カテゴリー「映画・テレビ」の166件の記事

2019年6月19日 (水)

第16回・編集よもやま話は「映画書執筆・翻訳を編集する」

主催の二井康雄さんから、「第16回・編集よもやま話」のご案内が届きました。
二井さんは暮しの手帖社元副編集長。ここで学んだことの少しでも次の世代に伝えたいと、このようなトークイベントを開催し16回目となります。

以前も紹介したとおり、文化面で幅広い視野を持つ素晴らしい方です。

Photo_20190621103701 右の写真は昨年秋、第14回「キューバのヒップホップ音楽」トークイベントより。

写真下は一昨年夏、第6回で立川流の真打、立川キウイ師匠の落語

いずれも左側が二井さん。

今回(第16回)のゲストは、気鋭の映画評論家、南波克行さん。アメリカ映画を中心に、精力的に研究、執筆活動をなさっています。
編著書に「スティーブン・スピルバーグ論」(フィルムアート社)、「トム・クルーズ キャリア、人生、学ぶ力」(フィルムアート社)、著書に「宮崎駿 夢と呪いの創造力」(竹書房)、共訳書も多数。
南波さんは、スティーブン・スピルバーグやトム・クルーズについては、世界的なレベルの該博な知識をお持ちです。

私もスピルバーグ監督やトム・クルーズは昔から大ファンですよ。(笑)

Photo_20190621103702

当日は、1時間弱のトークですが、南波さんの著書をいくつか頒布できるようにいたします。トークの後は、いつものように懇親会となります。
☆日時 7月13日(土)18;00~20;00(開場受付は17:30から) 
☆会場 「ブックカフェ二十世紀」 千代田区神保町2-5-4開拓社ビル2F
(地下鉄・神保町駅A1出口徒歩30秒)
☆会費 2000円(1ドリンク付き)、懇親会会費は別途2000円)
☆ご予約 「ブックカフェ二十世紀」jimbo20seiki@gmail.comまで先着50名。

ところで二井さんより、「編集よもやま話」の過去の記録は、拙HP(futai-site)
「ブログ」欄に掲載されています。ここには、映画レビューや、書き文字などの記事も
載せていますので、ぜひともご笑覧ください。二井康雄

今日は二井さんからのお知らせでしたが、私もぜひ参加したいところです。(^_^)v

 

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

入院記録-ケガの点検

入院5日目、中野駅のエスカレーターから転倒し、目の上と手に深い傷、顔は擦り傷だらけ(男で良かった(^-^))

問題は頸椎損傷で、両手がしびれて痛いので何も出来ない。軽いそうだが経過を見るために入院となってます。

Photo_45 あ、渡辺先生がお見舞いに来てくださいました❗
国会図書館の帰りだそうで、私の容姿を見るや否や「やってしまったか❗」と言う顔。病室のテレビを見れるように、カードとイヤホンも買って頂き恐縮至極。

それにしてもこの病院、若い人が多く明るくて気持ちがいい‼
皆さん夜通し身になって下さり感謝です、本当にありがとうございます😅

| | コメント (0)

2019年3月 4日 (月)

「編集よもやま話」というトークイベント(第14回目)へ

Ce_2毎度お誘いくださる主催者の二井さん(「暮しの手帖」元副編集長)は、「編集」にまつわるよもやま話として素敵な方を紹介くださいます。

1今回のゲストは、イラストレーター高松啓二さん。、「日刊ゲンダイ」の映画コラムイラストなどが有名で、今日から1週間、高松さん制作のクリント・イーストウッドのイラストやペーパークラフト(右の写真)、さらに新作もたくさん展示されています。

01_4ちょうど3月8日(金)から、クリント・イーストウッド主演・監督作「運び屋」。
同時に、「続・夕陽のガンマン」の舞台になったサッドヒルの再生をめぐってのドキュメンタリー「サッドヒルを掘り返せ」が公開されます。

非常にタイムリーで、映画の内容もトークで披露、興味津々でした。

さて、高松さんの個展に加え、還暦のお祝いを兼ねたトークショー&パーティーです。

03ここは神保町の「ブックカフェ二十世紀」、狭い会場にぎっしりの参加者。

出版社関係や映画関係も大勢が挨拶して乾杯。大変な盛り上がりでした。

過去に落語家までも呼ぶ幅広さ、とても文化的なイベントで、主催者の二井さんさすがです。次回も楽しみです。(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月25日 (金)

我ら「梁祝(リャンチュウ)会」の絵美さん、防災士としてシンガポールでも!

昨年9月の北海道大地震(平成30年北海道胆振東部地震)では、ご本人が被災され、瞬時に防災士として被災者支援に回ったという。

03今や様々なメディアに取り上げられる!などこのブログでも紹介していますが…。
今朝は、WeChatを通して私の元に連絡が!
「おはようございます。
シンガポールで防災(活動)が放映されました。(私は)後半に出ています。」
との旨のコメントと動画をみてまたまた驚きでした!
ペラペラの中国語で防災ノウハウを語っているので、私には良くわかりませんが…。

Vtrこの動画のURLはfacebookですね~、彼女は「Netリテラシー」も持ち合わせてる。
YouCubeではないので、誰でも見られるかわかりませんが、梁祝活動を手伝いながら女優、声優をこなし、いつの間にか防災士!

何人もの子持ちシングルマザーとはとても思えませんね、尊敬しちゃいます。(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月23日 (金)

『日テレNEWS24』で報道!「日中友好へ…“中国滞在”作文コンクール」授賞式。

Photo_2昨日、「第1回・忘れられない中国滞在エピソード」受賞者の表彰式&懇親会が中国大使館で開催。
その様子が『日テレNEWS24』で報道されました
今日早速、そのニュースをGet。

日中平和友好条約の締結から40年の今年、日本人を対象に、中国に滞在したときのエピソードを募った作文コンクールが行われた(ニュースの要約より)。上の写真は動画のスタート画面、段躍中編集長と受賞者の皆さん報道陣の前で。

Photo_4←程永華中日大使と最優秀賞の原麻由美さん。立派な賞状を授与。

Photo_5私は一昨日のブログに書きましたが、病院予約と重なり、行けなくて残念。
これは、日本人が日本語で書く作文コンテスト。中国語が出来なくても、日中相互理解にとても役立つ企画です。その受賞作品集も発売になりました。(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月30日 (火)

我が地元、都電(荒川線)三ノ輪橋駅の商店街。

晩酌していて、ふとTVを見ると、あの御三方が我が町の商店街を紹介してます。

103001s日テレの生番組「良純&一茂&DAIGOの自由な下町旅」。毎週各地を廻っているらしい。

サブタイトル「三ノ輪の魅力を伝えよ!」なんて難しいのでは?と思ったけど、さすが皆さん楽しく上手に演出。

都電荒川線の三ノ輪橋駅周りではドラマのロケなどしょっちゅうあるし、この商店街も良くTVで紹介されますが、
正直言って、地元の私にはどこが良いのかわからないところが多い。

103002s大きくもないこの商店街の名は「ジョイフル三ノ輪」、昔は「三ノ輪銀座」と云いました。

近隣に出来た大型店を横目に、地元と楽しく営む姿が、下町情緒を感じさせるのでしょうか?
など言いつつも紹介くだされば嬉しいものです。(^_^)v

Sところで、この記事をSNSに載せたら、読んだ友人が、「三ノ輪のとんかつ屋さんが好きすぎて定期的に通わせていただいてます。古いお店なのでご存知と思いますが駅前の「大八」。何を食べても美味しいです。

地元のくせに知らなかったので、そんなに良いならと、早速下見気分でお店の前まで行って来ました。→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

「キューバのヒップホップ音楽」トークイベントへ。

二井康雄さん主催のトークイベント、第12回目のゲストは写真家、音楽ライター、映像作家の高橋慎一さん。

Photo二井さんは、以前紹介したとおり、「暮しの手帖」副編集長としてほぼ40年に学んだことの少しでも、次の世代に伝えることができればとの思いで、定年退職後もステキな活動を続けています。

午後3時、小さな会場は満員です。

ゲストの高橋さんは、カメラマン助手時代、渡米した際に予期しなかったキューバ音楽にはまってしまったそうで、

Cubops渡航歴は20回以上。写真家を超えて、素人ながらも映画製作を試み、その反響は口コミやSNSで大変な支持者を増やしています。

写真は、日本、キューバ合作のドキュメンタリー映画「Cu-Bop(キューバップ)」のチラシですが、
2015年7月、渋谷・アップリンクにて公開され、大ヒット。
今までの経緯から、今後のさらなる制作意欲を情熱を持って語られました。

会場は、神田神保町の「ブックカフェ二十世紀」。

トークイベントはここのオーナー、鈴木宏さんの提案で始めたそうですが、

Photo_2二井さんのイベントには、落語、映画、音楽ほか幅広いゲストを迎え、私が普段触れることのない世界に案内してくださるので、時間がある限り参加しています。

恒例の懇親会では、各ジャンルの専門家などと交流。新たな方々との触れ合いも楽しいひととき、ありがとうございました。(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

世界的中国女優、范冰冰(ファン・ビンビン)失踪ニュース!

このブログの右サイドに、「人気記事ランキング」というのを設定してあるのですが、最近になってベストテン入りし、日々上位に上がってくるので気になっていました。

Photo_2范冰冰(ファン・ビンビン)の楊貴妃がステキ!』という記事がそれ。

范冰冰、ホントに素敵でした。(笑)

恐らく失踪のニュースで「范冰冰」と検索して、私のブログを閲覧されたと思いますが、
あの記事は、昨年3月に中国大使館内の映画会で見てきた感想を書いたもので、
失踪される前の話ですから残念ながらお役に立てず申し訳ありません。

私も昨今のニュースで気になったのですが、未だ行方不明のままらしい。
とはいえ、殆んどの日本人は范冰冰という名前すら知らなかったのでは?

既に中国政府に拘束されているとか、N.Y.にいるなど、憶測やガセネタが飛び交っている状態のようで、全くわかりませんが、何らかの解決がなされれば、このブログの「人気記事ランキング」からも消えることでしょう。(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月27日 (月)

友人の講演会~なぜメディアはウソをつくのか~!?

これは私の古き友人(西村幸祐君)の講演会。
昨日だったのですが、結局私は行けませんでした。

Photo宣伝文句は、「西村幸祐氏は、報道の裏側を読み取る達人です。メディアの魂胆を見抜き、嘘を見破るコツなどをご教授いただきます。」

彼とは30年前に同じ会社で広告を作っていました。
アートディレクターとコピーライターの関係で、プレゼンテーションにおける彼の説得力は見事です。

マスコミ批判では第一人者(だからテレビからの出演依頼などないでしょう)。(笑)

そのかわり、講演会、シンポジウム、著書はもちろん、独自の放送局やSNSでは常に世界的な問題や斬新なニュース発信しています。作家・批評家、西村幸祐放送局

結構右よりなので私も誤解されるかもしれませんが、そこは違う。
彼の全てを共鳴しているわけではないけど、テレビの左傾化と反日には日ごろから眉をひそめることが多いので、著書(下の写真)を5月に購入し読んでみました。

025/16のブログ「フェイクニュース大賞」とは面白い。ではなく深刻だ!を書いた時で、メディアが『報道しない自由』などと言うのは、あきれます。

それにしても地上波のテレビは、どのチャンネルも新聞社系の臭いがぷんぷんし、コメンテーターやゲストは、皆シナリオどおりの方向で語る?

新聞や雑誌は購入する人の好き勝手で良いでしょうけど、テレビは公共の電波を数局が独占している。まして、他局と横並びで歩調を合わせるこの日本の現状は何とかならないのか、衛星放送も今のあのコンテンツではどうにもならないし…。

スポンサーの顔色伺いつつ視聴者を煽る報道が、懐疑的で悲しい!
あー、西村君の勢いに乗って?つい、つい、つぶやいちゃいました。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月15日 (水)

今日は終戦記念日(8.15)

テレビですが正午から1分間の黙祷が行われました、一瞬のことだけど大切な恒例行事と思います。
Photo_3天皇陛下の新しいお言葉の部分について、後に解説されていました。
私は素直に受け入れましたが、人それぞれだし、まして思想的なことに触れるつもりはありません。

それより、今日の私の昼食は至って質素。(笑)
実は意図したわけではなく、我が奥様が外出なので近所の食品スーパー(コンビにではない)にお弁当を買いに行きました。

Photo_4そこで目にしたのは珍しくも何ともない、〔元祖〕鶏がら「チキンラーメン」。
酷暑の中にも関わらず、昭和のあの味が恋しくなったわけです。

今日のお昼はこれに決定!→

3分間待ち、フタを開けると、裏面に「ありがとう!インスタントラーメン発明60周年」と題して、日清食品創業者(安藤百福)のことが。↓
Photo_51958年に世界初の即席めん。1971年にはカップヌードルを発明、これも世界初。発明から今年でちょうど60年とのこと。

そのへんをかみ締めていただきましたが、期待するほどの感動はありませんでした。
当時あんなにおいしいと感じたのが、今や口と舌が変わってしまったのでしょうか。

さて、話を移して、下の書籍は6年前に日本僑報社から出版された反戦本です

Photo_6この題字「私記 日中戦争史」を揮毫しました。初めて依頼されたので私にとっても記念なのです。

著者の志々目彰さんには講演会でお会いし、この原書を贈呈しました

本の内容は、志々目氏ご本人の兵隊時代の体験記。
これには私も絶句しました。戦後世代の我々が聞かされてきたことに何とあいまいなことが多いことか。

まあ、人それぞれですが、こんなことを思い出すのも8.15には必要なことかも?でした。(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧