚だそうだ。

台東区民ニュースで知ったのですが、あの「金太郎飴」本舗が出した新商品が「アマビエ飴」。
Tokyomx
TOKYO-MX(MXテレビ)によると、『コロナ終息を願う、話題のアマビエ飴』と題し、新型コロナウイルスの終息を願い、見ると疫病が鎮まるという「妖怪が描かれたあめ」が人気を集めていると。

(株)金太郎飴本店は、どこを切っても同じ模様が出てくる「金太郎飴」の元祖ですが、私の家(三ノ輪)近くにあり、今でもこの店の前をよく通ります。この飴は台東区下谷の三島神社様に御祈祷(疫病退散を祈念)していただいたそうです。

Photo_20200508181601 こんなニュースを見ると、みんなコロナ対策、頑張ってるな!と嬉しくなりますね。
私も買いたくなっちゃいましたが、この辺をうろうろして幼馴染に見つかると恥ずかしいので、ちょっと引けました。(笑)

| | コメント (0)

2020年4月28日 (火)

急性期に「アビガン」、重症肺炎時には「アクテムラ」か?

Photo_20200428182601 ノーベル医学生理学賞受賞者の本庶佑・京大特別教授が
①急性期には抗ウイルス剤「アビガン」
②重症肺炎時の炎症反応の暴走時にはトシリズマブ(アクテムラ)実地導入すべきと緊急提言したそうで。
 
「アクテムラ」(一般名:トシリズマブ)とは、中外製薬が、新型コロナウイルス肺炎治療薬としての承認取得に向け、ヒト化抗IL-6受容体抗体「アクテムラ」の国内治験(国内第III相臨床試験)を実施すると発表したもの
 
Photo_20200428182602 同じくノーベル賞受賞者の山中伸弥教授は感染者数で一喜一憂するのではなく、陽性者の割合を注目すべき」と。
 
現場で苦闘している医療関係者たちの言葉はもちろんだけど、日本が誇るノーベル賞学者からの提言も心強い。
 
今のところ、感染し呼吸困難になったら、人工呼吸器か人工肺とポンプによる「ECMO」で酸素補給し、自力で復活を願うしか手立てはない。
とのことですが、私個人的には「ECMO」なんて怖い!と思っていたところでした。

今は、
抗体検査など必須でしょうが、やっぱり治療薬が早く出来たほうがいいな。
 なんて、肺に自信がない私としては、素人なりの不安を隠せませんでした。(>_<)ヽ

| | コメント (0)

2020年4月14日 (火)

書評:米国の長所・短所-映画から学ぶ

今日のブログタイトル「米国の長所・短所-映画から学ぶ」は、二井康雄さんが「しんぶん赤旗」に掲載された書評の見出しです。

201911_20200414180101 二井さんは元『暮しの手帖』副編集長であり、映画ジャーナリストとしても活躍されています。
私の「書」を理解してくださり、書道展には毎年奥様と一緒に足を運んでくださいます。
※写真は、昨年秋の「第37回・練馬書道展」にて新作の前で2ショット。→

私は新型コロナウイルスで外出自粛、ひきこもりの毎日ですが、そんな時、二井さんから「4月5日の『しんぶん赤旗』に書評を寄稿しました」とのメールが。

Photo_20200414180101←映画評論家・村瀬広著の「アメリカが面白くなる映画50本」(新日本出版社)という本の書評です。

この本は、「アメリカという国のおぞましさと自浄作用がくっきりの好著です。
拙HP「futai-site」のブログ欄に記事が出ています。ご笑覧いただけたらうれしいです。」

私はまだ読んでいませんし、米映画を50本なんて、とても観ていませんが、米国に関して思う共感点が多々ありそうな良書と感じました。

ところで、二井さんからは先日も『第5回公演「飛龍伝」』2020年4月16日~(東京芸術劇場)のお知らせを頂いているのですが、政府から緊急事態宣言が出ている以上やっぱり無理。

中止という連絡は聞いてませんが、いずれにしても私はこのまま自粛を続けますので、今回はキャンセルということで申し訳ありません。m(__)m

| | コメント (0)

2020年4月10日 (金)

コロナと同時急務の防災対策、防災士の絵美さんがNHKに登場の動画。

新型コロナウイルス、東京をはじめ全国が大変なことになってますが、我々市民は自粛してTVニュースを見て、成り行きを心配してるしかできないのか。
そこで今日は、同時に急務となっている防災対策についてNHKが報道した動画をYouTubeにアップしました。我ら「梁祝(リャンチュウ)会」の正谷絵美さんが防災士として登場した、NHK首都圏ネットワークでの動画(部分)です。

キャスターは林田理沙アナウンサー、首都圏ネットワークでは「首都圏防災情報シュトボー」と題し、大地震や台風など災害に対応した防災情報を発信していく。1回目のテーマは「繁華街で災害に遭遇したらどうすればよいか」。だそうです。

内容は4月1日にブログで紹介したものと同じですが、あの時は静止画だけだったので(今日は家でヒマだったので)載せました。
とにかく、防災士としての活動がたくさんのメディアに取り上げられるようになった正谷絵美さん。スゴイ!の一言。(笑)
益々の活躍を陰ながら応援しております。(^_^)v

| | コメント (0)

2020年4月 4日 (土)

NY.タイムズスクエアは無法地帯化!?

今日の発表、コロナ感染者が「都内118人(初めて100人を超した)」!のニュース。
あっという間に3桁更新という驚きだが、想定内であり、欧米と比べるとまだ桁が違う。

Photo_20200404191301 SNSを介して届く海外情報は凄まじい。この画像はツイッターでシェアされてきた動画の1カットです。(動画は登録してないと見られませんが、ツイッターページはこちら。)

閑散としたマンハッタンに無法者が暴れ出し、警官が止めても止めきれない動画。
それより恐ろしいのは、ホームレス、麻薬患者、気がおかしい連中が好き勝手に街を闊歩しているという。これはまさに映画「バイオハザード」の"正夢"ではないか!

同時にこの女性の話がとてもリアルで説得力があります。のんきを装う?日本人への警告です。「ニューヨークのハーレムに住んでるシングルママです。ニューヨークのコロナの酷い現状を、感染者が増えてるのに危機感がない日本にいる日本人に伝えたくて動画を撮りました。(しっかり行動してる人に喧嘩を売ってる動画ではありません)」

来週如何で東京も大事な指令が下されるかも、本当に甘く見てはいけないようです。
現実を直視して受け入れるべきですが、不確かな情報が氾濫している中、我々には外出を自粛する事しかできないものなのか?ジレンマを感じます。(>_<)ヽ

| | コメント (0)

2020年4月 1日 (水)

NHK首都圏ネットワークに、今夜も絵美さんが!

夜、自宅で仕事を片付けていると、隣部屋から「NHK首都圏ネットワークに絵美さんが出てるわよ」と。
Kimg0004_20200402061801我ら「梁祝(リャンチュウ)会 」の正谷絵美さんは、日本防災士会・防災士となって、全国各地で災害への備えについての講演活動や、避難所での避難活動を行っています。
新型コロナウイルスにも言及していました。 今最も大切な活動に従事されているわけ。

【本日のTV情報】2020/04/01 NHK総合 【首都圏ネットワーク(東京・神奈川・千葉・埼玉)】
<首都圏防災情報>大雨・繁華街の危険は?命を守るには大雨への対策を考える。
防災士・正谷絵美のコメント:坂道があると、低くなっている場所に水が急速に流れ込んで浸水しやすい。垂直避難、上に逃げることが大切。地下にある設備が浸水して止まる可能性があるためエレベーターには乗らず、階段を利用する。

Kimg0003_20200402061801 以前から様々なメディアに登場していますが、たいしたもんです。

2019年8月28日 夕刊フジ14面に先日のインタビューが。絵美さんの記事。
2019年6月27日 (木)NHK首都圏ネットワークに絵美さんが!!

今回は急いで記事を書いたので、引用ばかりでスミマセン。m(__)m

| | コメント (0)

2020年3月22日 (日)

春が来たのに、家に居て!(涙)、、

東京は、早くも桜(ソメイヨシノ)の満開宣言だそうで!
しかも今日は晴天の日曜日、最高気温は23.7℃、暑いくらい。
例年なら上野の山か、どこか近場でお花見したでしょうが、コロナのせいで長年のウォーキングも休止、外出がおっくうになってます。それではまずい!

Photo_20200322210401 ふと見ると、我が家の玄関前には鉢植えの花が満開、お水をあげました。桜じゃないけど今日はこれで我慢。
実は、毎日外出を控えているので、それだけに仕事を丁寧に、かつ楽しんでいます。
コロナのせいで(おかげで)在宅テレワークというわけ。

仕事の中身は後日書きますが、優に一か月はかかる仕事。今週明けにはプレゼンテーション用に整理して、得意先にメールします。

で、夕方は大相撲(春場所)千秋楽をTV観戦、観客ゼロというのは不思議な感じですね。優勝は横綱・白鵬となりましたが、私は関脇・朝乃山をずっと応援しています。

0322 優勝には及ばなかったけど大関昇進ほぼ確実。
彼は日ごとに頼もしい身体になり、取りっぷりを見ても安定感があり、ひと回り大きくなった気がします。
そういえば、思い出すにトランプ大統領の初見物の時に初優勝したことがあり、これは何かスゴイ力士と見立てた時からファンになりました。

すぐには無理でしょうが、第二の白鵬になると私は確信しています(笑)
コロナについてはまだまだ不安だらけの中、我が家で春を受け入れて…(^_^)v


| | コメント (0)

2020年3月21日 (土)

メルケル独首相(コロナウイルス対策についての)演説(全文日本語訳)

日本の場合、自粛疲れか?桜のせいか(笑)?次第に外出控えが緩み始めてきた気がする。決して終息(収束)したわけではないのに、良いのだろうかと気になります。
先日ブログで「敵(コロナ)を知らざれば…」を書きましたが、現時点では新型コロナウイルス(COVID-19)の実態が何もつかめていないのだから。

Photo_20200322105501 昨日、ドイツのメルケル首相が国民向けにテレビで演説したそうですが、「メルケル首相の演説を聞いて家にこもるようにします」とか、「買いだめをやめます」など国民から声があがり、かなりの説得力があったようです。

いまこそ全国民が大変不自由な日常問題に直面しつつも、事態は深刻さゆえこの状況を理解してほしいと。
世界中が全力で研究しているが、まだコロナウイルスの治療薬もワクチンも発見されていません。そのためには、国民が連邦政府と州の説明(コロナ対策の心構え)を守り、一致団結してウィルス感染の拡大速度を落とし、その間に薬品とワクチンを発見するための時間稼ぎをするのだという。

具体的でわかり易いスピーチでした。ドイツ在住の林美佳子氏が演説の全文を日本語訳して掲載しています。時間がある方は、ぜひ一読をおすすめします。m(__)m

| | コメント (0)

より以前の記事一覧